この記事を読んだ人におすすめの記事×

着回し上手になるために!ローファーやモカシンなどカジュアルシューズをおさえておこう

使い勝手が非常に良く、流行りスタイルのないオシャレなカジュアルシューズは、いろんなコーデを楽しむことができます。

こちらではローファーやモカシン、デッキーシューズなどカジュアルシューズの種類によって異なる特徴についてまとめましたので、普段の着こなしの参考にしてください!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

デニム素材を使用したアメカジコーデやタイトパンツと組み合わせたきれいめカジュアルなどの着こなしを楽しめるカジュアルシューズ。

今回はローファーやモカシン、デッキシューズなどカジュアルシューズの種類によって異なる特徴についてご紹介しますので、是非参考にしてください!

ローファーとはアメリカのカジュアルシューズの代表的な靴!

コインを挟めるストラップ付きなのが最も大きな特徴!

コインを挟めるストラップ付きなのが最も大きな特徴!

ローファーとは、アメリカンカジュアルの代表的な靴のことを言います。

このローファーには怠け者という意味があって、スリッパのように脱ぎ履きが安易なことからこのような名称が名付けられました。

最も大きな特徴はコインを挟むことができるストラップが付いているところで、ペニーローファーと言う場合もあります!

現在では、ヴァンプの短いドレッシーなデザインのローファーも作られており、 カジュアルだけでなく、あらゆるシーンで履かれるポピュラーなシューズです。

モカシンは皮一枚で生産された袋状の靴が由来!

欧州風のアレンジが加わって現在のデザインになっている!

欧州風のアレンジが加わって現在のデザインになっている!

元々モカシンはネイティブアメリカンが履いていた靴となり、皮一枚で生産されたスリッポンの足首までカバーする袋状の靴が由来です。

アッパー部分を縫い取るタイプなどあらゆる種類が存在していました。

ネイティブアメリカンのモカシンには靴底がなかったのですが、欧州に伝わったときに欧州風にアレンジが加わり、現在のデザインになっています!

現在では主に、現代人の履いている革靴の一種のことを指す。スリッポン形式で、側部と底部が一枚革で作られ、U字型の甲革が「モカシン縫い」で縫合されているのが特徴。

デッキシューズとは船の甲板で使用していた靴を指す!

デッキシューズとは、船の甲板で使用していた靴のことをいい、別名ボートシューズとも呼ばれています。

渇いた状態と変わらない滑りを止める力が発揮できるように、切れ込みなどをアウトソールに施していて、デッキとソールの間に溜まった水を排泄する仕組みになっています!

アッパーには、レザーや速乾性のあるキャンバス地など様々なものが使われます。
レザーには、オイルドレザーが使われることが多く、しっとり柔らかい風合いとともに、油成分が水を弾き革の劣化を防いでくれます。
定期的な油分のケアとして、ミンクオイルやワックス、リキッドスプレー等を塗り込んでオイル分を補給し防水力と柔軟性を与えることにより、長くお使いいただくことが可能です。
汚れはサドルソープ、ステインリムーバー等でクリーニングが可能です。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はローファーやモカシン、デッキシューズなどカジュアルシューズの種類によって異なると特徴についてご紹介しました。

カジュアルブーツの基本的な知識を把握し、普段の着こなしをより楽しむようにしてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング