この記事を読んだ人におすすめの記事×

ヒール交換の目安時期って難しい!リペア・修理で大切な靴寿命を長くする基礎知識とは?

いつまでも大切に靴を使いたい。そんな方にはヒール交換でリペア/修理がお勧めです。色んなチェンジを楽しむ事も可能! 革巻き等々、アレンジ自在なヒール交換の基礎知識とは?

いつまでも大切に靴を使いたい。そんな方にはヒール交換でリペア/修理がお勧めです。色んなチェンジを楽しむ事も可能! 革巻き等々、アレンジ自在なヒール交換の基礎知識とは?

目次

かかとの金属部分が見えて、カンカンという音がしていませんか?またはヒールのプラスチックやゴムの部分が斜めになっていませんか?見た目が悪いだけでなく、足腰を痛める原因にもなります。
そろそろヒール交換の時期かも知れません!
そんな時に役立つヒール交換の基礎知識をご紹介します。

靴の寿命を長くする「ヒール交換」の目安時期とは?

こんな状態になる前に修理/リペアをしましょう!

こんな状態になる前に修理/リペアをしましょう!

このような状態のヒールでも、修理で元に近い状態に戻す事が可能です。
諦めていた靴はありませんか?

オシャレ目的のヒール交換もあり

オシャレ目的のヒール交換もあり

元のヒール(右側)と交換後のヒール(左)。
雰囲気が変わりますよね!

かかとが折れてしまった場合は勿論、プラスチック・ゴム部分が擦れてしまって左右非対称になっている状態が交換の目安です。
また、ヒールの交換でオシャレを楽しみたい方にもお勧めです。
高さや細さを変えて「世界に一つのオリジナル靴」を作ってはいかがでしょうか?

ヒール交換の気になる工程内容とは?

その・ヒールを本体と分離

その・ヒールを本体と分離

その・新しいヒールに革を巻き付けて

その・新しいヒールに革を巻き付けて

その・新しいヒールを本体に取り付けて

その・新しいヒールを本体に取り付けて

丁寧に修理されていくのですね。
修理屋さんによって修理期間は異なりますが、早くて1週間~1か月以上かかるところもあるようです。
混雑状況によっても左右されるので、持ち込む前に事前に相談すると良いかも知れません。

革巻きとは?ヒールの素材を変えてアレンジ自由自在!

スタック革

スタック革

木の木目柄が特徴的なスタック革。
修理屋さんによっても上下しますが、ヒール交換+スタック革でお値段7.500円程~

革巻き

革巻き

修理屋さんや、革の種類によっても変化しますが、ヒール交換+革巻きでお値段6.000円程~(写真はスムースレザー使用)

革巻きとは、土台となるヒールに(主にプラスチック)エナメル、スタック革、スムースレザーなどの革を巻き付ける工程です。
元の靴と同じ素材を使用してもよし。他の素材で靴のイメージチェンジを図っても良いかも知れません。

まとめ

ヒール交換で、元の新品のような形に戻してもよいですが、これを転機にヒールの高さ・細さ・革巻きの素材を変えて、違いを楽しんではいかがでしょうか?
修理のプロと相談しながら、楽しくヒールの交換をしたいですね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング