この記事を読んだ人におすすめの記事×

ビジネスシーンではご法度!?ローファーはカジュアルシューズの一種だった!

学生時代に制服と一緒に「ローファー」を購入したという方は多いかと思います。

カジュアルシューズの種類の一つとして分類されるこの靴。うっかり、ビジネスの場で履いてきてしまう人もいるようですが、本当は、プライベートなシーンで活躍するものだと、あなたは知っていましたか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

「ローファー」と聞くと、中学生時代や高校生時代に制服と合わせて履いていた、という思い出が甦る人も多いことでしょう。

学生時代の習慣、引きずってない?

気軽に履けるのは魅力的だけど…

学生時代の印象から「フォーマルな場にはローファー」と思い、大人になってからも、スーツに合わせて履いている方もいるようですが、それは大きな間違い!

ローファーは、ビジネスの場では履かれない「カジュアルシューズ」の種類の一つとして分類されています。

Wikipediaでは、「準フォーマル扱い」も…

カラフルなカジュアルなパターンもかなり豊富!

カラフルなカジュアルなパターンもかなり豊富!

photo: by EQRoy

一応、Wikipediaでは「準フォーマル扱い」されているローファーですが、やはり、準は準。フォーマルな場には最適と言いがたいでしょう。

紐を結ぶ必要のない靴「slip on(スリッポン)」の一種として知られており、英語でローファーとは“loafer”。怠け者という意味です。

「怠け者の靴」はビジネスシーンでは不向き!

タッセルローファーは、まさにカジュアルファッション向け!

怠け者とは、楽をする者のこと。
楽をすることを優先させるのは、相手への印象を最優先させるビジネスシーンでは、あまり好まれない行為。

だからこそ、ローファーはフォーマルな場には不向きなのです。

まとめ

ビジネスの場ではあまり歓迎されないローファーも、気軽に履ける特性から、カジュアルなシーンでは大活躍!
最近では、女性芸能人が愛用しているなど、メンズファッション以外のコーディネートでも活用されています。
あなたもぜひ、プライベート用のローファーを一足、お持ちになってみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング