この記事を読んだ人におすすめの記事×

当時は軍人しか履かなかった?日本におけるビジネスシューズの遍歴を知る

いつもあなたが履いているビジネスシューズは江戸時代から使用されていたということを知っていましたか?
奥の深いビジネスシューズの歴史をご紹介します。

いつもあなたが履いているビジネスシューズは江戸時代から使用されていたということを知っていましたか?
奥の深いビジネスシューズの歴史をご紹介します。

目次

現代の日本では、ビジネスシーンはもちろんファッションアイテムとしても多くの人々に愛用されている“ビジネスシューズ”。

いつも何気なく履いているビジネスシューズですが、実は奥深い歴史があったことを知っていましたか?

ビジネスシューズは江戸時代から知られていた!?

外国人から伝わった

外国人から伝わった

私たちがいつも何気なく履いているビジネスシューズ。
その歴史は、江戸時代から始まりました。

江戸時代の終わりから、明治時代の初めにかけ外国人を通して日本人に伝わったビジネスシューズ。
とはいえ、当時は下駄や草履の履物文化が浸透していた日本。
ビジネスシューズが大衆に広まるまでには、年数がかかったのです。

軍隊生活の期間しかビジネスシューズを履かない

当時の日本人は、ビジネスシューズを履く機会がない…

当時の日本人は、ビジネスシューズを履く機会がない…

それからビジネスシューズが広まり始めたのは大正時代に入ってからのことでした。

それでも日本人はビジネスシューズを履く機会があまりなく、唯一の機会と言えば徴兵によって召集された軍隊生活の期間に限定されていたのだとか。

その頃に日本軍隊には、天皇から軍服や銃器、ビジネスシューズが支給されていたのです。
しかし、その時代のビジネスシューズはまだ品質も悪く、兵士からの要望も聞き入れずに改良しない粗悪な状態で生産がすすんでいました。

それに比べ、アメリカ軍隊は兵士の意見を反映しビジネスシューズの改良に努めていたのです。
その結果、日本軍隊とアメリカ軍隊の戦力差に繋がったのでしょう。

日本で初めてビジネスシューズを履いた人

坂本龍馬

坂本龍馬

その後、アメリカとの戦争に敗北したことを理由に、日本はアメリカの文化を取り入れるようになり、ビジネスシューズを履く機会が多くなりました。

このような歴史があり、現代に至ります。

ちなみに、日本で初めてビジネスシューズを履いたとして有名なのが“坂本龍馬”。
袴姿にビジネスシューズを履いているこの写真は有名ですよね。

まとめ

実は奥の深い歴史が存在したビジネスシューズ。

このような歴史を知ることで、ビジネスシューズをより身近に感じていただけたのではないでしょうか?

これからの時代もビジネスシューズの動きに注目です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング