この記事を読んだ人におすすめの記事×

1980年代にブーム!時が過ぎてまた履きたくなる靴デザートブーツ!流行りのノームコアファッションにも

1980年代山下達郎のクリスマスソングとともに街にあふれたデザートブーツ。サイドゴアブーツの次のトレンドはこれ!?今年はこの靴に今一度注目が集まっています。スニーカーに飽きたら次はデザートブーツがいいのでは?

1980年代山下達郎のクリスマスソングとともに街にあふれたデザートブーツ。サイドゴアブーツの次のトレンドはこれ!?今年はこの靴に今一度注目が集まっています。スニーカーに飽きたら次はデザートブーツがいいのでは?

目次

カジュアルシューズの種類の中に、
デザートブーツと言う名の靴があるのを知っていますか?

基本はフラットで素材はスエード。

1980年代にブームが来た、素敵な靴をご紹介します。

デザートブーツとは?

最初は軍隊が履いていた靴だった

最初は軍隊が履いていた靴だった

デザートブーツとは、元々砂漠のような荒れ地を歩くのに、
最適なブーツのことを指しています。

「デザートブーツ」のデザートとは・砂漠″のこと。

イギリスの陸軍が、砂漠地帯を進む時に履くブーツとして作られた為、
この名前が付きました。

ファッション性の高いこの靴は、
一見軍が履いていた靴には見えないですよね。

ノームコアに合わせたい

今季旬のallグレーコーデにも

今季旬のallグレーコーデにも

デザートブーツは、くるぶしぐらいまでの丈が特徴です。
基本的には紐で結ぶ形式のブーツで、靴底はクレープソールを使っている為、
非常に歩きやすいように工夫されているんです。

この絶妙な丈が最高で、1980年代のクリスマスシーズンには街中に、
この靴を履いた男女が溢れていたんですよ。

当時はラルフローレンのソックスと合わせる履き方が流行りました。

今ですと、オールグレーコーデなど、
ミニマルシックな装いをマニッシュに仕上げるのに最適なアイテムなんです。

オシャレなメンズに履いて欲しい

裸足にもぴったり

裸足にもぴったり

ベージュカラーのデザートブーツは、足馴染みがとってもいいので、
靴下を履かないスタイルが好きな男性にとってもオススメです。

スエードの素材とシンプルなデザインはスーツにだって◎。

プレセントにしたら喜んでもらえるかもしれませんよ。

お手入れを忘れずに

デザートブーツのお手入れ方法にはちょっと手間が掛かります。

スウェード素材の靴は、
裏面をサンドペーパーなどで磨いて仕上げたものなので、
専用のブラシを使って丁寧にブラッシングすることが大切です。

プロテクターといわれる撥水スプレーを吹きかけておくと、
より綺麗に長持ちしますよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング