この記事を読んだ人におすすめの記事×

マニアも絶賛のバルカナイズド製法!ゴム素材の靴底に施されたオーセンティックなスキルとは!?

アスレチックにも最適な頑丈さで強度を支えているのは、『バルカナイズド製法』と呼ばれる古くから知られる製法です。コンバース製スニーカーがデザイン性も優れていながら安価な値段で販売できるのはこの製法だから!?

アスレチックにも最適な頑丈さで強度を支えているのは、『バルカナイズド製法』と呼ばれる古くから知られる製法です。コンバース製スニーカーがデザイン性も優れていながら安価な値段で販売できるのはこの製法だから!?

目次

『バルカナイズド製法』をご存知でしょうか?
古くから採用されており、スニーカーマニアから、こよなく愛されている製法技術です。

レトロ感のあるゴム底がクール!コンバースお馴染みのスニーカー。

お馴染みのコンバース製スニーカー。

お馴染みのコンバース製スニーカー。

写真にあるコンバースのスニーカー。ABCマートなど、どこの街の靴屋さんにもおいてある、オーソドックスなモデルですよね。

図の通り、ゴム素材の靴底になっており、歩いた時に、程よく地面の感触を感じられそうです。

ゴムとスニーカー本体を結合させるのに、必要な技術。

スニーカー本体とゴムがしっかりとくっついている。

スニーカー本体とゴムがしっかりとくっついている。

ここのゴムとスニーカー本体を結合させているのが、先に記載した『バルカナイズド製法』です。
特製の釜にいれて、高温で圧力を加えながら、硫黄などの加硫剤を流し込むことで、ゴムの硬化を促進させていきます。

接着剤での接合とは比べ物にならないほど、耐久性抜群!

スニーカーの耐久性には、伝統の製法がかかわっていたのです。

スニーカーの耐久性には、伝統の製法がかかわっていたのです。

これにより、ゴムとスニーカー本体がしっかりと一体化。
仕上げにラバーテープを巻き付ければ、激しい運動にもへこたれない、接着剤で結合させたものとは比較にならないほどの頑丈なスニーカーができあがるというわけです。

まとめ

私たちが何気なく履いていたコンバースのスニーカーには、こだわりぬいた職人技ともいうべき、トラディショナルな技術が施されていました。

手に取って履いてみる機会があれば、ぜひ、そのゴム底の質感を、今まで以上に存分に確かめてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング