この記事を読んだ人におすすめの記事×

2019年2月2日、3日に深谷秀隆による「イルミーチョ オーダー会」開催

2019年2月2日(土)・3日(日)の2日間で開催される、日本人初の海外ビスポークブランド「イルミーチョ(IL MICIO) 」深谷秀隆によるオーダー会の最新情報をお届け!

出典元:FASHION PRESS

2019年2月2日(土)・3日(日)の2日間で開催される、日本人初の海外ビスポークブランド「イルミーチョ(IL MICIO) 」深谷秀隆によるオーダー会の最新情報をお届け!

目次

日本人初の海外ビスポークショップ "イル・ミーチョ(IL MICIO) "の深谷秀隆とは。

深谷秀隆は、日本人で初めて、海外でビスポークショップを立ち上げたビスポーク職人だ。幼い頃からもの作りが大好きだった深谷秀隆は、デザイン学校在学中より靴作りに興味を抱き、名古屋の靴職人のもとで修業をする。その後『誰にもまねできない、自分にしかできないもの作りがしたい』と考え、ビスポーク職人になる事を決意。単身イタリアへ渡りシエナ職人の元で修業を積み、99年自身のブランド"イル・ミーチョ(IL MICIO) "を立ち上げた。その後、その卓越したセンスと探求心の強さからフィレンツェの老舗ショップ『タイ・ユア・タイ』のオーナーであるフランコ・ミヌッチ氏にその才能を認められ、その助力を得て日本人として初めて海外にビスポークショップをオープンさせる。今や有名なセレクトショップのシューズデザインを手掛けるなど、そのデザインセンス・才能に高い評価を得ている、知る人ぞ知る人物なのである。今回、その深谷氏自身によるオーダー会が日本で開催される。

深谷秀隆によるレザーシューズのオーダー会が「トゥモローランド丸の内」にて開催。

「ビスポーク」とは"注文の~"という意味で ”bespeake”あるいは”been spoken for”から派生したと言われており、顧客がテーラーと「話をしながら」注文を受けていくことからそう呼ばれるようになったと言われている。靴では、足の形に合わせて注文を受けるケースで、ビスポークシューズと言う。オーダー会では深谷本人にシューズをビスポークオーダーをすることが可能。仕上がりまでは約1年の期間を要し、じっくりと手縫いで作られる。シューズの木型はスクエアとラウンドの2種、素材はボックスカーフやスエード、コードバンなど様々な種類から選択することができる。

フィレンツェの色気漂う、自分だけの1足。
日本にいながら入手できるこの機会に贅沢を愉しんでみてはいかが?

「ビスポーク職人」深谷秀隆氏

出典:https//www.fashion-press.net

【詳細】
イルミーチョ オーダー会
開催日:2019年2月2日(土)、3日(日)
会場:トゥモローランド 丸の内
価格:650,000円~(仮縫い1回含む。2回の場合、要アップチャージ。)
木型:スクエア、ラウンド
素材:ボックスカーフ、スエード、型押しレザー、コードバン、シャーク、アリゲーターほか

【問い合わせ先】
トゥモローランド
TEL:0120-983-522

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Shoe_other新着

      Shoe_otherランキング

      総合新着

      総合ランキング