この記事を読んだ人におすすめの記事×

チル(ccilu)は限りなくサンダルに近いシューズ!軽さとハンパない履き心地が密かにきてます♡

チル(ccilu)は#チルセルという独自の素材を使うことで超軽量のシューズとして最近注目を集めているチル(ccilu)。サンダルのような軽さで、長時間運動できるほど履き心地も快適、その上耐摩耗性もある新感覚のシューズはデザインも豊富です。アウトドアからオフィスまで使えるその魅力をご紹介します。

チル(ccilu)は#チルセルという独自の素材を使うことで超軽量のシューズとして最近注目を集めているチル(ccilu)。サンダルのような軽さで、長時間運動できるほど履き心地も快適、その上耐摩耗性もある新感覚のシューズはデザインも豊富です。アウトドアからオフィスまで使えるその魅力をご紹介します。

目次

チル(ccilu)は2014年のサハラマラソンで世界中から注目を浴びる

最近メディアでも注目されている、新感覚のシューズ「ccilu(チル)」。

その注目を浴びることになったのがきっかけは2014年のサハラマラソンでした。
サハラマラソンとは必要な物資を全て背負いながら、約240kmを7日間かけて走るという過酷なレースでも有名です。そこでスペインのRAFA選手が、いつも履いているジョギングシューズが過酷な地面状況での摩耗が激しく、2日間で着用できなくなるというトラブルに見舞われました。

その時彼はジョギングシューズを脱いで、チル・アマゾンに履き替え、残り4日間を完走したのです。

チル・アマゾンの耐摩耗性に加え、超軽量、高いクッション性が証明されました。

チルの耐久性に注目が集まる

チルの耐久性に注目が集まる

5メートル上から生卵を落としても割れないクッション性

「ccilu(チル)」はccilucell(チルセル)という独自のナノ調剤によってこれまでにない軽さと高い機能性を実現した合成樹脂から作られているシューズです。

一般的なサンダルなどに使われているEVA樹脂と違い、ccilucell(チルセル)はEVA樹脂の弱点だった耐摩耗性を改善し、耐久性がアップしました。

また、独自のハニカム構造の組織を持つため、衝撃吸収に優れています。

なんと、ccilucell(チルセル)に5m上から生卵を落とす実験でも割れなかったとか!

チルのシューズは、足へのストレスを軽減できるシューズとして知られています。

独自のハニカム構造

チル(ccilu)の独自のハニカム構造

チルのルーツはアマゾン先住民の靴

いまだ神秘の謎が多いアマゾン

いまだ神秘の謎が多いアマゾン

チルの靴は、アマゾンの先住民の間で受け継がれていた草製のサンダルがルーツです。

「ccilu(チル)」とは現地の言葉で「緑の勝利」という意味です。
緑(自然)と共存し、力強く生きるアマゾンの人々へのリスペクトの気持ちが込められています。

草製サンダルの軽さとフィット感、通気性の良さにこだわったストレスフリーの履き心地を現代で実現したのがチルの特徴です。

チル(ccilu)の一番人気は世界最高レベルのテクノロジーが駆使されたチル・アマゾン

サハラマラソンで耐摩耗性を証明した「チル・アマゾン」

サハラマラソンで耐摩耗性を証明した「チル・アマゾン」

圧倒的な人気を誇るccilu(チル)の定番はスリッポンタイプの「チル・アマゾン」です。


弾力のある素材で衝撃吸収効果もあり、穴あきデザインが通気性を高め、洗うこともできるインナーが特徴です。

インナーの色を変えて自分だけのオリジナルシューズ気分を味わうのもおしゃれです。

防寒タイプのインナーもあるので、一年を通して「チル・アマゾン」を履くことができます。

チル・ヒーローは塗れた斜面でも滑らない強いグリップ力が魅力

ソリッドな配色がクールな「チル・ヒーロー」

ソリッドな配色がクールな「チル・ヒーロー」

スポーティーな場面で活躍

スポーティーな場面で活躍

チル・ヒーローはヴィヴィッドな2トーンとハイクオリティな履き心地が特徴です。ハイテクスニーカーのような未来的なデザインは、2種類のccilucell(チルセル)を独自の技術で一体成型させて実現しました。ソール部分には、強度を高めた摩耗しにくい新素材が採用されています。

チル・アマゾンと違い、チル・ヒーローはインナーの取り外しができなくなっています。

抗菌消臭性能もあり衛生的ですが、中性洗剤と水で丸洗いできるので清潔に保つことができます。

サイズもキッズ用の19cmから、メンズ用の28.5cmまであるので、家族みんなでおそろいコーデを楽しむこともできますね。

チル・アマゾン・フェニックスは冬の寒い日には防水・防寒に最適!

穴があいているようであいていない

穴があいているようであいていない

チル・アマゾン・フェニックスは、チルの代表的シューズ、チル・アマゾンのウインターモデルです。

チル・アマゾンと比べると、パッと見てすぐ分かる大きな特徴は穴が開いていないこと。

機密性の高いインナーが使われているのでチル・アマゾンのリラックスした快適な履き心地に加えて、防水・防寒にも優れています。

22cm~29.5cmのサイズ展開なので、カップルや夫婦でお揃いコーデも楽しめます。

チル・アマゾン・フェニックスはチル・アマゾンに比べるとフィット感のある作りになってますので、いつものサイズより1cm~1.5cm大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。このあたりは足の作りに個人差がありますので、試着をおすすめします。

可愛いプリーツデザインチル・フィンリー・マーサー

「チル・フィンリー・マーサー」は半透明のプリーツが女性らしいデザイン

「チル・フィンリー・マーサー」は半透明のプリーツが女性らしいデザイン

続いて女性らしい「チル・フィンリー・マーサー」をご紹介します。半透明の素材をプリーツ状に重ねた、繊細なデザインが美しいシューズです。

女性らしく美しさを保ったままリラックスできる機能性と、モードファッションにも溶け込むハイセンスさで注目を集めています。両サイドのプリーツデザインに加えて、つま先にもプリーツの入ったラウンドトゥデザインになっています。半透明なので少し肌が透けて見えるのがちょっぴりセクシーです。

こちらのカラーバリエーションも豊富です。ビビッド系のピンクやオレンジ、ライトブルー、シックなホワイト、ライトグレー、ブラックがあります。どの色も素敵な色合いなので迷ってしまいますね。

オフィスでも履ける。チル・フィンリー・バロアク

レーシーな雰囲気が可愛い

レーシーな雰囲気が可愛い

「チル・フィンリー・バロアク」はクラシカルなモチーフが美しい

「チル・フィンリー・バロアク」はクラシカルなモチーフが美しい

「チル・フィンリー・バロアク」は、クラシカルなモチーフが透かし模様となって浮かび上がるエレガントなモデルです。

スカートにもパンツにも、おめかしスタイルにも似合うフェミニンな雰囲気あふれるバレエシューズです。

オフィスでも通勤でも十分履いていけますね。

また、大人のかわいさを表現したカラーリングにもご注目です。

写真の「ブラック×ブラック」の他に、「ロリポップ×ロリポップ」という鮮やかなピンク系、「メロン×レモン」というイエロー系、「スレート×ヘンプ」と言うベージュ系の色が揃っています。

どの色もオフィスでの気分が明るくなるようなカラーバリエーションとなっています。

リゾートに履きたくなるチル・ケルティー キエラ

リゾート風な足元に

リゾート風な足元に

リゾート気分で履きたい「チル・キルティ・キエラ」は、ビーチサンダルタイプです。

ビーチサンダルだとカジュアル過ぎるし、履きやすいけど一日過ごすと足に痛みを感じたりすることも多いものです。

「チル・キルティ・キエラ」はソールも厚めになっているのでクッション性も高くなっています。

もちろん超軽量のチルセルが使用されていますので、長時間歩いても疲れにくいサンダルです。

カラーバリエーションは、シックな「ブラック」「ベージュ」に加えて、「サックス」「オレンジ」はリゾート気分で履ける気分も明るくなるカラーです。

履いてみると予想以上に女性的な、チル・ウィルマハーカー

透け感がセクシー

透け感がセクシー

パッと見た感じはカジュアルにも見える「チル・ウィルマパーカー」ですが、履いてみると予想以上に女性らしいデザインです。

こちらの「チル・ウィルマパーカー」にも、チルセルが使用されていますので超軽量になっています。

ヒールの高さは約10.5cmです。

こういったデザインのサンダルは履いてみると意外と重くて、一日歩いた後は足のすねの当たりに痛みを感じるなんてことは、女性なら誰しも経験しているのではないでしょうか。

超軽量のチルセルを使用しているので、安心して履くことができますよ。

メンズは動きやすいカジュアルシューズの種類も豊富

大人の遊び心を演出するデッキシューズ

大人の遊び心を演出するデッキシューズ

ドライビングシューズならオフィスでも浮きません

ドライビングシューズならオフィスでも浮きません

チルにはドライビングシューズやデッキシューズといった、ソールが滑らない特性をいかしたカジュアルシューズもたくさんあります。

ステッチやソールのディティールで、軽快なインパクトがプラスされ、スエードレザーとメッシュのコンビネーションで通気性もキープしてくれます。甲の部分がメッシュになっているので、通気性も抜群です。

コニファービーチは春夏シーズンにオススメ

カジュアルなモカシンシューズの、「コニファー ビーチ 」。

アッパーにキャンバス地が爽やかな印象になり、春夏シーズンにぴったりです!

流行中のホワイトソールは、チルセルが使われているのでボリュームがあっても驚きの軽さです。

写真の爽やかな「カーキ×クリーム」の他に、ブルーのアクセントが効いている「ブラック×チョコレート」、オレンジのラインがおしゃれな「ネイビー×チョコレート」もありますよ。

ビジネスマンの普段使いにチル・エイチアール

「チル・エイチアール」ならオフィスでも快適!

「チル・エイチアール」ならオフィスでも快適!

ジャケットスタイルにも似合う、大人テイストの仕上がりのチル・エイチアール。もちろんccilucell(チルセル)仕様なので驚くほど超軽量になっています。

上質感のある素材とのコンビで、スポーティなイメージの強いccilu(チル)とは違う大人なイメージになっています。カジュアルな中にも気品が漂う、タウンユースシューズです。
デニム、チノパンにもよく似合います。甲の部分は牛革が使用されているので、オフィスでも恥ずかしくありません。

レインブーツは重たいという常識を覆すチルのパントゥパオロ

レインブーツというと重い、歩きにくい、というイメージがありますが、チルのレインブーツは、そのレインブーツのイメージを大きく変えてしまいます。

チルセルはすべて軽い素材で出来ていますが、パントゥパオロのブーツは26.5cmサイズでも重さはたったの306gです!厚めのソールになっているのにこの軽さを実現できるのはチルだから実現できる技ですね。

また、インナーはウエットスーツなどにも使用されている素材を使っているので防寒効果も抜群です。

カラーもオレンジのラインが入った「ブラック」の他に、鮮やかでおしゃれに見える「レッド」、ナチュラルな色合いの「ヘンプ×ガンメタル」があります。どれもアウトドアなシーンで活躍できるおしゃれな色合いとデザインになっています。

パントゥパオロのショートタイプと言った印象のパントゥリオ。
パントゥパオロ同様、表面にパフ加工がされているので高級感のある質感になっています。

雨が降っていてレインブーツを履くほどでもないけど、普通のビジネスシューズで靴下まで濡れるのは困る、という日のレインシューズとして使えます。

レインブーツほど大げさにならず、オトナカジュアルな印象になります。もちろん丸洗いできますので、雨の日の後も簡単にお手入れができますよ。

チルのスニーカーモデルは蒸れにくいのが人気の秘密

チルセルを起用する事で驚きの軽さと歩きやすさのチル・クエスト・シンチ

チルセルを起用する事で驚きの軽さと歩きやすさのチル・クエスト・シンチ

スポーティなデザインにラバーメッシュで形成されたアッパーの下には、キャンバス地が起用されています。

春夏には心地よい仕様になっているので、足の蒸れも心配ありません。

ボリュームのあるアウトソールは、屈曲性の良い溝を形成していて、チルセルを起用する事で驚きの軽さと歩きやすさが実現できます。

ソールはもちろん滑りにくいかこうがされているので安心です。

高機能シューズでありながら、おしゃれな印象になっています。

2016SSの新作はカジュアルすぎない魅力的なデザインシューズが豊富!

「クエストランドール」はスタイリッシュなデザインが特徴

「クエストランドール」はスタイリッシュなデザインが特徴

チルの新作、2016SSコレクションも魅力的なシューズが盛りだくさんです。

2016年のSSコレクションで初登場となる、新感覚のデッキシューズ「クエストランドール」は注目です!

スタイリッシュなアッパーにチルの最大の魅力でもあるチルセルが使用されているので、おしゃれでありながらとても軽い、ニューモデルです。

アッパーとソールのカラーリングがチルらしいビビットな色づかいで、春夏らしい印象を与えます。

「パントキットロープ」はスエード調の落ち着いたイメージ

「パントキットロープ」はスエード調の落ち着いたイメージ

「パンキットローブ」は落ち着いたカジュアル感のある、洗練された大人の男性といったシューズです。

アッパー素材にはマイクロファイバーを採用されているので、細身のシルエットとスウェード調の落ち着いた印象ながら驚くほどの軽さになっています。

どれくらいかというと、9.0インチ(日本のサイズで約27cm)で194gというから驚きです。

「バンディットブライアン・レザー」はパンチングがアクセントになったデザイン

「バンディットブライアン・レザー」はパンチングがアクセントになったデザイン

アクティブな印象のあるスリッポンタイプですが、そこにチルらしいパンチングレザーが組み合わさりました。

このパンチングデザインが通気性を良くし、さらに快適な履き心地を実現してくれます。

チルの定番ともなりつつある、「バンディットブライアン」ですが、今回はレザータイプが登場しました。

レザーならではの高級感もありながら、これまで同様グレーの波状のラインがアクセントになった、遊び心もあるデザインです。

ホークスとカープとのコラボシューズも

メンズはチームカラーでもある、ホワイト×ブラック×イエローの配色

メンズはチームカラーでもある、ホワイト×ブラック×イエローの配色

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Sandals新着

      Sandalsランキング

      総合新着

      総合ランキング