この記事を読んだ人におすすめの記事×

キトゥンヒールの意味は可愛い子猫!?「ヒール」の種類がこんなにあるって知ってた?

細いヒール、太いヒール、ヒールの形にも色々ありますよね。あなたが好きな形はどんなヒールですか?好きなタイプを見つけて、よりステキなヒールライフを過ごしましょう!

細いヒール、太いヒール、ヒールの形にも色々ありますよね。あなたが好きな形はどんなヒールですか?好きなタイプを見つけて、よりステキなヒールライフを過ごしましょう!

目次

かかとが高い靴、名称を覚えちゃいましょう!

かかとが高い靴、名称を覚えちゃいましょう!

「ヒールのある靴、歩きにくいから苦手~」など、かかとが高い靴を一言でまとめていませんか?

ヒールのある靴には、色々な種類があって履き心地などもそれぞれ違います。

敬遠していた方も、もしかしたらお気に入りの「ヒールのある靴」が見つかるかもしれませんよ。

スラリとほっそりとしたかかとが女らしさアップ!「ピンヒール」

女らしさをアピールしたいなら、ピンヒール!

女らしさをアピールしたいなら、ピンヒール!

かかとのある靴といって一番先にイメージされるのがこの「ピンヒール」。
ほっそりとしたかかかとが、女性の足を美しく見せてくれます。

高さも5cm~10cmと、お気に入りの高さを見つけられます。
初心者は5cmから始めてみましょう。

低めのヒールはかわいい子猫ちゃん!「キトゥンヒール」

太めのヒールなら、かわいらいさを演出!

太めのヒールなら、かわいらいさを演出!

キトゥンヒールは3~5cmの低めのヒールの靴のことをいいます。

キトゥンヒール(Kitten Heel)とは、子猫(Kitten)とヒール(Heel)の合成語で、3~5cm程度の低いかかとの靴のことだ。

細めのヒールなら女性らしい華奢さも演出できますし、太めのかかとならかわいらしさを演出できます。

太いかかとで足首細見え効果!「チャンキーヒール」

がっしり足元を支えてくれるチャンキーヒール!

がっしり足元を支えてくれるチャンキーヒール!

「CHUNKY」とはずんぐりした、という意味。

ピンヒールが1cmほどの細さなのに比べ、チャンキーヒールは細いものでも2~3cmほどあり太くて厚いデザインとなっています。

がっしりとしてるので、ピンヒールと比べると高くても歩きやすいのが特徴です。

アイスクリームのコーンにそっくり!?「コーンヒール」

女性らしさの中にも強さが見える、コーンヒール!

女性らしさの中にも強さが見える、コーンヒール!

コーンヒールとは、アイスクリームのコーンのように下に向かって細くなっているヒールのことです。

太くなったかかとの付け根部分から、スッと細くなる形は女性らしさの中にも強さを感じます。

サンダルだけじゃない!ウェッジソール

ヒールがあっても歩きやすい!ウェッジソール

ヒールがあっても歩きやすい!ウェッジソール

ウェッジソールといえばサンダルのイメージが強いかもしれませんが、きちんと靴のウェッジソールも優秀です。

「wedge」とはくさび、という意味。
一番の特徴は土踏まずの部分にくぼみがなく、靴底がかかとに向かって厚くなっています。

ヒールの高さも、低めのものから10cmあるものまで様々です。
ヒールのある靴の中でも一番歩きやすいと言われています。

まとめ

お気に入りのヒールのある靴、見つかりましたか?

高さだけではなく、形にも注目して靴をえらんでみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Casual新着

      Casualランキング

      総合新着

      総合ランキング