google-site-verification: google74e687ba8c672088.htmlダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重… | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら、これから週末だけでもしてみようかと考えている方、それなら靴選びから慎重に行いましょう。そこで、ウォーキングに適した靴選びのポイントをまとめてみたのでご参考までに。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

体脂肪を燃焼させてくれる効果のある有酸素運動、中でもウォーキングがダイエットに効果的と言われていて、実践されている方も多いとか。

しかし、ウォーキングのやり方ばかり目に行ってしまい、足元をおろそかにしていませんか?

ウォーキングはウォーキングシューズで行うのが何より効果的なんです。

そこで、ウォーキングシューズの選び方をまとめてみました。

ウォーキング、ジョギング、ランニング、それぞれに適した靴があります

ウォーキングはウォーキングシューズで、ジョギングはジョギングシューズで

ウォーキングはウォーキングシューズで、ジョギングはジョギングシューズで

ウォーキングシューズ、ジョギングシューズ、ランニングシューズ、実はそれぞれ違いがちゃんとあります。

ちなみにジョギングとランニングの違いは、ジョギングは無理のないスピードで走ることを言い、ランニングはジョギングをスピードアップしたものを言います。

ウォーキングシューズの特徴は接地時の安定感が重視されていること

歩くよりも走る方が地面から足が離れていることが多い

歩くよりも走る方が地面から足が離れていることが多い

そしてウォーキングシューズの特徴は、走るときよりも歩く方が足が地面に接地している時間が長くなるため、ジョギングシューズよりも接地時の安定感を重視した構造になっていること。

つまり、歩く際の足の動き、かかとの外側から接地して親指で蹴り出すというウォーキングの動きに合わせて、踵部分のクッションの割合が多くなっているのです。

目的に合わせてスポーツ用の靴を選ばないと体に負担がかかる

それぞれの目的に合わせて靴を選ばないと体に負担が

それぞれの目的に合わせて靴を選ばないと体に負担が

ウォーキングシューズが歩くのに適した造りになっているように、ジョギングシューズはクッション性や安定性を重視しており、ランニングシューズは安定性よりもクッション性を重視した造りになっています。

なので、ウォーキングをする目的でジョギングシューズやランニングシューズを選んでしまっては、靴の構造自体、体に負担がかかってしまいます。

ウォーキングシューズを選ぶ時に気をつけたいこととは

靴を選ぶときは必ず店舗で履いてみて選ぶことが大切

靴を選ぶときは必ず店舗で履いてみて選ぶことが大切

ウォーキングシューズを選ぶ際、さらに気をつけたいポイントがあります。

それは、必ずお店で実際に履いてみること。そして、履く際には実際にウォーキングをするときに履く靴下を履いて行くと良いでしょう。

また、履いた際に実際にウォーキングの歩き方で歩いてみることもおすすめします。

おわりに

いかがでしたか?ダイエット効果が抜群のウォーキング。

せっかくウォーキングをするなら、ウォーキング用に開発されたシューズを選んで、足や体に余計な負担をかけることなく、行いたいもの。

きちんとした姿勢とウォーキングに適した靴で行えばさらにダイエット効果もアップするかもしれませんよ。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング