この記事を読んだ人におすすめの記事×

スニーカー=運動靴というのは誤り?スニーカーと運動靴はどう違うの?

スニーカーは実に履きやすいシューズでありますが、運動靴にジャンル分けされることにはいささか疑問が残ります。その理由について紹介しています。

スニーカーは実に履きやすいシューズでありますが、運動靴にジャンル分けされることにはいささか疑問が残ります。その理由について紹介しています。

目次

そもそも運動靴の定義とは?

そもそも、運動靴とはどのようなシューズのことを言うのでしょうか?
正確な定義はどこにも記されておらず、みなさんの印象だけで定義されているものになっています。
一般的には、ソールがゴムで出来ていて、シンプルな色合いで運動しやすいシューズを運動靴と言われています。

運動靴との違い・:色がカラフル!

ビビッドなカラー!

ビビッドなカラー!

運動靴とスニーカーの大きな違いは、カラーリングであると感じています。
運動靴はホワイトなどのシンプルな色合いのものを言いますが、スニーカーの場合はイエローやレッドなどのビビッドなカラーがぴったり合います。

ただ最近ではカラフルな運動靴も増えてきているため、明確な区別が非常に難しくなってきています。

運動靴との違い・:材質がスポーツ向きかどうか?

このシューズで運動は厳しい・・・

このシューズで運動は厳しい・・・

運動靴は、その名の通り運動を行う上で使用するシューズということになります。
よって、運動をするのに向かないレザー系のスニーカーは運動靴とはいえません。
また、デザイン的に装飾の多いものも運動靴とはいえませんね。

いかがでしたでしょうか?

先に紹介しましたが、運動靴の定義に明確なものはなく、人それぞれで解釈は異なります。
ただ、運動するためのシューズというのは共通認識としてあるのは間違いありません。
最近は、おしゃれな運動靴が増えていますので、よりスニーカーに近づいている印象ですね。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Sneakers新着

      Sneakersランキング

      総合新着

      総合ランキング