google-site-verification: google74e687ba8c672088.html最も丈夫な製法で作られている!ドクターマーチンの靴が年齢層を問わず人気の理由 | Shoes Box シューズボックス

この記事を読んだ人におすすめの記事×

最も丈夫な製法で作られている!ドクターマーチンの靴が年齢層を問わず人気の理由

ドクターマーチンというブーツメーカーをご存知でしょうか?

最近街中で見かける機会が多くなった流行のブランドのひとつとされていますが、今回はそのメーカーの歴史や靴の種類、特徴についてお伝えしたいと思います!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

年齢層問わず多大な支持を集めているドクターマーチン。

そんなメーカーが提供するブーツを着用する方が増えている傾向が見られていますが、歴史や靴の種類、特徴とはどのようなものなのでしょうか。

こちらではその詳細についてご紹介したいと思います!

ドクターマーチンのファーストモデルは1960年4月1日に発売された!

1460Zはたくさんのミュージシャンの注目を集めた!

1460Zはたくさんのミュージシャンの注目を集めた!

ドクターマーチンのファーストモデル「1460Z」が発売されたのは1960年4月1日となります。

発売日が名称の由来になっている1460Zはロンドンの若者たちだけでなく、たくさんのミュージシャンの注目を集めていました。

独自のソールによる機能性はもちろん、どんな着こなしにも対応する優れたデザイン性から、定番のフットウェアアイテムとして現在でも多大な支持を得ています!

世界中で圧倒的な支持を受けるドクターマーチンシューズ。最近では世界有名100ブランドのひとつに名を連ねるなど、名実ともに「世界No.1革靴メーカー」へ
と成長しました。ハンドメイドにこだわる生産は、すべて英国工場で行われ、年間1,200万足強を生産しています。本国英国のみならず、米国でも年間500万足
以上を販売、その他のヨーロッパ各国、アジアなど、70を超える国に輸出。もちろん、その人気は日本でも同様で、カテゴリーも定番である「クラシック」
「ストリート」に加え、ビジネスを意識した「アーバン」、レディス向けの「キャットウォーク」、夏向けシーズンアイテムの「オープンエア」、アウトドアタイプの
「テレイン」、そしてキッズ用の「ユース&キッズ」と計7レンジを保有。年齢や志向、性別を超えたフットウエアブランドとして幅広く展開しています。さらに、
1998年5月には、日本法人となる「ドクターマーチン・エアウエア ジャパン株式会社」を設立。アジアマーケットの核である日本を、米国、ヨーロッパと並ぶ
第3の市場と位置づけ、積極的なマーケティングと者アップを図っています。

ドクターマーチンの靴は大きく分類して3つある!

ブーツやシューズ、サンダルの3つの種類がある!

ブーツやシューズ、サンダルの3つの種類がある!

ドクターマーチンの靴は大きく分類してブーツやシューズ、サンダルの3つとなります。

最も高い人気を誇っているのがブーツで、カラー展開が多く、近年では個性的なカラーも生産しています!次に人気があるのはシューズで、くるぶしあたりまでの短い靴が最近のトレンドになっています。

レースアップブーツは、靴ひもの色を変えるだけで、雰囲気がガラリと変わる
ところが魅力的ですよね!秋冬にも使えるように、私も茶色の靴ひもを買いました :)
靴は良い味が出るまで履き倒す派なので、季節を問わず履けるものが最適です!lol

ドクターマーチンは最も丈夫な方法で生産されている!

グッドイヤーウェルト製法という方法で生産されている!

グッドイヤーウェルト製法という方法で生産されている!

ドクターマーチンの靴は、最も丈夫な方法となるグッドイヤーウェルト製法と呼ばれる方法で生産されています。

優れた気密性もあり、ソールとかかとから多少の雨や水が入ることもなく、少し乱雑に扱っても靴底が剥がれる心配も滅多にないのです!

バウンシングソールという、『歩く足が弾む程の』歩きやすさが実感出来るソールが使用されている。

ドクターマーチンのソールは、他社ですらドクターマーチン製のソールを採用するところがある程優れているらしい。

グリップ力も申し分ない。

足の裏でしっかり地面をつかめている感覚があるくらいなので滑ったりする事も少なく、知らない内に余計な力を使う事なく歩く事が出来る。

まとめ

今回は年齢層問わず大人気!ブーツメーカーのドクターマーチンの歴史や靴の種類、特徴についてご紹介しました。

上記以外にもドクターマーチンの靴にはソールの交換ができる利点がありますので、認識しておいてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング