この記事を読んだ人におすすめの記事×

一足は持っていたい!ナイキのブラックスニーカーで作るゆるっとコーデ(LADYS編)

黒のスニーカーを履きこなしてこそ、おしゃれ上級者という感じがしますよね。今回は「NIKE」のブラックスニーカーをデニムやスカーチョに合わせた、ゆるっとコーデをご紹介します。

黒のスニーカーを履きこなしてこそ、おしゃれ上級者という感じがしますよね。今回は「NIKE」のブラックスニーカーをデニムやスカーチョに合わせた、ゆるっとコーデをご紹介します。

目次

定番カラーのスニーカーを上手に履きこなしていると、おしゃれ上級者に見えますよね。

気負ってる感が見えると一気にダサい感じに見えてしまうので、その加減が難しいところです。

デニムなどの定番ボトムスから今年らしいスカーチョやオールインワンとのコーディネートの楽しめるブラックスニーカーです。

今回は「NIKE」のブラックスニーカーのおしゃれコーデをご紹介します。

ブラックスニーカー×デニムのおしゃれコーデをご紹介!

ほどよいゆったり感とタイト感が女性らしいコーディネートに

ほどよいゆったり感とタイト感が女性らしいコーディネートに

ゆるさとフィット感が上手なコーディネート

ゆるさとフィット感が上手なコーディネート

デニムもおしゃれコーディネートには欠かせないアイテムですよね。
まずは、ブラックスニーカーとデニムのコーディネートをご紹介しましょう。

ここで大切なのは、ほどよいゆったり感のあるデニムであることです。
このゆるすぎずタイトすぎないシルエットが、女性らしいコーディネートにつながってきます。

また裾を折り曲げて足首を見せるだけで軽さが出ますので、ぜひやってみてください。

トップスも今年はビックサイズのものが流行していますので、トップスはあえてゆったりさせることで華奢さをアピールできます。

ブラックスニーカー×スカートのゆるっとコーデをご紹介!

長めのプリーツスカートが重くなりすぎずほどよいゆるっと感

長めのプリーツスカートが重くなりすぎずほどよいゆるっと感

ワンピースに合わせると甘さをおさえたコーデになります

ワンピースに合わせると甘さをおさえたコーデになります

どんなファッションともコーデできるブラックのスニーカーは、一足は持っていたい万能アイテムです。

スカートに合わせてもおしゃれに履きこなすことができますよ。

おしゃれアイテムとして人気の高いロング丈のスカートですが、今年はふわりとした柔らかい素材が特に人気が高くなっています。

ソフトな素材のプリーツスカートなら、一気に今年らしいコーデになりますよ。

マキシ丈もおしゃれに見えますが、足首が見えるくらいの丈感が流行中です。

また、スカートやワンピースの外しアイテムとしてもブラックスニーカーは使えます。

定番カラーなので、外しアイテムに使っても悪目立ちすることがありません。

ソックスと合わせたコーデを考えるのも楽しいですね。

ブラックスニーカー×スカーチョのおしゃれコーデをご紹介!

ブラックスニーカーはスカーチョにもよく合います

ブラックスニーカーはスカーチョにもよく合います

スカーチョの丈に合わせて靴下との組み合わせも楽しめます

スカーチョの丈に合わせて靴下との組み合わせも楽しめます

スカートとパンツをミックスしたスカーチョですが、スニーカーとの相性もばっちりです。

女性らしい着こなしに合わせてカジュアルダウンさせるのにも役立ちます。
ホワイトだと爽やかすぎてしまう、という場面でもブラックなら安心です。

スカーチョのいいところは、コーデしだいでカジュアルにもフェミニンにもなるところです。

アクセサリーや小物を使い、あれこれコーディネイトがしやすいアイテムです。

オフィスやアウトドアなど、シーンを問わずに履けるスカーチョは、ブラックスニーカーとのコーデも限りなく考えられますね。

ブラックスニーカー×オールインワンの今年らしいコーデをご紹介!

個性的なおしゃれが楽しめるオールインワン

個性的なおしゃれが楽しめるオールインワン

1枚でおしゃれに見えるオールインワン!

1枚でおしゃれに見えるオールインワン!

オールインワンは大流行中のアイテムです。

着るだけで一気に今年風になりますので、ぜひチャレンジしたいアイテムですよね。

ベーシックなカラーも多く、着こなし自体はそう難しくはありません。

ここでもタイトすぎない、ほどよいゆるっと感のあるものを選ぶことがポイントです。

ブラックスニーカーは、ゆるっとふわっとしたコーデでも引き締めてくれる効果があるので甘くなりすぎないコーディネイトを作る時にはもってこいです。

お読みいただきありがとうございました。

「NIKE」のブラックスニーカーを使って、ぜひコーディネートを楽しんでくださいね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Sneakers新着

      Sneakersランキング

      総合新着

      総合ランキング