この記事を読んだ人におすすめの記事×

幻のスニーカー!オニツカタイガーのMEXICO MID RUNNER(メキシコ・ミッドランナー)

誕生したのは1966年のメキシコオリンピックの時。選手用にデザインされたオニツカタイガーのメキシコ・ミッドランナーシリーズは、当時一般発売されず伝説の一足に・・・。その魅力をご紹介します。

誕生したのは1966年のメキシコオリンピックの時。選手用にデザインされたオニツカタイガーのメキシコ・ミッドランナーシリーズは、当時一般発売されず伝説の一足に・・・。その魅力をご紹介します。

目次

ヨーロッパの若者に絶大な人気!メキシコ・ミッドランナー

長いネーミングから既に気が付いている方も多いと思いますが、
メキシコ・ミッドランナーは1966年メキシコオリンピックの時に作られたスニーカーです。

当時は日本代表選手の為に開発されたモデルだったので、
もちろん一般販売はなし、カタログにすら一切掲載されていませんでした。

そのおかげで「幻」と言われるようになったメキシコ・ミッドランナー。
現在は復刻版が購入可能になっているんです。

人気ナンバーワン!型番0142シリーズ

メイドインジャパンのしなやかなレザーが、
足首まですっぽり包むこちらのデザインは履き心地が抜群です。

飽きの来ないシンプル&シャープなデザインは、
アシックスらしさをも引き継いで最高の一足に。

10年経っても飽きないデザイン

オニツカタイガーの特徴である細見のデザインは、
オシャレなヨーロッパの若者に絶大な人気を誇っています。

靴を履いているのに足がこれだけすっと見えるかっこ良さは、
世界でオニツカタイガーがナンバーワンです。

1964年に実在したモデル「バハ」

紐でフィットさせるデザインではなく、
甲の部分がベルクロで出来ている一足。

このモデルも1964年に実在したデザインです。

こちらの靴も日本代表の選手用に作られたものだったので、
一般で販売はなし。

同じく復活版で登場し人気に火が付きました。

レトロ感がたまらない

履き込む程に味わいが増すバハシリーズ。
アイボリーのレザーに濃いグリーンのマークが、
オーソドックスなデザインの中にもレトロ感を出しているのが人気のデザインです。

オシャレな人が選ぶハイカットなデザイン!

幻の型番が復刻したデザインとあって、
履く時はついハイカットのデザインが見えるようなコーディネートにしたくなる、
メキシコ・ミッドランナー。

紐の緩め方を自分流にカスタマイズすれば、
何通りかの雰囲気が楽しめます。

お読み頂きありがとうございました。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Sneakers新着

      Sneakersランキング

      総合新着

      総合ランキング