90年代ヒットシューズにオマージュを捧げた #レッドウィング×フラグメントデザインコラボブーツ 登場

90年代ヒットシューズにオマージュを捧げた 「レッドウィング(RED WING)×フラグメントデザイン(fragment design)コラボブーツ」の最新情報をお届け!

出典元:@redwingheritage_jp

90年代ヒットシューズにオマージュを捧げた 「レッドウィング(RED WING)×フラグメントデザイン(fragment design)コラボブーツ」の最新情報をお届け!

目次

レッドウィング(RED WING)×フラグメントデザイン(fragment design)初のコラボレーション

アメリカの老舗ワークブーツブランド"レッドウィング(RED WING)"と、原宿のカリスマと呼ばれるデザイナー 藤原ヒロシ(Hiroshi Fujiwara)氏によるデザインプロジェクト"フラグメントデザイン(fragment design)"が初となるコラボレーション。90年代中頃、藤原ヒロシ氏が"レッド・ウイング"の「モックトゥブーツ」のブラックソールをホワイトに張り変えて雑誌で紹介したところ、問い合わせが殺到し、一躍ヒットアイテムに。その後"レッド・ウイング"は、そのカスタムモデルにインスパイアされ、「#8179」というブラックのアッパーとホワイトのソールを組み合わせたモデルを発売。今日に至るまでブランドのベストセラーとして人気を集めている。そんなエピソードから、当時の藤原ヒロシ氏が手掛けたカスタムシューズへオマージュを捧げるコラボレーションが、20年以上の時を経て、ついに実現することとなる。

レッド・ウィング×フラグメントデザイン「モックトゥブーツ」&「ラウンドトゥ ブーツ」その特徴とは?

本作は、90年代当時に藤原氏がカスタムしたモデルに近いものを再現しようと、ブラッククロームレザー、ホワイトのトラクショントレッドソールのモックトゥをベースモデルとして採用。「モックトゥ」と「ラウンドトゥ」の2種がラインナップされ、アッパーのステッチや、コバ、ストームウェルトをブラックに統一し、モノトーンのモデルにアップデート。コラボレーションの証として、アッパーには“RED WING・FRAGMENT”のダブルネームを大胆に刻印。アッパーにブランドネームを併記することは、110年以上の長い歴史の中で"レッド・ウィング"にとって初めての試みだという。さらに、右足のシュータン裏には、両者のタグが取り付けられおり、コラボモデルであることを強調している。

満を持して実現した今回のスペシャルコラボレーション。
発売情報を見逃さないで!

Fragment Design x Red Wing Shoes

出典:https//www.instagram.com

販売情報

[発売日]未定
※渋谷パルコ1F POP BY JUNにて発売が決定。
発売日やそのほかの取り扱い店舗に関してはレッド・ウィング×公式サイトを確認。

[価格]
・モックトゥブーツ 49,500円(税抜)
・ラウンドトゥ ブーツ 45,100円(税抜)
レッド・ウィング×公式サイト
URL: www.redwingshoe.co.jp


この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい