この記事を読んだ人におすすめの記事×

やるからにはスニーカーにもこだわりたい!公園でかっこ良くスケートボードデビュー!

スケートボード専用の靴について紹介します。ローテクとハイテクの大きく2種類のスニーカーに分かれており、それぞれ靴底の厚さなどに違いがあります。

スケートボード専用の靴について紹介します。ローテクとハイテクの大きく2種類のスニーカーに分かれており、それぞれ靴底の厚さなどに違いがあります。

目次

よく公園でスケートボードを楽しんでいる人がいます。専用エリアなどで楽しんでいる人が靴を履き替えたりしている場面を見たことはありませんか?実はスケートボードにも専用のスニーカーがあるのです。今回はスケートボード専用のスニーカーについて紹介します。

スケートボードに専用スニーカーってあるの?

頑丈さを強化したスニーカーがあります。

頑丈さを強化したスニーカーがあります。

スケートボードの専用スニーカーと普通のスニーカーは全く違うものです。おしゃれや日常生活を想定して作られている普通のスニーカーよりもコンクリートなどでハードに動くことを想定されて作られたスケートボード専用のスニーカーでは頑丈さが違います。また靴紐なども切れにくく補強されています。

スケートボード専用スニーカーはに種類はあるの?

スケートボード専用スニーカーには大きく2種類の靴があります。

ーローテクシューズ
靴底が薄めに作られておりボードを近い距離に感じる事ができます。

ーハイテクシューズ
ローテクと違って靴底が厚く、クッション性を高めた種類の靴です。
自分で履いて合うものを探してみましょう。

定番はNIKE SBのスケートボードスニーカー

スケートボードの靴と聞くと最初に思いつくのはやはりNIKEでしょうか。他にもよいブランドは沢山ありますが、トッププレイヤーも愛用している靴ということもあり人気は衰えません。

デザインやカラーバリエーションも豊富なので自分の好きなカラーリングが見つかります。機能性も重要ですが、やはり自分が好きな雰囲気の靴でやると更にテンションがあがりますので、しっかりと選びたいところです。

まとめ

ということで、今回は実はスケートボードにも専用の靴があり、大きくローテクとハイテクの2種類に分かれているということをご紹介しました。

ちなみに頑丈にできているとはいえ、練習量によっては数ヶ月単位で買い替えが必要になるので、お財布と相談しつつ自分の好きなデザインのスニーカーを選ぶようにしましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング