この記事を読んだ人におすすめの記事×

ビルケンシュトック・クロックス・カンペール!有名サンダルメーカーの始まりとは?

機能性を重視したものや個性的かつおしゃれなアイテムまで幅広いジャンルがあるサンダル。

こちらではビルケンシュトックやクロックス、ビルキーなどのサンダルメーカーによって異なる歴史や特徴についてまとめましたので、是非参考にしてください!

機能性を重視したものや個性的かつおしゃれなアイテムまで幅広いジャンルがあるサンダル。

こちらではビルケンシュトックやクロックス、ビルキーなどのサンダルメーカーによって異なる歴史や特徴についてまとめましたので、是非参考にしてください!

目次

毎年おしゃれな足元を演出するためにあらゆるモデルが展開されているサンダル。

涼しげな雰囲気を演出してくれる優れたアイテムですが、こちらではビルケンシュトックやクロックス、ビルキーなどのサンダルメーカーによって異なる歴史や特徴についてご紹介しましょう!

臣王のシューマイスターとしてビルケンシュトックが登録される!

ビルケンシュトックは世界で初めてのフットベッドを採用した!

ビルケンシュトックは世界で初めてのフットベッドを採用した!

1774年のLangenberg教会にて臣王のシューマイスターとして登録されたことからビルケンシュトックの歴史が始まりました。

1896年にはフランクフルトにて2軒の専門店を開店し、世界で初めてのフットベットを活用した弾力性に優れた中敷きをデザインし、他の靴職人はその中敷きを使用してオーダーメイドの靴を生産したそうです!

同社の製品は、足の形にフィットするように作られているのが特徴で、サンダルの場合、靴底はコルクなどで作られ、履いているうちに、使用者の足形になじむようになっている。足の甲を固定する部分はベルト式(ストラップ)になっており、見た目より機能性を重視している。
日本ではその特徴から「健康サンダル」と呼ばれる(=混同される)ことが多く、またサンダルの割には高価であることから、一部の愛好者をのぞいて普及しなかった。1990年代に入り、色やデザインのラインナップを増やすなどした結果、有名タレントが愛用することが知られるようになり普及が進んだ。
現在では、鼻緒型(トング)のサンダルや、木靴型(サボ)サンダル、またサンダルのノウハウを生かした靴も加わっているほか、流行に応じ、ブーツサンダル風の商品など、毎年新しい商品が発売されている。

クロックスはアメリカの3人の創業者から生産された!

アウトドアやボード専用の靴として販売しようとしていた!

アウトドアやボード専用の靴として販売しようとしていた!

クロックスは2002年の7月にアメリカのコラロド州ボールダーに住んでいる3人の創業者から生産されました。

一見変わったシューズを市場に展開しようとしたことから開始され、足跡がつきにくいソールという特徴からアウトドアやボート専用の靴として販売しようと考えていたそうです!

Classicのサンダルの最たる特徴は、柔らかいために足の負担が少ないことが挙げられます。

クロックス crocs

全体は発泡樹脂で作られており、ソール部分は厚く、地を踏むときの衝撃が緩和されます。

クロックス crocs

ソールの厚さは2cmもあります。

ネット上でCrocsのサンダルは、DQN(ヤンキーのイメージ)御用達のサンダルだとの文面を目にしましたが、確かにそれは否定できず街で履くデザインだろうかとも思うものの、上記の理由で足への負担は少なく、物としてはとても良いものだと思いましたよ。
また、塗れてもすぐに乾かせますので、ベランダ用やちょっとした買い物や海や川に活用できます。

カンペールは1975年から4世紀に至って受け継がれたビジネス!

感動的な文明開化をしたことから優れた靴を提供するようになった!

感動的な文明開化をしたことから優れた靴を提供するようになった!

カンペールは1975年から4世紀に至るまで受け継がれたファミリービジネスです。

アントニオ・フルーシャが革職人を集め、靴の製造に使用される機械を初めて紹介し、感動的な文明開化をしたことから品質に優れた靴が提供されるようになったそうです!

カンペール(CAMPER)のレディース サンダル【TWINS】の特徴
・左右非対称デザインがオシャレでトレンド感が満載!
・オリジナル柄がキュートでナチュラルで女性らしいエレガントさも醸し出している。
・アンクルストラップが足首をサポートして安心感があり、また足元のワンポイントにもなる★
・丁度いい高さのヒールで、疲れにくく歩きやすい。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はビルケンシュトックやクロックス、ビルキーなどのサンダルメーカーによって異なる歴史や特徴についてご紹介しました。

これらの歴史や特徴についてきちんと理解し、靴を履き続けるようにしてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      Others新着

      Othersランキング

      総合新着

      総合ランキング