この記事を読んだ人におすすめの記事×

テニスがうまくなるためにはコートに適した靴を選ぶことが大切!

今回はテニスシューズについて紹介します。コートに合わせてぴったりのテニスシューズを履くことでプレーが安定したり、怪我の防止に繋がります。

今回はテニスシューズについて紹介します。コートに合わせてぴったりのテニスシューズを履くことでプレーが安定したり、怪我の防止に繋がります。

目次

小さい頃に友達と遊ぶ程度であればテニスをする際に、普通の運動靴でも問題なかったかもしれません。しかし、ハードなスポーツなので、専用の靴をコートの種類に合わせて履くことが重要です。なにより普通の靴では怪我に繋がることもあるのでしっかりと選びたいところです。

日本の事情に合わせた種類の靴を履く

日本でよく見るのは以下の3種類

日本でよく見るのは以下の3種類

日本では以下のテニスコートが多いです。

ーハードコート
コンクリートなどで出来たコートで、地面が硬いため身体への負担も大きいです。

ークレーコート
名前の通り土を中心に作られたコートです。乱打合戦になりやすいコートです。

ーオムニコート
砂入り人工芝のコートです。日本の公営テニスコートの殆どはオムニコートになっています。

それぞれに合ったテニスシューズがあるので、自分がどのコートでプレーしているか知って靴を選ぶようにしましょう。

オムニ・クレーコート用の特徴は?

日本で最も多いのはこういうオムニコート

日本で最も多いのはこういうオムニコート

オムニコートにしてもクレーコートにしても土や砂が入ったコートの為、他のコートに比べて滑りやすい環境になります。そのため、靴は滑りにくい様に靴底がデコボコとしており、しっかりと止まったり、切り返しができるようにグリップ力が高められています。

ハードコート用の特徴は?

硬い素材のコート用の靴です

硬い素材のコート用の靴です

コンクリートなど硬い材質でできたコートです。そのため自然と身体への負担が大きくなります。負担を軽減するためにハードコート用の靴はクッション性を重視された作りになっています。

ちなみに、ハードコート用の靴は少なく、一般的にオールコート用の靴で対応することが多いです。

まとめ

他にもインドアコートなどもありますが、国内でプレーする場合は数が非常に少ないので今回は割愛しました。

ご自身がプレーされるコート環境に合わせたテニスシューズを履き怪我をしないように楽しくプレーできるようにしていきましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング