この記事を読んだ人におすすめの記事×

家の中で靴を脱ぐ習慣は日本だけ?他の国はどうなの?

外国からのゲストが、日本のファミリーにホームステイした時。
最初にギャップを感じるのは、玄関で靴を脱ぐ習慣だと言われています。

しかし、この慣習。本当に日本特有のものなのでしょうか?

他国との比較を通して、確かめていきたいと思います。

外国からのゲストが、日本のファミリーにホームステイした時。
最初にギャップを感じるのは、玄関で靴を脱ぐ習慣だと言われています。

しかし、この慣習。本当に日本特有のものなのでしょうか?

他国との比較を通して、確かめていきたいと思います。

目次

玄関で靴を脱ぐという、日本特有と思われがちな文化。ここではなぜこのような慣習が生まれたのか、また日本以外で靴を脱ぐ習慣の国はあるのかを検証していきます。

湿気が多い日本だからこその文化?

玄関で靴を脱ぐのは、私たちの国では当たり前ですが…

玄関で靴を脱ぐのは、私たちの国では当たり前ですが…

玄関で靴を脱ぐ習慣が日本で一般化した理由は、諸説あります。
中でも有力なのは、私たちの国が高温多湿だからという説です。

湿度が高い地域の家屋は、入口から一段床をあげて居住スペースをつくり、湿気を逃がす構造になっていることが多く、日本もそういった仕様の家が主流。

雨天時に靴で部屋が汚れないように。

雨が多いと靴が汚れるのは、知っての通り。

雨が多いと靴が汚れるのは、知っての通り。

加えて、アスファルトで整備などされていない昔の地面では、雨天時に靴が泥だらけになってしまうという理由から、靴を脱ぐのが一般化した。というのが通説です。

高温多湿がこの習慣を生んだ原因であるとするならば、他のアジア諸国はどうなのでしょうか?

他国でも靴を脱ぐ文化はある!

イランでも家に上がるときは、靴を脱ぐようです。

イランでも家に上がるときは、靴を脱ぐようです。

やはり、東南アジア・東アジアは同じように靴を脱ぐ地域は多い模様。

また、多湿とは真逆の乾燥地域であるトルコ・イランといったイスラム圏の国では、「家の中に穢れたものを持ち込まない」という独自の宗教観から、靴を脱ぐ文化が定着しているようです。

まとめ

以上のように、靴を脱ぐ習慣=日本特有の文化とは言えないことが分かります。

しかし、そういった些細な国ごとの文化的差異を比較することで、その国特有の慣習が見えてくるのは非常に興味深いところ。

あなたもぜひ、海外からのゲストを招いたときに、その人が靴を脱ぐのかどうか着目してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、意外なその国の文化や事実が見えてくるかもしれません。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング