google-site-verification: google74e687ba8c672088.html「キツい?」「大丈夫!」毎日成長する子どもの靴、どう買い換えるのがベスト? | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

「キツい?」「大丈夫!」毎日成長する子どもの靴、どう買い換えるのがベスト?

日に日に大きくなっていくかわいい我が子。背だけではなく足のサイズも日々成長しています。そこで大切なのが足と靴のサイズが合っていること。成長に合わせて買い換えていきましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

突然の「キツイ!」に慌てないよう準備しましょう

突然の「キツイ!」に慌てないよう準備しましょう

日々すくすくと成長している愛しの我が子。
背も伸びて、歩くのもおしゃべりも上手になって・・・・・・そして突然言い出すんです。

「靴がキツイ!」

さっきまで平気な顔して履いてたのに!?

突然の宣告にも慌てないよう、前もってサイズアップした靴を用意しておきたいものです。

いつ頃?どのサイズに?悩みはつきません

「子どもの靴はケチるな」

「子どもの靴はケチるな」

そうしたいものです

「こどもの靴はケチるな」とは、育児書やママ雑誌などでよく言われることです。

でもどのくらいのスパンで、どのサイズに買い換えればいいのか、悩みますよね。

1歳前後~3歳頃は3ヶ月に一度は計測しよう

3ヶ月に一度は計測しよう

3ヶ月に一度は計測しよう

ファーストシューズを履き始める1歳前後~3歳頃のこどもは、3ヶ月で0.5~1cmくらい大きくなります。

ということは、3ヶ月に一度計測をして、サイズ確認!

頻繁に感じるかもしれませんが、こどもに履き心地を聞いても「きつくない、大丈夫!」という返事がほとんど。

まめに測ったほうが安心です!

3歳頃~12歳頃は半年に一度は計測しよう

半年に一度は計測しよう

半年に一度は計測しよう

3歳頃~12歳頃のこどもは、半年で0.5cmくらい大きくなります。

半年に1度は計測し、買い替えを検討しましょう。

小学校高学年になると成長が早くなるこどももいますから、もっと短いスパンでも構いません。

足長+0.5~1cmの靴を試し履きしよう

足長0.5~1・くらいの余裕が必要です

足長0.5~1・くらいの余裕が必要です

靴を選ぶときは、こども靴コーナーによく置いてある足長計などを使って、足長の0.5cm~1cmくらい余裕がある靴を試し履きしてみましょう。

かかとがピッタリはまるか、つま先に0.5cmほどの余裕があるか、などをチェック。

こども靴に詳しい店員さんに計測してもらい、アドバイスをもらうと安心できますね。

まとめ

大切なこどもの足の成長を妨げないためにも、まめにサイズを確認して

靴選びを楽しめるといいですね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング