浅草の製靴産業に再び注目が集まる

東京・浅草は、浅草寺を中心に観光の町として世界にその名を馳せていますが、“靴の町”としても浅草は繁盛を極めた時代があり、今なお、浅草には多くの皮革産業が集まり、製靴は浅草の地場産業となっています。


浅草で靴づくりが始まったのは明治時代。軍靴の需要が拡大することを見込んだひとりの商人が浅草の地で製靴をスタートさせたのがその始まりと言われています。皮をなめすのに大量の水を要するのですが、浅草は隅田川に近いという地の利があったためだとか。

1950年代に入ると、接着技術が向上し、それまで手法で行われていた作業がのり付けによる製法にかわり、大量生産が可能になったことから急速に発展。60~70年代には300社以上のメーカーや卸問屋、材料を扱う店や加工会社などが軒を連ねたのだそうです。


その後、70年代、80年代には貿易における関税の制度が変わり、輸入品がどっと押し寄せ、また海外への向上移転などもあいまって、繁盛期の1/3程度まで店舗数は減りました。しかし最近では、若い人たちの間で1足、1足つくるハンドメイドの製靴に注目が集まっており、若い職人さんがこの町を訪れ、工房などがあちこちにオープンしています。

靴づくりの設備が整った場所を提供する

1947年に「武田製靴」は浅草の地に創業しました。紳士靴、婦人靴、スポーツシューズなどの企画製造販売を行い、武田和芳社長が「武田製靴」を継いだのは約25年前。


靴の大量生産は当たり前の時代において、武田社長はかねてより、日本で大量生産を続けることの難しさ、労働賃金の安いアジアのなかで日本が生き残ることは困難だと感じていたそうです。

「他の産業と同様に、靴の世界も高齢化と空洞化の信仰で国内産地は疲弊していました。それならば、靴の量産はアジアの他の国々に任せて、付加価値の高い意義のあるものづくりをしなければいけないのではないか。浅草に残すために何かをしたいと思ったのです」と武田社長。


企業向けセミナーや海外視察などにも参加し、行き着いた答えが、独立志向の強いクリエイターを募り、靴づくりの設備が整った工場を使ってもらおうというアイディアでした。そしてそのアイディアを形にするにはどうしたら良いのか。自問自答を繰り返すなかで、考えがまとまりそうな頃に東日本大震災が起こりました。


「夢を夢のまま、いつまでも持ち続けてはいけない。実行に移さなければと思いました。自分の意思とはまったく関係なく、突然、終わりの日が来ることもあるのだと痛感したのです。そこから猛スピードで準備をはじめ、シェアファクトリーのオープンにこぎつけました」

靴づくりの設備が整った場所を提供する

2012年3月に「シェアファクトリー・アサクサ」はオープンしました。オープン当初、会員は1名だったのだそうです。「説明会を数回開き、シェアファクトリーがどのようなものなのかを説明しました。毎回、盛況だったのですが、当時はまだオフィスを“シェア”する、ということは想像することが難しかったのだと思います」

広さ約50坪。2~3坪の部屋貸しスペースと共有レンタル作業スペースを用意し、始まったシェアファクトリー。職人さんが1人、シェアファクトリーに入り、稼働しはじめると、噂を聞きつけ見学者が増え、1人、また1人と会員が増えていったのだそうです。


「会員には、工場内にある製靴設備をリーズナブルな価格で貸与しています。簡単なオフィスとして使ってもらっても良いですし、靴づくりにかかわるネットワークを紹介したり、展示会への出展支援などをおこなっています」と武田社長。

集まっているのは、シェアファクトリーを拠点にフルタイムで仕事をする職人さんや、メーカーに勤めているが自分の靴づくりを目指したい人、OEMの仕事を受けながら自身のブランドを立ち上げた人、特定の利用日を決めて工場を利用する人などさまざま。

人が人を呼ぶかたちで、徐々に会員数は増え、現在は13名の登録があるのだそう。自分では購入することができない設備が使えることや、物作りに行き詰まったときなどに仲間に相談ができる、仲間同士で刺激し合いながら仕事を共有するなどメリットは多い。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

安定しているから動ける! 足元から体のバランスを整える「ハッチェリー」のインソール

腰がダルい、肩こりや頭痛がする、膝が痛い……。そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。身体の不調…

シューズボックス編集部 / 605 view

外国で靴を買う時に困らない!あなたにぴったりの靴は何”インチ”?

海外で迷わず自分の靴のサイズが分かる、靴のインチ表記について知っていますか?海外で迷わないように、メモしてお…

mo_mo / 849 view

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 6309 view

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余す…

pointow / 928 view

うっかり購入しちゃった!サイズの合わない靴をどのように履けば良いの?

よくある事例として、サイズの合わないシューズを購入してしまうことがあります。足のむくみなどが発生した場合にも…

albirexxx / 1255 view

子供だって履き心地にこだわりたい!インソールのある子ども靴を紹介

子供向けのシューズでも、履き心地を重視したいものですよね。特に、子供の場合は成長に伴い数年経たないうちにサイ…

redwall / 1092 view

植村直己さん愛用の登山靴。オーダーシューズ、ゴローの良さとは?

一人一人の足のサイズにあった登山靴を作ってくれるゴローはあの有名登山家植村直己さんも愛用していたそうです。店…

pointow / 2481 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 846 view

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 1873 view

北欧の風を感じる!ホグロフスのシューズにはどんな特徴があるの?

最近は北欧系のブランドが人気を博していますよね。その中で注目しているのがスウェーデンのホグロフスです。では、…

kazumin / 4773 view

機能性もおしゃれもいいとこ取り!靴の中にしのばせたいかわいいインソールブランド3選♡

かわいくておしゃれなインソールが沢山売られています。中でもおしゃれな3つのブランド「SOKO」「Danke」…

kirakira / 2139 view

日本人と外国人、足の形がこんなに違う!あなたはエジプト型、ギリシャ型、ポリネシア型の…

足の形は日本人と欧米人で大きく異なります。足の形は大きく3つに分けて、エジプト型、ギリシャ型、ポリネシア型が…

cocotan / 14988 view

ダイエットシューズといえばイージートーン!なぜイージートーンは履くだけで痩せるの?

履くだけでダイエット効果があると言われているダイエットシューズが、本当に履くだけで痩せることができるのかにつ…

pointow / 1459 view

実は種類豊富なインソール!機能性インソールをご紹介!

靴の重要部分の1つであるインソール。足に直接触れる部分であり、歩いた際の衝撃を受ける部分。インソールがダメだ…

nyaon / 1658 view

素足感を実感できる!イノヴェイトのシューズの特徴をご紹介

トレイルランニングのブームに伴い、多くのブランドが新規参入している印象があります。まだ一般知名度は低いものの…

kazumin / 1153 view

関連するキーワード