この記事を読んだ人におすすめの記事×

元は3名で設立した会社!世界的ヒット商品のサンダルメーカー「クロックス」の歴史や特徴とは!?

とても柔らかくて履きやすいサンダルを提供しているメーカー「クロックス」。クロコダイルのワニの名称から名付けられたそうです。そのメーカーの歴史や特徴、種類を知れば知るほどさらに好きになるかも

とても柔らかくて履きやすいサンダルを提供しているメーカー「クロックス」。クロコダイルのワニの名称から名付けられたそうです。そのメーカーの歴史や特徴、種類を知れば知るほどさらに好きになるかも

目次

柔らかくて履きやすいサンダルを提供しているメーカー「クロックス」。

モデルによってあらゆる色が生産されていますが、そのサンダルメーカーの歴史や特徴、種類とはどのようなものなのでしょうか?

今回はその詳細についてまとめましたので、是非ご覧になってください。

クロックスはコロラド州ボルダーで3名が設立した会社!

近年のデザインはFinProjectという会社が開発した!

近年のデザインはFinProjectという会社が開発した!

クロックス社はコロラド州ボルダーで設立した会社で、スコット・シーマンズやリンドン・デューク・ハンソン、ジョージ・ボーデッカーの3名が立ち上げに関わりました。

2002年に創立された会社ですが、アイデア自体は90年中期のイタリアで誕生したそうで、近年のようなデザインが初めて生産されたのは、FinProjectと呼ばれる会社で2002年に開発されて提供されたそうです!

滑りにくい素材を生かし、ボートやアウトドア用のサンダル「ビーチ」というモデルを発売しました。
口コミやメディア露出で一気に人気が爆発し、2003年には全米で社会現象になった程です。
また、クロックス社の考えを大きく超え、多目的シューズとして愛されるようになりました。
街でよく見かけるクロックスの種類は、このビーチが多いです。

クロックスの全てのシューズに履き心地の良さが取り入れられている!

全ての季節やシーンでさまざまなニーズを満たす!

全ての季節やシーンでさまざまなニーズを満たす!

クロックスの全てのシューズに履き心地の良さが取り入れられていて、全ての季節やシーンでさまざまなニーズを満たしてくれます。

いつでもどんなときでも使うことができる、300以上もの新しいシューズをクロックスが展開しているのです!

すべてのクロックスシューズには、クロックスが独自に開発し、フットウェア界の
一大イノベーションとなった画期的な特殊樹脂「クロスライト」素材が使われています。

この「クロスライト」素材が、軽くて快適な履き心地を実現するシューズづくりを
可能にしているのです。このような特徴を持つクロックスのフットウェアは、
日常生活だけでなく、仕事やレクリエーション時の使用にも最適です。

クロックスの定番モデルはクロックスクラシック!

クロックスクラシックには優れた通気性がある!

クロックスクラシックには優れた通気性がある!

クロックスには豊富な種類がありますが、代表的なモデルはクロックスクラシックです!

横に大きめの穴があり、優れた通気性を誇っています。底は柔らかいラバー素材を使っているため履き心地が良いのですが、小石や水が横の穴から入ってくるというデメリットもあります。

クロックスの新定番になりつつあるクロックバンド。クラシックに比べると横の穴がないことや底が硬い素材になっているという違いがあります。カラーバリエも豊富にそろえられています。側面のラインがオシャレなのでジワジワ人気を高めてきています。

まとめ

今回は柔らかくて履きやすいサンダルメーカー「クロックス」の歴史や特徴、種類についてご紹介しました。

この記事で紹介した以外にもクロックスソフトクロッグメンやクロックスデュエットスポーツなどの種類もありますので認識しておいてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング