この記事を読んだ人におすすめの記事×

新人営業マン必見!新規営業にオススメのビジネスシューズのタイプとは?

営業、特に新規営業では第一印象がとても大切になります。少しでも外してしまうと営業自体が失敗しかねません。第一印象において靴というのも重要要素なのです。

営業、特に新規営業では第一印象がとても大切になります。少しでも外してしまうと営業自体が失敗しかねません。第一印象において靴というのも重要要素なのです。

目次

大定番のストレートチップ

つま先にストレートのラインが入ったビジネスシューズ

つま先にストレートのラインが入ったビジネスシューズ

ビジネスシューズと言ったらコレ!“ストレートチップ”。
ビジネスはもちろん、就職活動や冠婚葬祭まで活用できる、ビジネスシューズの定番ですね。
社会人は一足あると、突然の予定にもあわてずに済むでしょう。

紐を通す部分が外に出ないストレートチップを「内羽根」と呼び、反対の「外羽根」は少々カジュアルより。
ビジネスシーンに使用するなら、カジュアル寄りですが脱ぎやすく履きやすい「外羽根」の靴を選ぶと良いでしょう。

新規営業でもやはりこのストレートチップがオススメです!
定番なのはそれなりの理由があるからそう言われており、新規営業において信用を得るためにもしっかりと定番を抑えることで、第一印象で安心感を与えることができます。

デキるビジネスマンっぽい!?ユーチップ

カジュアルなビジネスシューズ

カジュアルなビジネスシューズ

つま先が“U”の時に縫い込まれたデザインのビジネスシューズ“ユーチップ”。
ビジネスシューズには最も多いデザインで、カジュアルな印象を与えます。
ストレートチップに比べて、歩きやすさを重視した物となっておりカジュアルな印象を与えます。
あまりカジュアルすぎると新規営業であまりいい印象を与えてくれませんが、これくらいのカジュアルさであれば、むしろ逆に方々を歩きまわるデキるビジネスマンのような印象を与えてくれることもあります。

安定感のある印象も大切ですが、新規営業ではこの人なら任せたいという印象も与えることが大切です。
ユーチップでデキるビジネスマンの印象を与えることで、この人なら任せられると思わせられるかもしれません!

ちょっと上級者なプレーントゥ

どんなシーンにも使えるビジネスシューズ

どんなシーンにも使えるビジネスシューズ

丸みを帯びた柔らかいつま先が場面を選ばず、どんなシーンでも使用できる万能なビジネスシューズ“プレーントゥ”。
カジュアルにも、ある程度のフォーマルな予定にも使用できます。

一般的なオフィスカジュアルのスタイルにストレートチップを合わせると印象が少々堅くなってしまうので、プレーントゥを履くことでより柔和な印象を与えることもできます。
新規営業ではまず話を聞いてもらうことが大切です。あまり堅苦しく印象を与えてしまうと、相手が身構えてしまい話を聞いてもらえないなんてこともありますから、少し柔らかな印象で話を聞いてもらえる空気をつくりましょう。

ビジネスシューズの種類でこんなにも印象が変わる

ビジネスシューズの種類よって"フォーマル"、"カジュアル"と印象がガラッと変わってきます。
また、黒や茶と言ったカラーでも印象が変わってくるので、的確な種類・カラーのビジネスシューズを選ぶようにしましょう。
この他に"モンクストラップ"などの種類がありますが、こちらはかなり上級者向けで新規営業ではあまりい印象を与えてくれませんので、ご注意下さい!

新規営業ではこのような"印象"というものが大切になりますので、自分が与えたい印象に合わせたシューズを選ぶことで、よりよい営業活動ができ、新たな契約を結ぶことにつなげることができるでしょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング