この記事を読んだ人におすすめの記事×

大切な革靴を10年履くための心がけとは!?愛着のある靴をしっかり長持ちさせよう

革靴はしっかりメンテナンスを行うと驚くほど長持ちしてくれます。そして、手入れだけではなく、買う際やふだんのちょっとした心がけの中にも靴を長持ちさせる大切なポイントがあります。そこで、ふだんから気をつけたい靴を長持ちさせる習慣をまとめてみました。

革靴はしっかりメンテナンスを行うと驚くほど長持ちしてくれます。そして、手入れだけではなく、買う際やふだんのちょっとした心がけの中にも靴を長持ちさせる大切なポイントがあります。そこで、ふだんから気をつけたい靴を長持ちさせる習慣をまとめてみました。

目次

革靴はきちんとメンテナンスをすればかなり長い間しっかりと使用することができます。

しかし、メンテナンスも大切ですが、ふだんから靴に対して気をつけるポイントをおさえておけば、さらに長持ちすることも。

そこで、靴を長持ちさせるために気をつけたいポイントをまとめてみました。新しい革靴を買う時のご参考にしてください。

買う時の注意点!長く愛用するにはちょっと背伸びした高級な靴を買うと◎

デザインを気に入ることはもちろん。履き心地も大切です

デザインを気に入ることはもちろん。履き心地も大切です

靴を買う時に、実際にお店を訪れ、履き心地を確認することは何よりも大切ですが、長く愛用したい靴を買う場合は、やはりある程度値段が高い物を買うことをおすすめします。

え?靴にこんな値段を出すの?と思っても、その靴を10年以上履くと考えれば、それほど高い買い物になることはありません。

そんな風にして奮発して買った靴は自然と大切にするので、ぜひお気に入りのいつもよりは贅沢な靴を見つけてください。

大切な靴を長持ちさせるために日常気をつけたい靴に対しての心がけ

靴の型くずれを防ぐためにも木製のシューキーパーを入れておこう

靴の型くずれを防ぐためにも木製のシューキーパーを入れておこう

まず、靴を履く際、かかとを痛めないように靴べらを必ずしようすることが大切。

そして同じ靴を毎日履くのもやめましょう。理想としては、1日歩き回った靴は、できれば2日間は休ませたいもの。なのでふだん3足の靴があるとローテーションも楽です。

また、靴は型くずれや反りを防ぐためにシューキーパーを入れて保管することも大切。シューキーパーは吸湿性の良い木製の物を選びましょう。

メンテナンスはしっかりと!買う際にきちんと手入れ方法を聞いておこう

月に1回はきちんとした手入れを行うようにしましょう

月に1回はきちんとした手入れを行うようにしましょう

そして靴のメンテナンスですが、かかとやつま先の底をよくチェックして、減ってきたら張り替えに出すこと。

手入れはふだんはシューキーパーを入れて陰干しで大丈夫ですが、月に1回はしっかりと革の手入れをしましょう。

革靴の手入れで揃えておきたい道具は、布やクリーナーやツヤだしクリームや防水スプレーなどです。

ステップ1 ブラシか布で汚れをふき取る
 表面についた汚れをふき取ります。

ステップ2 クリーナーを塗り汚れをふき取る
 靴に浸み込んだ油や、古いクリームを浮き出させて取ります。

ステップ3 ツヤ出しクリームを塗りこむ
 全体にムラなく塗りこんでいきましょう。栄養補給です。

ステップ4 乾拭きをする
 余分なクリームをふき取り磨き上げましょう。
 ストッキングを使うとツヤが出ます。

ステップ5 防水スプレーをかける
 雨を弾くよう防水スプレーをかけておきましょう。

ステップ6 いつもどおり陰干し

おわりに

いかがでしたか?大切な革靴はなるべく長持ちさせていもの。

また、メンテナンスも必要ですが、靴も人と同じように休ませてあげることも大切です。

毎日同じ靴を履いて歩き回るようなことをせず、ローテーションを決めて靴を定期的に休ませてあげましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング