この記事を読んだ人におすすめの記事×

夏や海外リゾートで男性の「スマートカジュアル」ってどんな靴を履けばいい?サンダルでも大丈夫?

結婚式の二次会や、パーティー、そしてレストランのドレスコードにも「スマートカジュアル」って言葉をよく見かけますが、こういった場合はどんな靴を履いて行けばいいのでしょうか。また、海外リゾートの場合はどこまでラフなスタイルが許されるのか。サンダルはやはりダメなのか、気になりますよね。そこで、気になるスマートカジュアルの場合の靴、男性の夏や海外リゾートでのスタイルをまとめてみました。

結婚式の二次会や、パーティー、そしてレストランのドレスコードにも「スマートカジュアル」って言葉をよく見かけますが、こういった場合はどんな靴を履いて行けばいいのでしょうか。また、海外リゾートの場合はどこまでラフなスタイルが許されるのか。サンダルはやはりダメなのか、気になりますよね。そこで、気になるスマートカジュアルの場合の靴、男性の夏や海外リゾートでのスタイルをまとめてみました。

目次

レストランのドレスコードによく使われている「スマートカジュアル」。

果たして、どんなスタイルなのでしょうか。なんとなく服装は想像がつくけど、足元は?

特に男性の場合は、海外リゾートの場合はサンダルはありなのか?など、気になりますよね。

そこで、気になるスマートカジュアルの場合の靴、夏や海外リゾートでの男性のスタイルに関してまとめてみました。

男性の基本的なスマートカジュアルの夏の服装とは

ハワイや海外リゾートのいくつかの国ではアロハシャツが正装。

ハワイや海外リゾートのいくつかの国ではアロハシャツが正装。

スマートカジュアルの場合、男性の一番無難なスタイルとしては、シックな麻や綿のジャケット+チノパン、中のシャツは色が入っていても◎。

ネクタイもなしでOKですが、スーツにノーネクタイはNG!ジャケット+パンツはあくまでも異なる上下、いわゆるジャケパンで。

また、ハワイやいくつかの海外リゾートでは、アロハシャツが正装として認められているので、アロハシャツでも大丈夫。その国の正装を調べてから行くと良いでしょう。

NGな服装と足元のスタイルを覚えておこう!

やっぱりサンダルは開放的な海外リゾートでもスマートカジュアルにはNG!

やっぱりサンダルは開放的な海外リゾートでもスマートカジュアルにはNG!

さて、恥をかかないためにも男性のNGな夏や海外リゾートでのスマートカジュアルの服装を覚えておきましょう。

それは、
・短パン
・Tシャツ
・タンクトップ
・派手すぎるシャツ
・サンダル
・スニーカー

前述したようにアロハシャツは、海外リゾートでの正装として認められている場合はいいのですが、ポロシャツは微妙なラインです。できればやめておいた方が良いかも。

同じように、ジーパンもやはり微妙なラインなのでやめておいたほうがよいでしょう。


夏や海外リゾートでのスマートカジュアルで靴はどのようなタイプが◎?

迷った時は革靴や革のローファーなどを選ぶと失敗なし

迷った時は革靴や革のローファーなどを選ぶと失敗なし

やはりどんなに暑くてもサンダルはNG!

夏でもいわゆるビジネスシューズではないお洒落な感じの革靴が無難です。

スマートカジュアルと書いてあっても、ホテルやレストランの格式が高い場合などは、革靴で行けば安心でしょう。

また、モカシンや革のローファーも大丈夫です。

おわりに

いかがでしたか?夏の二次会や旅行での海外リゾートなど、スマートカジュアルな装いが必要になる場合は意外とあります。

新婚旅行で海外リゾートに行き、最後の晩におしゃれなレストランを予約している場合、靴を忘れて大恥をかいた…なんてことにならないように、しっかりと足元まで注意してくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング