美しい姿勢の女性になるには

颯爽とハイヒールで街を歩く、そんな姿に憧れます。でもいくら高価で美しい靴を買っても、肝心の脚元が機能していないと意味がありません。美しくヒール靴を履きこなすために女性はどのようなことに気をつければいいのでしょうか。六本木のパーソナルジム「メイクボディラボ」で数多くのスポーツ選手や格闘家のパーソナルトレーナーを務める小原史也さんに美しい足元を作る秘訣について聞いてきました。

足の接地面を意識する

「ハイヒールで立つ時に人はやや前傾姿勢になり、足の親指に過度に体重がかかってしまいます。この姿勢は非常にバランスが悪い状態です。

親指の付け根、小指の付け根、かかとの3点で着地した状態が最も足に負担がかからず、安定した状態です。この3点で立つことによって、内くるぶしに骨盤が乗って、足裏のアーチが機能して、動きに安定感が出るのです。」

小原さんの指導のもと、実際に意識してこの3点で立ってみると、ストンと身体がおさまる感覚があります。

「私たちは手と違って足の末端を意識して動かしません。普段から足の接地位置がどこにあるか意識して立つことが大切です。建物と同じで土台がしっかりしていれば、上はぐらつかないのです。」

脚の筋力アップ

アンバランスな歩き方や立ち方は美しくないだけではなく、疲れやすく、腰への負担も増えてしまいます。足裏だけでなく脚全体の筋肉を鍛えていくことが大切だと小原さんは力説します。
足裏を安定させるためには、脚全体の筋力アップが大切です。そのためにできる小原さんオススメのストレッチを二つ紹介します。

大腿四頭筋のストレッチ

「ハイヒールを履くと足の親指に過度に負担がかかってしまいます。前傾になっても美しく立つためには脛の前の筋肉(大腿四頭筋)のストレッチが効果的です。まず右脚前面と脛の前の筋肉を伸ばします。足を後ろに曲げて伸ばします。この時立ったままの左脚よりも右脚をもっと後ろに引っ張る形を意識してください。脚だけではなく、肩も同時に反って、右半身全体を伸ばすイメージが理想です。立ったままだと厳しい人は、寝た姿勢でやっても大丈夫です。」

タオルストレッチ

次にタオルを使ったストレッチを紹介します。仰向けに寝転び、片足を伸ばして、もう一方の足の裏にタオルを使って伸ばします。横に寝ている脚の膝は曲げずに、伸ばした足の膝を伸ばしていきます。タオルを引っ張って、かかとを上にあげることで、脚の背面の筋肉を十分に伸ばすことができます。

どちらも手軽にできるストレッチですが、毎日続けることで着実に脚の筋肉が柔らかくなり、綺麗に重心が3点に乗るようになるそうです。

扁平足なども矯正できる

小原さんは鍼灸按摩マッサージ指圧師、機能訓練技師の資格を持つパーソナルコンディショニングトレーナーです。普段はけが人の治療や鍼灸やマッサージをしたり、スポーツ選手のパフォーマンスの向上のサポートをしています。


「体重移動はかかとから着地して、小指から親指に重心に移動するのが理想の流れです。しかし扁平足の人の場合は、足裏がアーチになっていない分、足全体がペタッとついてしまってバランスが取れません。バランスが取れないので転びやすかったり、ちょっと歩いただけで疲れやすく、運動不足になりやすい傾向にあります。」

扁平足は遺伝や子供の時の運動不足などの要因でできて、治らないものという固定概念があったのですが、小原さん曰く、扁平足も直すことができるそうです。

「扁平足の人は意識してアーチを作ってあげる必要があります。足の裏に手を入れて引き上げて、片足立ちすると、アーチが生まれます。この動作を繰り返し矯正することで、大人になってからでも十分アーチを作ることができるのです。」

体づくりの基本は食生活から

美しくヒールを履くということは何も脚だけの問題ではありません。脚だけではなく、全身の筋肉が必要です。特に身体づくりには食生活を見直すことも大切なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

うっかり購入しちゃった!サイズの合わない靴をどのように履けば良いの?

よくある事例として、サイズの合わないシューズを購入してしまうことがあります。足のむくみなどが発生した場合にも…

albirexxx / 1180 view

クリップでつけるだけ!靴の印象をがらりと変える魔法のシューズアクセサリー

ステキなパンプスもハイヒールも、お店で見てるとついあれもこれも欲しくなっちゃいますよね。 そんな沢山買えるわ…

kirakira / 2467 view

左右で足のサイズが違う人の正しい靴の選び方

足の大きさが違うせいで靴選びが大変!左右のサイズが違うと片方にとても負担がかかります・・・。今回はそんな左右…

sunsun / 23767 view

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 6013 view

クリエイター同士が切磋琢磨する製靴工房「シェアファクトリー・アサクサ」

「靴の生産地、浅草に物作りを残し、次の世代にもつなげていきたい」。創業70余年の歴史を持つ「武田製靴」が新た…

シューズボックス編集部 / 87 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 839 view

アウトドアの名門キーン!カラフルで個性抜群なシューズ特集

アウトドアシューズの名門ブランド「キーン」について記していきます。個性的でカラフルなシューズやサンダル等が多…

tjgatjga / 845 view

ごちゃごちゃ玄関にサヨナラ!誰でもできるらくらく靴の収納術

気づかないうちに玄関で靴がごちゃごちゃになっていませんか?毎日を快適に過ごせる靴の収納法について考えました。

kirakira / 1620 view

新品の靴で水ぶくれができた!外出先でもできる靴擦れの応急処置

新しい靴を履いてでかける時に、しばしば起きてしまうのが靴擦れ。新しい靴のワクワクもどこへやら痛い足をひきずっ…

pointow / 1381 view

せっかく買った新しい靴で靴擦れ!原因と対策を考えよう

靴擦れは特に新品の靴で発生しやすく、発生すると非常に痛いですよね。その靴擦れが発生する原因とその対策について…

pointow / 2833 view

念のためバッグの中に常備したい!靴擦れ防止グッズを紹介します。

発生すると歩くのもままならない靴擦れに対して、未然に靴擦れ発生を予防できる携帯グッズを紹介しています。

pointow / 814 view

機能性もおしゃれもいいとこ取り!靴の中にしのばせたいかわいいインソールブランド3選♡

かわいくておしゃれなインソールが沢山売られています。中でもおしゃれな3つのブランド「SOKO」「Danke」…

kirakira / 1989 view

ついに旗艦店も日本OPEN!ブラジル生まれの「メリッサ(Melissa)」レインシュ…

ブラジル生まれのラバーシューズブランド『メリッサ』についてまとめました。多彩なラインナップのラバーシューズを…

mokona- / 1557 view

靴をつくり続けて60余年。失われた製靴技術を知る靴職人。

日本の靴づくりにおいて、80年代は靴の製造が機械化、量産化が進んだ時代。その潮流には乗らず、一足、一足、職人…

シューズボックス編集部 / 179 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 97137 view

関連するキーワード