この記事を読んだ人におすすめの記事×

世界最古の格闘技と言われるレスリング専用シューズの特徴は?

より良い成績を残したいー

そんな、アスリートが持つ欲求は、己の肉体的限界への探求心と共に、自身の使用する道具の種類へのこだわりにも繋がります。

それは、己の肉体一つで雌雄を決するレスリングにおいても、同じこと。

ここでは、勝負に勝つならこだわりたいシューズ選びのポイントをお伝えしていきます。

より良い成績を残したいー

そんな、アスリートが持つ欲求は、己の肉体的限界への探求心と共に、自身の使用する道具の種類へのこだわりにも繋がります。

それは、己の肉体一つで雌雄を決するレスリングにおいても、同じこと。

ここでは、勝負に勝つならこだわりたいシューズ選びのポイントをお伝えしていきます。

目次

サッカーにはサッカー靴、野球は野球靴。
競技にはそれぞれ専用のシューズが作られています。

男女ともに人気のレスリングにも、レスリング専用のシューズがあり、レスリングに適した形状になっています。

競技靴はそのスポーツに応じた形になっている

プレースタイルによっても異なるシューズは、その選手のアイデンティティとも言える。

例えば、サッカーならば、ドリブルやキック、ディフェンス時に体が横転しないよう、靴底に突起が付いているし、バスケットボールシューズであれば、ジャンプした後の衝撃を和らげるために、靴底やミッドソール部分を厚くするといった、そのスポーツに適した加工が施されています。

レスリングシューズは激しい動きにも脱げない編み上げ式

靴底の薄いラバーが、力強い踏み込みを支える!

レスリングシューズは編み上げ式で足首を覆うほどの長さがあるアッパーは、激しい動きでも脱げるようなことがないようにできています。
屈曲性に富んでいる靴底は、技を仕掛けるとき、受けるときにしっかりと地面に踏み込めるように、作られているのです。

ナイキやアディダスは普通の靴よりちょっと大きめサイズを

購入する際はサイズに気をつけてください。
シューズを展開しているスポーツメーカーごとに大きさが少しずつ違っているので、要注意。
例えば、アシックスやアディダスであれば、普段履いているスニーカーと同サイズか、デザインによっては0.5センチ大きめのものを。
ナイキは普段使いの靴より1センチ大きめのものを選ばなければならないなど、それぞれで違いがあります。

まとめ

メーカー毎の特性をしっかりと踏まえれば、あとは好きなシューズを選ぶのみ!

弘法は筆を選ばずとはいうけれど、カタチから入るのも、気持ち的には大切!

最近はカラーバリエーションに富んだ、多彩なデザインのものがあるので、ぜひ、お気に入りの一足を選んで、上々な気分でフォール勝ちを狙っていきましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング