全身の土台である足の3本のアーチをサポート

「足の骨ってこれだけたくさんの骨からなっているんですよ」と、ハッチェリー代表・広瀬勇人さん。オーダーインソールの店「ハッチェリー」は、ウォーキングからスポーツのあらゆるシーンまで足にこだわり、足元から体のバランスを整えて、体への負担軽減やケガを抑止するさまざまな商品やサービスを提供しています。

広瀬さんは小学4年生からスキー競技をはじめ、スキー競技の名門日本大学を卒業後、プロレース界へ活動の場を移してプロスキーヤーとして活躍しました。

スキーをする上で、足と直接触れるスキーブーツは重要なマテリアルで、選手時代、広瀬さんは足とブーツを合わせることに非常に苦労したそうです。そして、スキーヤーとしての自身の経験から“足と体のバランス”に着目し、自らインソールをつくりはじめ、理想のインソールを追求すべく試行錯誤を重ねました。

やがて広瀬さんは、選手とインソール開発者という2足のわらじを履き、オーダーインソールのお店「ハッチェリー」をオープン。スキーブーツのチューンナップをはじめ、さまざまな競技で活躍するアスリートのためのインソールをつくりはじめました。

そして現在「ハッチェリー」には、誰もが知るさまざまなスポーツの有名アスリートが来店するようになり、「ハッチェリー」のインソールを愛用する証として、店内にはサインや実際にとった足型がずらりと並んでいます。日本屈指のアスリートたちが信頼を置くインソールとは、いったいどのようなものなのでしょう。

「人の足は片側だけで28個の骨があります。これらの骨は筋肉や腱、靭帯によってゆるい弧を描く3本のアーチを構成しています。1本目が“内アーチ”と呼ばれる親指の付け根からカカトに向かって走る縦のラインです。2本目が、足の外側のアーチで、小指の付け根からカカトに向かって走る縦のライン。3本目が小指の付け根から親指の付け根をつなぐ横のラインです」と広瀬さん。

この3本のアーチがドーム型にゆるい弧の状態に保たれていると、親指の付け根と小指の付け根、カカトの3点に重心が分散され、しっかりと安定した姿勢を保つことができるのだそうです。そして3本のアーチには、クッション(バネ)の役割、バランスをとる役割があるのだと広瀬さんはいいます。

「足の裏は直立時の体を支える唯一の支点です。そのため、体の全体重や、動いたときの衝撃が足の裏にかかってきます。日常生活のさまざまな動きの衝撃や負担を受け止め、和らげるのが3本のアーチです。また、人は歩くときや走るとき、まずカカトで地面に着地してカカトから前に体重が移動し、足の指を使って地面を蹴り出すという一連の流れを行なっています。足裏の3本のアーチは、このときバネのように動き、体を前に運ぶ前進力になっているのです」

しかしこの足裏の3本のアーチがきちんとした状態で保たれているという人は少ないのだそうです。「生まれ持った立ち方で完璧なバランスを保持できている人はまずいません。昔の人と比べると、現代の人は歩くことが少なくなり、足裏の筋肉が発達しにくいということがあります。そのことによって足裏は“弱まっている”状態にあり、それはつまり、足裏のアーチ形状は崩れやすいということなのです。3本のアーチはセットなので、どれかひとつでも崩れると、他のアーチにも影響がでてきてしまいます」

「たとえば“扁平足”というのは、内アーチが崩れ、土踏まずが少なくなった状態です。それがさらに疲労や筋肉の緩みなどでアーチが落ちこむと、カカトの骨が内側に倒れ“外反扁平足”と呼ばれる状態になります。外反扁平足になると、浮き指になってしまったり、土踏まずの側面に靴があたりやすくなり靴擦れが起きてしまったりします」

このように、崩れてしまった3本の足裏のアーチを、補正するように開発したのが「ハッチェリー」のインソールです。「このインソールを使用すると、足裏の3本のアーチの動きが安定し、足元のすべての骨の隙間がバランスよく配列されるようになります。そうすることで足本来の機能である衝撃吸収=クッション、蹴り出す力=バネ、安定=バランスを取り戻すことができるようになるのです」

心臓部はコントロールカップ

ハッチェリーが作るインソールには「石膏型オーダーインソール」「クイックオーダーインソール」「バネインソール」の3種あります。「石膏型オーダーインソール」は、石膏で足型をとり、用途に応じてパーツ(補強材やクッション材など)をとりつけるオーダーメイドのインソールです。「クイックオーダーインソール」は、専用の成形マシンで作るヨーロッパの素材をベースとしたクイックオーダー仕様。「バネインソール」は、用途や厚さの異なる全9種をラインナップする既成のインソールです。

「バネインソールはサイズに合わせてカットするだけでご使用いただけます。費用対効果でいえばこのバネインソールが一番です。プロ野球選手などもこのインソールをシューズに使用してプレイしている方もいます」と広瀬さん。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

専門家フスフレーガーにきく!美と健康のために気をつけておきたい足のこと・靴のこと

足の健康を守るフスフレーガーという資格を取り、「美と健康のための足のお悩み解消サロン フットボーテ」を経営し…

シューズボックス編集部 / 482 view

なんとか予防したい痛~い靴擦れ!事前チェックと保護パッドで靴擦れとはサヨナラ☆

新しい靴のウキウキ感を台無しにする痛い靴擦れ。違和感を感じた部分を事前に予防することが大切です。保護パッドを…

kirakira / 3303 view

意外と簡単!パンプスのインソールを交換する方法をご紹介

女性らしいシューズの代名詞、パンプス。様々なシーンで活用できるシューズであり、持っていると何かと便利でヘビー…

redwall / 2278 view

オシャレな靴箱を自分で作っちゃおう!DIYで使えるアイテム8選

靴が増えるとコーデの幅は増えるけれど、それに反比例して収納スペースはどんどん減りますよね…。DIY経験がなく…

papilio / 4638 view

見られてます!靴をフィッティングする時のマナーと注意点について

靴というアイテムはフィッティングが大事になってきます。なぜなら合わない靴を履くことで足を痛める場合があるから…

sunsun / 1994 view

どう選ぶ?初めての入園・入学におすすめの上履きブランド3選

入園・入学の準備で欠かせない上履き。おすすめの上履きブランドIFME・MoonStar・アシックスをご紹介し…

みっちー / 4549 view

足のむくみまで考えてる?オシャレなパンプスを買う前に知っておくべき心得とは?

おしゃれで魅力的なパンプスに一目惚れして購入したものの家に帰宅してから履いてみるとしっくりこないということは…

hamunida / 1223 view

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 2057 view

日本人と外国人、足の形がこんなに違う!あなたはエジプト型、ギリシャ型、ポリネシア型の…

足の形は日本人と欧米人で大きく異なります。足の形は大きく3つに分けて、エジプト型、ギリシャ型、ポリネシア型が…

cocotan / 16029 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 1476 view

華やかなイテムを続々誕生させる!スポルティバが人気の秘密とは?

山ガールブームもすっかり定着していますが、その中でも続々とおしゃれなアウトドアアイテムが増えています。また、…

kazumin / 1029 view

春に染まる優しいカラーが魅力!ベージュパンプスコーデ

3・4・5月は春の季節。気温も暖かくなっている今日この頃は春らしい装いでお出かけしましょう。春のやさしさにぴ…

sunsun / 1892 view

新品の靴で水ぶくれができた!外出先でもできる靴擦れの応急処置

新しい靴を履いてでかける時に、しばしば起きてしまうのが靴擦れ。新しい靴のワクワクもどこへやら痛い足をひきずっ…

pointow / 1610 view

左右で足のサイズが違う人の正しい靴の選び方

足の大きさが違うせいで靴選びが大変!左右のサイズが違うと片方にとても負担がかかります・・・。今回はそんな左右…

sunsun / 31672 view

靴の履き間違いを防げる、かわいいペネロペの絵合わせステッカーが発売!

右と左を逆に履いてしまったり、上履きなど似たような靴が並んだときにお友達の靴を間違えて履いてしまうなど、小さ…

kirakira / 1376 view

関連するキーワード