この記事を読んだ人におすすめの記事×

働く男性の定番?女性が履いてもおしゃれなワークブーツまとめ

ワークブーツとは、主に労働者が履くシューズでした。現在は、おしゃれな女性にも指示される、ファッションアイテムになっています。かって働く男の定番でもあった、ワークブーツについてまとめました。

ワークブーツとは、主に労働者が履くシューズでした。現在は、おしゃれな女性にも指示される、ファッションアイテムになっています。かって働く男の定番でもあった、ワークブーツについてまとめました。

目次

働く男性の定番として考えられていた、ワークブーツ。男女を問わず、人気があります。おしゃれ系の女性なら、何足か持っているはず。
ですが、その歴史までは、あまり知らないと思います。そこで、女性が履いても可愛らしく決まる、ワークブーツについて紹介します。

ワークブーツとは?

男性が履くイメージが強い?

男性が履くイメージが強い?

ワークブーツとは、労働者が仕事の上で履くシューズの総称です。形によって、それぞれに名称がつけられています。
ブーツタイプの安全靴も、ワークブーツの仲間です。

昔は、仕事用に履く人がほとんどでした。
現在は、ファッションアイテムの一つとして定着をしています。お手入れには、ミンクオイルを使用します。皮革を使用しているため、お手入れをきちんとしないと劣化の原因になりかねません。

主なワークブーツには、ペコスブーツ、エンジニアブーツ、ラインマンブーツなどがあります。ラインマンブーツは、電線敷設工事の人が履くワークブーツです。

今回は、女性にも取り入れやすい、ペコスブーツとエンジニアブーツを紹介します。

シンプルなペコスブーツ

ペコスブーツ

ペコスブーツ

左から2番目がペコスブーツです

農作業用のブーツとして誕生したペコスブーツ。指をかけるループが、両サイドに付けられています。長靴みたいな形が、特徴的なブーツです。

この「ペコス」という名前は、アメリカのレッドウィング社に登録商標されています。レッドウィング社は、最初にペコスブーツを発売したワークブーツの老舗ともいえる会社です。ですが、一般的に名前が広まり、このタイプをペコスと呼ぶようになりました。

スカートと組み合わせてもキュート

スカートと組み合わせてもキュート

ガーリーコーデにエンジニアブーツ

エンジニアブーツ

エンジニアブーツ

工場勤務の人が、履いていたワークブーツをエンジニアブーツと呼びます。靴紐が機械に巻き込まれると危ないので、紐の代わりにバックルとストラップが付いています。

現在では、バイクシューズとしてもおなじみです。つま先を守るために、鉄で出来たカップが先端に入っています。持つとずっしりと重たく感じます。鉄が入っているため、金属探知機では、必ずといってもいいほどに引っかかってしまいます。

鉄の他にも、プラスチック製のカップを使用したエンジニアブーツもあります。これなら引っかかる心配は、なさそうですね。

ゆるかわコーデのできあがり

ゆるかわコーデのできあがり

ニットのワンピとも相性抜群

まとめ

ワークブーツは、様々な仕事の目的に合わせて作られるようになりました。現代では、おしゃれなアイテムとしておなじみになっています。また、エンジニアブーツがアメリカの暴走族に愛用された過去があるため、反逆者のイメージを抱く人もいます。今年は、ショートブーツが流行りです。おしゃれ系の女性ならではの、可愛らしいコーデをしたいものですね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング