この記事を読んだ人におすすめの記事×

素敵な山ガールになるために!トレッキングブーツを選ぶ時におさえておきたいこと

昨今の登山ブームに乗って、まずは形から揃える方も多いかも知れません。でもブランド名で選んだ靴が本当に自分に合っているとは限りません。ご自分に合ったトレッキングブーツの選び方をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

山登りで最も大切なアイテムのひとつであるトレッキングブーツ。

そのトレッキングブーツを選ぶ時、有名ブランドのブーツなら大丈夫と安易に決めていませんか?

けれどブランドやメーカーのトレッキングブーツの中でお気に入りがあったとしても、それが自分の足に合うブーツとは限らないのです。

トレッキングブーツを選ぶポイント

お気に入りはきっと見つかります

お気に入りはきっと見つかります

トレッキングブーツを選ぶ際に一番気にするべきポイントはなんでしょうか?

それは”フィット感”。

足首をきゅっと守ってくれる安心感も大切ですが、何より足の形にぴったり合っているものが一番☆

足にぴったりフィットしていないと、足に余計な負担がかかり、靴擦れや疲労の原因になってしまいます。

サイズはインソールで確認する

ぴったりのトレッキングブーツを履いてこんな紅葉を見に行こう!

ぴったりのトレッキングブーツを履いてこんな紅葉を見に行こう!

靴を選ぶ際、インソールを靴から出して足を乗せてみましょう。

このインソールの形と足の形が明らかに違っていれば、その靴はあなたには合いません。

靴屋さんの売られているインソールもセットで購入するのも良いですよ。

甲高の方は難しいかもしれませんが、私はインソールもセットで買い換えます。
インソールは足のコンディションを守る重要なアイテムですが、標準装備のインソールはたいていお粗末な薄っぺらなものが多くつかわれています。
自分のインソールも持参して試し履きするわけですね。もし膝や腰に負担を感じていれば、インソールは変えておきましょう。

最初は柔らかめが吉☆

山をしっかり踏みしめる

山をしっかり踏みしめる

初心者の方は、なるべく柔らかい靴底のものを選ぶようにします。

低山のトレッキングではそのような柔らかい靴底で歩き方のコツを覚えましょう。

硬い靴底では足元の感覚が鈍り危ないことも。

柔らかい靴底で足裏感覚やバランスを養いましょう。

まとめ

いかがでしたか?トレッキングブームに乗って気軽に山へと赴く方が増えています。

山はいいもの。でも危険が待っている場でもあります。

足元の備えはしっかりと。ご自分の足に”フィット”するトレッキングブーツを選んでくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング