この記事を読んだ人におすすめの記事×

クラシックでオトナな雰囲気。定番から変わり種までクラークスの魅力とは

アメリカ発のシューブランド、クラークスについてご紹介していきます。
クラシックな雰囲気は、オトナの色気タップリです。

アメリカ発のシューブランド、クラークスについてご紹介していきます。
クラシックな雰囲気は、オトナの色気タップリです。

目次

オトナになったら一足は持っていないといけないのが「革靴」です。
スニーカーもいいですが、ドレスコードがあるお店なんかに行くときには絶対に必要ですからね。
しかし、初めどんなものを持っていればいいか分からないものですよね。
そこで今回は、レトロな雰囲気バツグンでカジュアルにも合わせ易い「クラークス」をご紹介していきます。

艶が美しい一足

クラークスのActive Airシリーズはほんとうに履きやすくて、快適!気持ちいい!
靴に足を入れた瞬間、ちょっとびっくりしてしまうほど。
どこまでも歩いて行きたくなってしまいます。

艶っツヤな見た目とは裏腹に、非常に歩きやすいのがうれしいですね。
革靴というと、なんとなく足に負担をかけるものとイメージし勝ちなので敬遠される方も多いですが、クラークスは普段履きとしても大変重宝します。

カジュアル面もカバー

履きやすい柔らかいスエードの革
デザインもシンプルイズベスト!
長時間履いても疲れません。

こういったスエード調の靴ですと、ジーンズにも非常に合わせやすいです。また、案外スラックスと合わせてもハズシてる感じが出て、一気に上級者のスタイルに変貌を遂げます。そしてやわらかいので「慣れるまで時間が掛かる」なんてこともありません。

変り種も多数存在している!!

Gatley (ガトリー)シリーズはソフトで上質なレザーをアッパーに使用しており
シャープなラストがスマートなスタイルにぴったりです

こんな独特なツートーンのシューズも製造しているなんて驚きですね。
こういった靴なら、ドレスシューズとしてもカジュアルとしても使いやすいです。
そして素材としても水に強いので、普段の手入れとしては軽いブラッシングと乾拭きだけでオッケーなのもイイですね。

値段もリーズナブル

大体3万円前後で買えてしまうのも、クラークスのイイところですよね。決して安すぎるわけではなく、かといって高すぎるわけでもない。
ちょっとした自身へのご褒美なんかにもピッタリな値段なんで、よろしければ一足いかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング