この記事を読んだ人におすすめの記事×

学校の上履きは?スニーカーは?運動靴の本当の定義とは?

今回は運動靴の特徴を確認しながらどんなものが運動靴なのかをみていきたいと思います。子供のころ多くの方が履かれていたアレも実は運動靴です。

今回は運動靴の特徴を確認しながらどんなものが運動靴なのかをみていきたいと思います。子供のころ多くの方が履かれていたアレも実は運動靴です。

目次

普段何気なく履いている運動靴ですが、実際はどのような靴のことを指すのでしょうか?スニーカーは運動靴でしょうか?スポーツのための靴は運動靴なのでしょうか?今回は身近ながらも意外と知らない運動靴の特徴について紹介していきたいと思います。

スニーカーは運動靴です

スニーカーも条件を満たしています。

スニーカーも条件を満たしています。

運動靴の特徴はカジュアルな運動に適した靴の総称であり、キャンバス生地や皮革などの素材やゴムやポリウレタンなどで底が作られた靴も運動靴に含まれます。そしてスニーカーとは布製でゴム底の靴のことなので運動靴ということになります。

学生の頃履いていたアレも特徴を満たすので運動靴です

こちらも運動靴の条件を満たしています。

こちらも運動靴の条件を満たしています。

小学校や中学校、高校くらいまで上履きとして使用していた前ゴムシューズも運動靴の一つです。正しくは「前ゴム運動靴」と呼びます。

主に室内で履いている印象の強い「前ゴム運動靴」ですが、40年以上前は通学靴としても使用されていました。頑丈で長持ちする作りだったことが大きな要因と言われています。

小学校などでは人気の靴

足が速くなりそうです

足が速くなりそうです

上履きでなくとも運動靴は丈夫で汚れも落ちやすいです。そのため、多くの小学生が愛用しています。子供の頃は走り回ったり、泥だらけになることが多いので、ハードな遊びにも耐えられる運動靴が適しているのです。

また、大人になって運動靴というとイメージとしてはランニングシューズのことを言っているケースが多いです。

まとめ

今回は運動靴について紹介してきました。運動靴の特徴であるキャンバス生地でゴム底を満たしているのでスニーカーや子供の頃履いていた上履きが実は運動靴だったなど、定義として大分広い言葉だと知っていただけたら幸いです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング