日本の革靴の祖 日本が誇るシューズメーカー「リーガル」の誕生

リーガルへの揺るぎない信頼感。父から子へ、会社の上司から部下へ。そんなシーンが容易に目に浮かぶほど、「リーガル」は私たち日本人が良質な革靴をイメージするときのお手本のような存在です。そんな日本が誇るシューズメーカーが誕生したのは1902(明治35)年のこと。やがて日本の靴の祖とよばれる西村勝三氏と大倉喜八郎氏によって、現リーガルコーポレーションの前身となる「日本製靴株式会社」が創業されました。

「当時は陸軍からの注文を受け、軍靴製造を生業にしていました。軍靴に求められたのは堅牢さと修理が可能ということ。さらに軍需拡大により量産体制も整える必要がありました。そこで欧米から取り入れたのが “グッドイヤーウエルト式製法”です」

そうお話しくださったのは、リーガルコーポレーション業務統括部広告宣伝課の深澤順一さん。グッドイヤーウエルト式製法とは19世紀初頭、それまで手縫いで行われていた靴製造を、アメリカのチャールズ・グッドイヤー2世が機械化し、確立した製造法です。この製法での大きな特徴は、アッパー部分とアウトソール部分が直接つながっていないため、アウトソール単体の交換が可能という点。機械を導入以来、一貫してグッドイヤーウエルト式製法を屋台骨としています。

「戦後、軍需産業がなくなり、販路拡大を図り一般向けの靴の製造・販売を始めます。軍靴で靴作りの基礎を確立した当社はやがてアメリカントラディショナルに注目し、1961(昭和36)年に、米・ブラウン社(現クラレス社)と業務提携を結びます」。

実は、リーガルは1990年に商標を譲り受けるまではアメリカのブラウン社のブランドでした。1961年の業務提携から、本国アメリカより木型を取り寄せ、日本人の足に合う木型の改良や製造を重ねた現リーガルコーポレーション。その弛みなき探究心は正統な後継者にふさわしいものでした。

アパレルブランド「VAN」とのダブルネームが話題に。「VAN REGAL」の誕生

「REAGAL」を発展した「日本製靴株式会社」は、アパレルブランド「VAN」とタッグを組んだ「VANREGAL」を1963年に発表します。当時のストリートファッションの嚆矢である「みゆき族」に熱狂的に支持されたことにより、リーガルは靴をファッションに押し上げた立役者としてもその名を歴史に刻むことになります。

「ブラウン社と業務提携をした当初は、アメリカントラディショナル、いわゆるアイビースタイルは先鋭的なファッションだったため、日本では惨憺たる結果だったそうです。それが、「VAN」とタッグを組んだことにより爆発的にヒットし、「VAN REGAL」の靴を履くことは一種のステイタスのようになっていたようです」。

同社は、1971(昭和46)年にローファー、ウイングチップ、サドルシューズなど、今もなお、根強い人気を誇る以上のモデルを発表。これらは半世紀当時の姿のまま現在も作られています。また、アイビーブームによる反響から「リーガル レディース」が誕生したのも1972年のこと。その後、ニュートラブームにのって、アメリカンスタイルのローファーなどが日本に定着しました。

世界のドレスコードに通用するシューズメーカーとして

トラディショナルという文化を継承しながら、日本人の足を知り抜き、たどり着いた製造法や木型。「リーガル」は、世界に誇るブランドバリューを備えていると言っても過言ではありません。

「長く履いていただくために、お手入れ方法など、私たちスタッフも知識と技術を身につけ、お客様にお伝えする責任があると感じています」。

リーガルシューズ銀座数寄屋橋店店長の飯干晃一さんは、ただお売りするのではなく、フィッティングやメンテナンスも含めた価値をお客様に提供することが大切であると語ります。

なぜ「リーガル」はこれほど長く多くの人に愛されているのか。その理由は、長い歴史のなかで守り続けたモノづくりへのこだわりなのかもしれません。「The pride to share」、同社が掲げるこの言葉には、リーガルというブランドへの誇りと、その誇りを多くのお客様と共有し続けるという揺るぎない信念がこめられています。

名実ともに私たち日本人の足を支えてきたリーガル。日本が誇るシューズメーカーは、伝統と革新を取り入れながらこれからも進化し続けることでしょう。

DATA

リーガル シューズ 銀座数寄屋橋店 
住所:東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F
電話: 03-5250-7426
営業時間:10:30-20:30

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

「明治の工業の父」西村勝三。日本で初めて西洋靴を作った男は東京駅の赤煉瓦も作っていた…

皆さんは1870年日本初の西洋式の靴工場が出来たことをご存知ですか?今自分たちが自由に靴が履けるようになった…

mashroomcat / 3630 view

女性なら一度はこんな靴履いてみたい!レースパンプスセレクション

普段友達と会うときや彼とデートする時、ましてや職場に行く時にレース付きのパンプスを履いていくのってちょっと勇…

mashroomcat / 2240 view

英国王室御用達 いつか履いてみたい「John Lobb(ジョンロブ)」

革靴の王様と言われるジョンロブはエルメス傘下にあり、最高品質の靴を提供します。革靴にこだわる方なら誰もが憧れ…

shoes_helper / 4954 view

女性の理想を叶えてくれる♡セレブも虜のシャーロットオリンピア(Charlotte O…

ロンドン発の「シャーロット オリンピア(Charlotte Olympia)」。瞬く間にセレブ達を虜にした、…

kirakira / 4015 view

レディースのビジネスシューズは何を履けばいい?お仕事中もキレイ魅せ♡

女性はお仕事の時、どんなシューズを履いていますか?できるなら、仕事中でも足元はキレイに魅せたいですよね。今回…

mayuripon / 2687 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 2270 view

クラシックでオトナな雰囲気。定番から変わり種までクラークスの魅力とは

アメリカ発のシューブランド、クラークスについてご紹介していきます。 クラシックな雰囲気は、オトナの色気タップ…

tjgatjga / 2492 view

スーツにもデニムにも!モンクストラップは着こなしの幅の広さが自慢

モンクストラップは着こなしの幅が広い靴です。デニムに合わせるなら真っ先に考えたいもの。この記事ではモンクスト…

shoes_helper / 4913 view

卒園式や入学式はエレガントで美しく!ママ達に支持されている靴のフォーマルブランド3選…

もうすぐ卒園式や入園式のシーズンですね。そんな大事な場面で選ぶべきオススメ靴ブランド「PELLICO」「Se…

みっちー / 2164 view

あなたはルブタン?それともジミーチュウ?花嫁に選ばれる結婚式のシューズの人気ブランド

ウェディングドレスのことは考えても、結婚式のシューズのことまで考える方は少ないのでは?ジミーチュウやルブタン…

kirakira / 6249 view

子供向けでも本格派!ヒール付きローファーでシックに決めよう

子供でもシックなシューズを履く機会がありますよね?例えば結婚式に参列したり行事に出るときなどは、スーツ姿でビ…

albirexxx / 1618 view

美を求める全ての女性に 大人女性のためのエレガントな一足を 銀座かねまつ

女性の足を美しく演出するパンプス。時に、洋服以上にそのこだわりを持つ女性も多いことでしょう。しかし、デザイン…

シューズボックス編集部 / 1022 view

靴がキレイな男性=仕事がデキる男性?その理由を徹底検証!

「靴からその人がデキるビジネスマンかどうかがわかる」なんてことを聞いたこともあるかと思います。しかし、実際の…

hamunida / 11215 view

よりフォーマルなのはどっち?内羽根と外羽根の違いを解説

靴の種類は色々ありますが、メンズフォーマルにふさわしいビジネスシューズとして一番格調高いとされるのがストレー…

mojisan / 3300 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1947 view