お客さまの足を見て、星野さんが頭のなかでシュミレーションし、90種類の設計のなかから、90分の1までせばめる。そしてその靴を履き試してもらう。すると、ちょっと右がゆるい、ちょっとココが当たる、などが出てくるので、当たって気になる部分などを緩和するために、革を1枚ないし、2枚入れるなどして、空間をつくって微調整をかけていくのだそうです。

この作業は“のせ甲”といい、木型に革を貼ることで調整をして、そのうえからアッパーの革をつり込んでいきます。「90分の1で当てはめ、近いものを履いてみて、それが良いのか、悪いのか、悪いところはどこなのか。その不具合が出たところに調整をかけるというのが、うちのセミオーダーの足合わせです」と星野さん。

採寸が終わったら、色や革の種類、ヒールの高さ、深さ、つま先の形などを選んでいきます。ヒールは1cm、5cm、7cm、8cmと選べ、素材はベビーカーフ、エナメル、スウェードなどがあり、カラーは30色以上をラインナップ。

ひとつのデザインあたり90の設計からひとつを選び、職人自らの手で独自の調整を行う形で、フルオーダーに近い履き心地を実現して、かつデザインやカラーの組み合わせで、世界でひとつだけの自分のための靴を作り出しているのです。

またHOSHINOではフルオーダーも行なっています。フルオーダーの場合は、その方の足に合わせて木型を起こすので、木型を起こすからこそできる要素があるのだそうです。

「たとえば、かかとが小さい方がいるとします。既製の靴のかかと幅は、つま先の幅にあわせて、比率が決まっています。フルオーダーでは、このバランスを変えるのです。前は2Eで、かかとまわりはCにしましょうか、という話をお客さまとすることができるのです」。フルオーダーはサイズ感に関しても、およそ1mm単位での調整もできるのだそうです。

美しいだけでなく、履き良い靴を仕立てる

「日本人女性の足の平均サイズは23.5cmですが、うちのお客さまの平均は22.5cmなんです」と星野さん。HOSHINOのお客さまの9割くらいが、自身の足のサイズを大きく把握しているのだそうです。「足に靴が当たる、つま先が痛いなど、どこか不具合があると、人は必ず大きいものを履きます。ピタっと合わせられる靴があれば、本来のサイズで履けますが、サイズがないので仕方のないことです」

外反母趾の方も、その箇所が当たるがゆえに、必ず大きいサイズの靴を普段から履いているのだそうです。と同時に、靴のなかに足がまっすぐに入らないために、小指やかかとなどの靴擦れに悩まされているのだとか。

HOSHINOでは木型に独自の調整を加えることで、フルオーダーだけでなくセミオーダーでも、左右の足それぞれに目立つことのない外反母趾向けの調整をしています。そうすることで、足、本来の正しいサイズを履けるようになり、外反母趾の箇所だけではなく、各指やかかとの感覚も改善していくのだそうです。

また小さな足で悩まれているお客さまもときどきいらっしゃるそうです。「21cmより小さい足の女性は人口の1%以下です。だから21cm以下の靴というのはめったにありません。その方は、21.5cmの靴をいつも買って、中敷などを詰めて履いていたそうです。うちで20.75cmを履き試していただいたら、履き心地がよいとのことだったので、お仕立てしました」。

HOSHINO BESPOKE SHOESが世の女性のために靴を作り始めて3年。その間、作った靴は1000足を超えます。星野さんに、靴を作るうえで大切にしていることはなんですか?とたずねたところ「お客さまにとって必要な一足になること。お客さまの目的と合致すること。履き心地がよく、美しいと思っていただける靴を作ることです」という答えが返って来ました。

そして続けて「サイズがあることが当たり前になっている世の中が、人に靴を合わせるということが当たり前になってほしい」と。

HOSHINO BESPOKE SHOESはこれからも、一足一足に熟練の技術を込め、実用性と美しさを兼ね備えた靴を作りつづけていくことでしょう。

HOSHINO BESPOKE SHOES ATELIER
住所:東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 3F
営業:10:00-21:00(予約制、月曜火曜定休日)
電話:03-4405-6673

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

高いヒールと真っ赤なソールが特徴!世界中の女性の憧れ「ルブタン(LOUBOUT)」

華やかで上品な「ルブタン」の靴は世界中の女性達の憧れ。そこには女性を美しく見せるためのクリスチャン・ルブタン…

kirakira / 3079 view

セレブに大人気!ジニー・キムの靴が最先端ハリウッドスタイルと呼ばれる理由は

最近は韓国のファッションブランドが台頭してきています。その中でも勢いのあるジニーキムのシューズの特徴について…

tadacy / 2643 view

コールハーンやグレンソン、バーカーなどビジネスシューズの代表的メーカーの歴史や靴の特…

普段のスーツ姿をより格上げするためにはスーツ選びを重視するのではなく、着用するビジネスシューズにもこだわる必…

hamunida / 2374 view

30代から履きたい憧れの大人メンズブランド7選

新入社員として働き始めてから早数年で到達する30代。この30代を迎えた男性の心境は複雑なものが多いのではない…

mashroomcat / 2593 view

女性ファッション誌で大注目!CHEMBUR(チェンバー)の靴は女性の強さと優しさを表…

メディアで注目されている、日本発のシューズブランド「CHEMBUR(チェンバー)」。フラットシューズもパンプ…

kirakira / 4191 view

カンペールのパンプスは洗練されてエレガントなので毎日履きたくなる上品靴

カンペールのパンプスは、デザインが洗練されていてお洒落です。 機能性も高く、痛くならないパンプスとして人気が…

nyaon / 1887 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2498 view

男の色気たっぷり♡ジュゼッペ ザノッティオムの個性的なメンズシューズ10選

女性に人気のGIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ ザノッティ)。メンズラインのGius…

kirakira / 3640 view

シンプルなビジネスシューズのプレーントゥ!内羽根と外羽根は何が違うの?

プレーントゥはビジネスシューズの中で最もシンプルな靴です。強い個性を持たないがゆえに多用途に使える靴でもあり…

mojisan / 2635 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1800 view

定番靴♪アメリカの老舗ブランド「ジーエイチバス」のオックスフォード★

あらゆる靴の中でも定番中の定番といえるオックスフォード。今回は、ジーエイチバスのオックスフォードをまとめてい…

tjgatjga / 1147 view

2016年秋冬新作決定版!人気ブランドのメンズシューズ一挙見せ

おしゃれは足元できまります。2016年秋冬メンズシューズの新作を一挙にご紹介します。

kirakira / 2336 view

伝統のシューズメーカー コールハンってどんなメーカー?

アメリカ発祥のブランド、コールハンは靴だけではなくさまざまなファッションアイテムを取り扱います。ぜひこの記事…

shoes_helper / 1484 view

ストレートチップは美意識の高い男性が履く!こだわりのある大人の男性の見分け方

ビジネスマンの革靴にはディテールへのこだわりが詰め込まれているものが多いんです。その一つの種類、ストレートチ…

mashroomcat / 3034 view

スニーカーの履き心地&ビジネス靴のソリッドさを併せ持つ新感覚のドレススニーカーはこれ…

その名もドレススニーカー!ビジネス用のローファーって履いてて疲れませんか?サラリーマンにとって毎日使うものだ…

kojihei / 2529 view

関連するキーワード