今や定番となったシープスキンブーツを生み出した、UGG

「UGG」の直営店は東京渋谷の公園通り「UGG Australia SHIBUYA」をはじめ国内18店舗ある。※2017年9月現在

寒い冬には欠かせないムートンブーツ。大流行した後、今では持っていない人を探すのが難しいほどの定番ブーツとなりました。UGGは1978年にオーストラリア人のサーファーでもあるブライアン・スミスが、南カリフォルニアのビーチで立ち上げたブランドです。「サーフィンをして海から上がった後、冷えてしまった足を温めたい」という思いから、オーストラリアで生まれたシープスキンブーツを世界中に広めました。

オーストラリアで生まれた羊の毛皮から作られるシープスキンブーツですが、 ムートンブーツという呼び名はフランス語で同じものを指しています。夏は涼しく冬は温かい、蒸れにくいのが人気の秘密です。

UGGはシープスキンブーツだけでなく、モカシンシューズやフラットシューズ、スリッパやサンダルなどのシューズも今や世界中で愛されています。どれも快適な履き心地とおしゃれなデザインです。またウィメンズだけでなくメンズやキッズラインも注目を集めています。

2017年の新作、シンプルでモダンなショート丈の“KASEN(ケーセン)”

シープスキンブーツのコーデはカジュアルになりがちだと思っていませんか? 温かいシープスキンブーツは寒い季節には手放せないアイテムですが、毎回カジュアルでワンパターンになってしまうというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

2017年の新作“KASEN(ケーセン)”は、足首までのショート丈のシープスキンブーツです。サイドに入ったグラフィカルなシームがアクセントになっている、極上の履き心地のブーツです。履き込み口までしっかりとシープスキンが詰まっているので、足首が冷たくなることもありません。

ヒールの高さは約6.9cm、サイズは22.0〜26.0cmです。カラーはチェスナットブラック、マウスの3種類です。クレープ風ラバーのヒールがアクセントになっています。

2017年の新作スッキリとしたデザイン“KASEN TALL(ケーセン トール) ”

カジュアルなイメージの強いシープスキンブーツですが、UGGの2017年の新作“KASEN TALL(ケーセン トール)”はよりファッショナブルに進化しています。“KASEN TALL(ケーセン トール)”はボリュームがでがちなシープスキンブーツの中でも、細身のスッキリとしたシルエットで、きれいめファッションにもよく合います。

形はシンプルなUGGらしいシープスキンライニングのロング丈ブーツですが、しっかりとした太めのラバーチャンキーヒールとなっています。UGGらしいカジュアルなイメージは残しながらも、都会的でファッショナブルなコーデを楽しむことができます。

そのまま履くと膝下まであるロング丈ですが、シープスキンブーツらしく折り返してアレンジを楽しむこともできます。5cmほど折り返せばかわいらしさを演出でき、大胆に半分ほど折り返せばカジュアルなコーデにもぴったりです。

ヒールの高さは約6.9cm、ヒールに太さがあるので歩きやすく温かい冬を過ごせます。サイズは22.0〜26.0cm、カラーはブラックとチェスナットの2種類です。

UGGのブーツは温かなのに通気性のいい履き心地の良さが大きな特徴です。
2017年の秋冬は、温かくておしゃれなUGGの“KASEN(ケーセン)”を中心にコーデを考えてみてはいかがでしょうか?

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

モテブーツの代名詞!ニーハイブーツはなぜ男ゴコロを刺激するの!?

毎年人気のニーハイブーツは、脚長効果が狙える上に、男性からモテるファッションアイテムです。この冬はニーハイブ…

erin / 2147 view

パリコレでも冬アイテムの定番「ブーツ」はブリティッシュ馬術と関係が深いって本当?

冬の足元の定番と言えば、そうもちろん「ブーツ」。毎年新たなブーツが流行しますが、ここでブーツの歴史をおさらい…

mo_mo / 1272 view

どんな雨の日もへっちゃら「Columbia(コロンビア)」のおすすめレインシューズ

「雨の日だってアクティブに活動したい!」そんな願いを叶えるためには、“コロンビア”のレインシューズを履くべし…

little flower / 723 view

早速実践したい!エンジニアブーツの着こなしコーデ術

最近のトレンドシューズでもある、エンジニアブーツは見た目もおしゃれですよね。ただ履くだけでなく、やはりおしゃ…

albirexxx / 3015 view

働く男を支える縁の下の力持ち!ワークブーツは長時間履いても疲れない?

今回はカジュアルシーンでは色々な服に合う種類の靴である「ワークブーツ」について紹介します。ワークブーツは元々…

kutsukutsu / 1280 view

ブーティと同じ感覚で履ける☆ショート丈のレインブーツが絶妙に可愛い♡

ショート丈のレインブーツはとってもお洒落☆機能性もさることながら、そのデザイン性の高さからも人気が出ています…

mokona- / 881 view

雨の日の必需品レインシューズ!ショート丈の特徴と着こなし方

雨の日に欠かせないレインシューズ。今ではデザインや丈など様々な種類があり、ファッションアイテムとして取り入れ…

mayulu / 1536 view

パパ・ママ必見!子どものレインブーツはショート丈が便利

お天気が悪くたって子どもは元気いっぱいですし、幼稚園・保育園や学校に行っているなら雨でも外に出なければなりま…

papilio / 1021 view

やっぱり素敵!そして履き心地がやばい!冬の女王オーストラリアの靴ブランド「アグ」

縫製がキレイで革の縫い目が目立ちにくいアグ。人気が継続する理由はそこだけではありませんでした。2015年遂に…

mashroomcat / 625 view

ビブラムソールが印象的!ラッセルモカシンのお洒落ポイントとは?

滑りにくいビブラムソールを採用しているシューズで一世を風靡している、ラッセルモカシンがおしゃれなシューズであ…

pointow / 1375 view

長時間歩いても疲れないのが良い!メレルの機能面での特徴とは?

シューズ選びのポイントとして、疲れないシューズである点が重要になります。それを満たすシューズ作りをしているメ…

pointow / 1286 view

サイドのゴムでしっかりフィット♪レッドウィングのサイドゴアブーツ特集

サイドゴムにより比較的履きやすい仕様となっているブーツが、サイドゴアブーツです。今回は、レッドウィングのサイ…

tjgatjga / 1652 view

ガーリーなレースワンピにも◎ティンバーランドのブーツでオシャレにコーディネート

一足は持っていたい『ティンバーランド』のブーツ。その『ティンバーランド』のブーツのオススメのコーディネートを…

mokona- / 5342 view

1980年代にブーム!時が過ぎてまた履きたくなる靴デザートブーツ!流行りのノームコア…

1980年代山下達郎のクリスマスソングとともに街にあふれたデザートブーツ。サイドゴアブーツの次のトレンドはこ…

mashroomcat / 1350 view

こんなに種類があるの?メンズブーツの種類とオススメコーデ

ワークブーツ、エンジニアブーツ……などなど種類豊富なメンズブーツ!しかし、どのブーツがどんなファッションにあ…

hamunida / 3183 view

関連するキーワード

kirakira

ファッション・コスメ・旅行が大好き。大人かわいい女子になりたい!