この記事を読んだ人におすすめの記事×

暖かモコモコだけど…。ムートンブーツを履く時気をつけるべきポイント!

ムートンブーツはとにかく楽ですが、履く時に気をつけておきたいポイントがいくつかあります!それもしっかりカバーして、最大限にオシャレを楽しみましょう!

ムートンブーツはとにかく楽ですが、履く時に気をつけておきたいポイントがいくつかあります!それもしっかりカバーして、最大限にオシャレを楽しみましょう!

目次

冬は足元が暖かいモコモコのムートンブーツが大活躍しますよね。
履きやすく、歩きやすいため、ムートンブーツばかり履いてしまう方も多いのではないでしょうか?
ですが、ムートンブーツを履く時に気をつけなければいけないポイントもいくつかあるんです。

足が短く見える

キレイにみせる効果はない

キレイにみせる効果はない

ムートンブーツはオシャレブーツではありますが、足をキレイに見せる効果はほとんどありません。そのためか、足が太く見えてしまったり、短く見えるなどのデメリットもあるんですね。ムートンブーツを履いて足をキレイに見せたい場合はインソールを入れると良いかもしれません。

靴下を重ねすぎない!

冷え性の方は特に注意!

冷え性の方は特に注意!

ムートンブーツは裏地がモコモコしているのが最大の特徴ですが、冷え性だからといってモコモコも靴下を重ねて履くことはやめましょう。
モコモコ靴下とムートンブーツで足が締め付けられてしまい、血の巡りが悪くなってしまいますので、冷え性をより悪化させる危険性があるのです。なんでも重ねれば良いというわけではないんですね。

靴がすれないように歩こう

歩き方を意識すること

歩き方を意識すること

ムートンブーツはカジュアルな仕様ですが、顕著に歩き方のダメなところも見えやすいブーツでもあります。
靴が部分的に磨り減ってしまったり、無意識に内股気味になってしまったり、歩き方を意識する必要があるんです。

雨の日は極力避けよう

雨に濡れると状態が悪くなる

雨に濡れると状態が悪くなる

雨の日に履くと、一気に状態が悪くなってしまいます。臭いもつきますし、変色してしまうことも。雨の日はなるべく避けたほうが無難です。どうしても履きたい!という場合は、しっかり防水加工スプレーなどを使うようにしましょう。

お手入れはこまめにすること

雑菌が増えやすい

雑菌が増えやすい

ムートンブーツは暖かいですが、逆にいえば通気性には優れていないということ。
普通のシューズよりも雑菌が繁殖しやすいため、こまめな手入れが必要となります。
お手入れの方法もしっかりチェックしておきましょう!

まとめ

意外に気にしなければいけないポイントも多いんですね。
でも履けば暖かいですし楽なので長時間歩いても疲れません。これからも冬はムートンブーツを履くことが多くなるはずですし、しっかりと知識を身につけてオシャレも楽しんでくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング