お客さまの足を見て、星野さんが頭のなかでシュミレーションし、90種類の設計のなかから、90分の1までせばめる。そしてその靴を履き試してもらう。すると、ちょっと右がゆるい、ちょっとココが当たる、などが出てくるので、当たって気になる部分などを緩和するために、革を1枚ないし、2枚入れるなどして、空間をつくって微調整をかけていくのだそうです。

この作業は“のせ甲”といい、木型に革を貼ることで調整をして、そのうえからアッパーの革をつり込んでいきます。「90分の1で当てはめ、近いものを履いてみて、それが良いのか、悪いのか、悪いところはどこなのか。その不具合が出たところに調整をかけるというのが、うちのセミオーダーの足合わせです」と星野さん。

採寸が終わったら、色や革の種類、ヒールの高さ、深さ、つま先の形などを選んでいきます。ヒールは1cm、5cm、7cm、8cmと選べ、素材はベビーカーフ、エナメル、スウェードなどがあり、カラーは30色以上をラインナップ。

ひとつのデザインあたり90の設計からひとつを選び、職人自らの手で独自の調整を行う形で、フルオーダーに近い履き心地を実現して、かつデザインやカラーの組み合わせで、世界でひとつだけの自分のための靴を作り出しているのです。

またHOSHINOではフルオーダーも行なっています。フルオーダーの場合は、その方の足に合わせて木型を起こすので、木型を起こすからこそできる要素があるのだそうです。

「たとえば、かかとが小さい方がいるとします。既製の靴のかかと幅は、つま先の幅にあわせて、比率が決まっています。フルオーダーでは、このバランスを変えるのです。前は2Eで、かかとまわりはCにしましょうか、という話をお客さまとすることができるのです」。フルオーダーはサイズ感に関しても、およそ1mm単位での調整もできるのだそうです。

美しいだけでなく、履き良い靴を仕立てる

「日本人女性の足の平均サイズは23.5cmですが、うちのお客さまの平均は22.5cmなんです」と星野さん。HOSHINOのお客さまの9割くらいが、自身の足のサイズを大きく把握しているのだそうです。「足に靴が当たる、つま先が痛いなど、どこか不具合があると、人は必ず大きいものを履きます。ピタっと合わせられる靴があれば、本来のサイズで履けますが、サイズがないので仕方のないことです」

外反母趾の方も、その箇所が当たるがゆえに、必ず大きいサイズの靴を普段から履いているのだそうです。と同時に、靴のなかに足がまっすぐに入らないために、小指やかかとなどの靴擦れに悩まされているのだとか。

HOSHINOでは木型に独自の調整を加えることで、フルオーダーだけでなくセミオーダーでも、左右の足それぞれに目立つことのない外反母趾向けの調整をしています。そうすることで、足、本来の正しいサイズを履けるようになり、外反母趾の箇所だけではなく、各指やかかとの感覚も改善していくのだそうです。

また小さな足で悩まれているお客さまもときどきいらっしゃるそうです。「21cmより小さい足の女性は人口の1%以下です。だから21cm以下の靴というのはめったにありません。その方は、21.5cmの靴をいつも買って、中敷などを詰めて履いていたそうです。うちで20.75cmを履き試していただいたら、履き心地がよいとのことだったので、お仕立てしました」。

HOSHINO BESPOKE SHOESが世の女性のために靴を作り始めて3年。その間、作った靴は1000足を超えます。星野さんに、靴を作るうえで大切にしていることはなんですか?とたずねたところ「お客さまにとって必要な一足になること。お客さまの目的と合致すること。履き心地がよく、美しいと思っていただける靴を作ることです」という答えが返って来ました。

そして続けて「サイズがあることが当たり前になっている世の中が、人に靴を合わせるということが当たり前になってほしい」と。

HOSHINO BESPOKE SHOESはこれからも、一足一足に熟練の技術を込め、実用性と美しさを兼ね備えた靴を作りつづけていくことでしょう。

HOSHINO BESPOKE SHOES ATELIER
住所:東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 3F
営業:10:00-21:00(予約制、月曜火曜定休日)
電話:03-4405-6673

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

イギリスの実力派の靴、ビジネスシューズブランドグレンソン

グレンソンはイギリスの老舗の靴ブランドであり、実力派のビジネスシューズブランドです。英国紳士の靴としての気品…

mojisan / 2452 view

女性ファッション誌で大注目!CHEMBUR(チェンバー)の靴は女性の強さと優しさを表…

メディアで注目されている、日本発のシューズブランド「CHEMBUR(チェンバー)」。フラットシューズもパンプ…

kirakira / 3776 view

ビジネスシューズはどこが違うの?モンクストラップやユーチップ、ホールカットなどビジネ…

ビジネスシューズを履く機会は結婚式やビジネス、冠婚葬祭や就活など意外とたくさんあります。 ひと言でビジネス…

hamunida / 4748 view

社会人になる人必見!定番ビジネスシューズのチャーチやジョンロブをチェックしよう

皆さんは普段どんなビジネスシューズを履いているでしょうか? 欧米では靴はその人自身を示すといわれているほど…

hamunida / 1723 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1627 view

靴で知っておきたい基礎知識!靴は大きく分けて3つに分類される

毎日履いているのに、実はよく知らない靴のこと。実はあまり知られてない分類方法があるのです。この分類を知ってお…

cocotan / 2150 view

社会人なら一足は持っていたいストレートチップの靴!オススメのブランドはこれだ

今回は結婚式や就職活動など様々な場面で活躍する種類のビジネスシューズ「ストレートチップ」についてご紹介します…

kutsukutsu / 2233 view

お父さんへのプレゼントにも最適!歩きやすいビジネスシューズとは?

日頃お世話になっているお父さんへのプレゼントって結構難しいですよね。定番といえばネクタイやハンカチーフですが…

mayuripon / 1260 view

30代から履きたい憧れの大人メンズブランド7選

新入社員として働き始めてから早数年で到達する30代。この30代を迎えた男性の心境は複雑なものが多いのではない…

mashroomcat / 2269 view

モテる男のビジネスシューズ!おしゃれなプレーントゥ特集

一口にビジネスシューズと言っても、種類は様々。 スーツ選びももちろん大切ですが、靴選びも重要です。 今回は、…

little flower / 1490 view

ハンドメイド革靴に憧れるならの英国靴・伝統ある靴ブランドバーカー!

バーカーはイギリスの中堅靴ブランドで、堅実な靴作りを続けています。イギリス靴初心者にはうってつけのブランドと…

shoes_helper / 5172 view

まるで月面を歩いているような履き心地!コールハーンが採用するこだわりのクッションとは

ビジネスブラントとして人気を誇るアメリカのファッションブランド“コールハーン(Cole Haan)”からおす…

little flower / 2270 view

今年もやっぱり素敵だった!クリスチャンルブタン2016春夏新作パンプス

女性なら生涯一足は欲しい靴のブランド、クリスチャン・ルブタン。定番のパンプスはヒールが高いのに楽に履けて、か…

mashroomcat / 1098 view

どっちが好き!?ファッショニスタたちのカラーパンプスコーデ 対決に注目

フェミニンなフォルムで、思わず履いただけなのに女性らしい気分になれるパンプス。中でもカラーパンプスは存在感が…

mashroomcat / 1378 view

羽根の形で利用シーンも変わる!ストレートチップをマスターしてビジネスシューズの基本を…

ストレートチップはつま先(トゥ)に一文字が入った靴でフォーマルな会合からビジネスシーンまで幅広く使えます。ビ…

shoes_helper / 3100 view

関連するキーワード