この記事を読んだ人におすすめの記事×

コールハーンはいつの時代も新しい!新テクノロジー「グランドゼロシリーズ」が圧巻!

今アメリカの老舗靴メーカー、コールハーンが熱いんです。新しいオペレーションシステムグランドゼロやその歴史をご紹介します。

今アメリカの老舗靴メーカー、コールハーンが熱いんです。新しいオペレーションシステムグランドゼロやその歴史をご紹介します。

目次

私たちが生まれる前からこの世にあった、
靴の老舗メーカー”コールハーン”。

時代とともにデザインは古臭くなり、
靴達はありきたりな物になっていると思っていませんか?

新しいテクノロジーグランドゼロシリーズは圧巻です。
コールハーンの歴史や新しいオペレーションシステムについてご紹介します。

コールハーンのはじまり

おじ様世代からも高い支持

おじ様世代からも高い支持

ブランドのはじまりは1928年、アメリカのシカゴに住んでいた、
トラフトンコールとエディハーンが「コールハーン」を設立しました。

ブランドのコンセプトはモダンアーチザン(Modern Artisan)。
モダンな職人による高いクオリティと技術が素晴らしい老舗メーカーに一つです。

現在は靴以外にも、
バッグ、衣服、サングラス、ベルトなど様々なラインナップを揃えていて、
80年代にはNIKEの傘下に入っています。

コールハーンのテクノロジー「GRAND.OS」

足のために設計されたオペレーションシステム

足のために設計されたオペレーションシステム

コールハーンは足にかかる負担を軽減しながら、
しなやかな屈曲性と反応の良いクッション性を実現する為、
現代的なオペレーションシステムを開発しました。

これまで革靴と言えば硬くて重たいイメージだったのを払拭。
ソール部分をラバーにすることで驚く程軽量化に成功し、
まるで裸足のような履き心地を実現したのです。

その軽さももちろんですが、
革靴のソールがゴムで出来る日が来るなんて本当に驚きですね。

ビジネスシーンに一足あると、
慢性的な腰の痛みや日々の疲労を軽減出来ること間違いなしですよ。

ハイヒールにも是非注目を

フラットシューズのイメージが強いコールハーンですが、
ハイヒールも種類が豊富でたくさん販売されているんです。

シックで洗練された印象を与えるシルバーのオープントゥパンプスは、
ハイヒールながらもGrand.OSテクノロジーが詰め込まれている為、
快適な履き心地でびっくり。

パーティーはもちろん、たまにはオフィスにだって、
適応出来る一足です。

まとめ

子供の頃からデパートなどで目にしていたコールハーン。
「どうせあの頃とあまり変わっていないんじゃないか」
そんな気持ちで再来店してみましたが、

老舗の靴メーカーは底力が半端ない!
新しいテクノロジーやデザインに圧倒された1日でした。

特にラバー素材で出来たゼログランドシリーズは素晴らしい。
是非一足手に入れたいものです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Business新着

      Businessランキング

      総合新着

      総合ランキング