"オニツカタイガー"より、アーカイブとコンテンポラリーなデザインの融合 #デンティグレMX 他発売

"オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)"より1月発売、過去のアーカイブとコンテンポラリーなデザインの融合「デンティグレMX(DENTIGRE MX)」「アクロマウント(ACROMOUNT)」「タイチレブソックMT(TAI-CHI-REB SOCK MT)」の最新情報をお届け!

出典元:photo by onitsukatigerus

"オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)"より1月発売、過去のアーカイブとコンテンポラリーなデザインの融合「デンティグレMX(DENTIGRE MX)」「アクロマウント(ACROMOUNT)」「タイチレブソックMT(TAI-CHI-REB SOCK MT)」の最新情報をお届け!

目次

"オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)"の2021年春夏コレクション

”The Onitsuka Tiger Attitude”を今季のコンセプトとした"オニツカタイガー"の2021年春夏コレクション。コレクションは”THE SAILING KITE”、”THE CLEAN LINES”、”THE VINTAGE IS NOW”、”THE WORKING PROGRESS”という4つのテーマで構成され、カラーやカット、プロダクトのディテールは、風の動きに合わせて水面を進む帆船の帆からインスピレーションを得たデザインとなっている。今回はそんなコレクションより、新作スニーカー3型をピックアップ!

"オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)"2021年春夏新作スニーカー、その特徴とは?

今季の新作では、過去の"オニツカタイガー"のアーカイブの要素とコンテンポラリーなピースを融合させた。素材やディテールのハイブリッドでフレッシュなデザインを展開する3型のスニーカーが登場!

「アクロマウント(ACROMOUNT)」

「ACROMOUNT」は、1970年代のアーカイブシューズからインスピレーションを受けたニューモデル。アッパーまで覆うように施されたソールが特徴の1足だ。ヴィンテージ感のあるファブリックとレザーを組み合わせ、スタイリッシュな印象に仕上げた。

「デンティグレMX(DENTIGRE MX)」

ロングセラーモデル「メキシコ(MEXICO)」と、2020年の秋冬で登場した「デンティグレ(DENTIGRE)」の要素を融合させた本作。つま先部分のラギットソールが印象的だ。また、上質な刺繍であしらわれたオニツカタイガーストラップがデザインアクセントとなっている。

「タイチレブソックMT(TAI-CHI-REB SOCK MT)」

「TAI-CHI-REB SOCK MT」は、太極拳シューズの特徴であるスリムな印象のフォルムを活かしつつ、アッパーには1枚仕立てのしなやかなニット素材を使用し、まるで“靴下”のような軽い履き心地に。ヒールアップタイプのインソールを採用することで、無駄のない美しいシルエットを実現した。

日本が誇る"オニツカタイガー"の最新スニーカー。
誰よりも早くチェックして!

「TAI-CHI-REB SOCK MT」photo by onitsukatigerjp

出典:https//www.instagram.com

販売情報

[発売日]2021年1月
・TAI-CHI-REB SOCK MT” 15,000円(税抜)
・DENTIGRE MX 16,000円(税抜)
3月発売予定
・ACROMOUNT 18,000円(税抜)

販売店舗:オニツカタイガー ルミネエスト新宿、阿倍野、横浜ビブレ、銀座、阪急メンズ東京、渋谷、新宿東、新宿南、神戸、大阪心斎橋、難波、表参道、福岡パルコ、名古屋、公式オンラインストア

オニツカタイガー公式オンラインストア

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい