この記事を読んだ人におすすめの記事×

ナイキだからおしゃれ!親子や家族のの仲良しお揃いコーデ

子どもが歩くようになったら挑戦してみたい親子コーデ。お揃いのスニーカーを履くのはもちろん、別の形や色を選んだリンクコーデも人気です。今回は「NIKE」のスニーカーで作るお揃いコーデについてです。

子どもが歩くようになったら挑戦してみたい親子コーデ。お揃いのスニーカーを履くのはもちろん、別の形や色を選んだリンクコーデも人気です。今回は「NIKE」のスニーカーで作るお揃いコーデについてです。

目次

子どもが少しずつ大きくなって歩くようになってきたら挑戦してみたいのが「親子おそろいコーデ」や、お揃いまではいかないけどテイストを似せた「親子リンクコーデ」です。

ママと子どものコーデだけでなく、パパと子ども、家族みんなのコーデを合わせて、仲良し幸せアピールできちゃいます

挑戦してみたいけどどこから始めたらいいか分からない、という方もいらっしゃると思います。

今回は「NIKE」のスニーカーで作る親子や家族のお揃いコーデをご紹介しましょう。

初心者にもオススメ!定番のブラックスニーカーで親子お揃いコーデ!

これ以上ないほど完璧な親子お揃いコーデ

これ以上ないほど完璧な親子お揃いコーデ

母娘だからこそできるお揃いコーデ

母娘だからこそできるお揃いコーデ

お揃いコーデを楽しむには足元から!
まずは親子お揃いのスニーカーから初めてみましょう。

定番カラーのブラックなら、どんなコーデにも合わせやすいですし男女問わず履くことができるので家族お揃いのコーデも楽しめます。

親子コーデのポイントは、子ども用のシューズを先に選ぶこと!

なぜなら、子ども用のスニーカーの方が選択肢は大人と比べるとそこまで多くはありません。

子ども用のスニーカーを先に選んでから大人のスニーカーを合わせる形の方がコーデを考えやすいです。

シャツや白Tシャツ、デニムや黒いボトムスなど同じブランドのものでなくてもアイテムと色を合わせればお揃いコーデが完成します。

男の子なら上に羽織るシャツをお揃いにすれば、おしゃれカジュアルなお揃いコーデができあがります。

女の子ならボーダーワンピをお揃いにすると、サッと簡単にお揃いコーデが完成します。

面積が広いものにお揃い感を出すと、誰が見てもお揃い感のあるインパクトの強い仲良しコーデになりますよ。

お揃いのボーダーシャツとスニーカーでリンクコーデ

お揃いのボーダーシャツとスニーカーでリンクコーデ

こちらはお揃いコーデよりは、お揃い部分もありつつ少し外した親子リンクコーデです。

お揃い感のあるのはスニーカーとニットキャップ、ボーダーのトップスと重なっている部分も結構多いですね。

それでもぱっと見で「お揃いだ!」とならないさりげない感じがおしゃれです。

コートやボトムスと言った、表面積の広い部分が異なっていることでさりげなさを演出できます。

スニーカーの色を合わせる、親子カラーリンクコーデ!

ブラック系の「NIKE」スニーカーで親子コーデ

ブラック系の「NIKE」スニーカーで親子コーデ

ママとお揃いのスニーカーならお出かけもごっきげん

ママとお揃いのスニーカーならお出かけもごっきげん

「NIKE」の子どものスニーカーよりはカラーバリエーションが少ないですが、それでもリンクコーデを楽しむには十分すぎるほどカラーは豊富です。

定番のランニングシューズなら、ベースの色が似たものを選ぶようにするといいでしょう。

トップスやボトムスを同じ色のものにしたり、同じ素材のものを選ぶようにすると、リンクコーデが楽しめますよ。

親子でお揃いもあこがれるけど少し恥ずかしい、という方はお揃いのスニーカーから始めてみてはいかがでしょうか。

「NIKE」のスニーカーならお揃いにしても、恥ずかしがり屋のパパでも抵抗なくリンクコーデが楽しめます。

リンクコーデを楽しむコツは、リンク加減を調整できることにあります。

トップスのボーダーシャツを子どもは白ベースで、パパは紺ベースにしてみるのもいいですね。

また無地のシャツなら、お揃い感が少なくリンクコーデが楽しめます。

さりげない親子リンクで仲良し感アップ!おしゃれリンクコーデ!

スモーキーな色が春らしい親子リンクコーデ

スモーキーな色が春らしい親子リンクコーデ

パパと娘の親子コーデならラブラブデート気分

パパと娘の親子コーデならラブラブデート気分

パパと娘の親子リンクコーデ

パパと娘の親子リンクコーデ

スニーカーは同じ「NIKE」だけれども、敢えて別の形やカラーを選んでみるのも親子らしいリンクコーデが楽しめます。

その場合、パパやママのファッションと子どものファッションを似たテイストにすることでリンク感がうまれます。

トップスをスモーキーカラーでリンクさせたり、ボトムスを同じ色のデニムにしてみるのもいいですね。

また、子どもが成長してくるとパパやママとあからさまなお揃い感のあるコーデに抵抗を示すことも出てくるかもしれません。

子どもの自主性を尊重しつつ、シンプルなシャツやデニム、カラーでどことなくリンク感のあるものを選ぶと子どもからの抵抗も少なくなるかもしれません。

お読みいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Sneakers新着

      Sneakersランキング

      総合新着

      総合ランキング