ブーツほど履きこなしが難しい!

ブーツは、見た目が非常にかっこよく存在感のあるモノですよね!特に、冬には防寒とともに防水にも寄与して、快適に歩くことができるアイテムです。ただ、いざ履くと何かと難しい面も見えてきます。特に、コーディネート方法に非常に悩むものです。

一歩コーディネートを誤ると、ダサさが先行してせっかくイケてるブーツが台無しになってしまいます。ブーツは決してリーズナブルなアイテムではないので、買って損した!と思わないようにしたいですね。如何に特徴を活かして、上手くコーディネートに取り入れる方法を考える必要があります。

では、具体的にどのようなコーディネートをすると女子ウケするものなのでしょうか?

ブーツインは手軽だけど難しい!

ブーツをコーディネートする上で、最もモテスタイルとして活用されているのブーツインです。ボトムスの裾をブーツの中に入れて、ブーツを全面に押し出すコーディネート方法となります。足元をスッキリ見せる効果があるのと、美脚効果があるのでオシャレ男子には必須のテクニックです。

ただ、一歩間違うとどこか農作業を行うスタイルに見えなくもありません。ポイントは、ボトムスの裾の形状です。スタンダードなのは、スキニー系の細身のボトムスをブーツインする方法です。ブラックスキニーパンツに、光沢のあるミドルブーツを合わせて、すっきり感を上手く演出していますね。

こちらは、口が開き気味のブーツに細身のデニムをブーツインしています。全体的なフォルムとして、スッキリしているのが見て取れますよね。これがブーツインの真骨頂となります!注意したいのは、ブーツカットのパンツをブーツインする点です。

せっかくブーツカットしているのに、何の意味もなく無駄であるといえます。また、足元にボリュームが出て、ダサさが先行してしまいますので、女子ウケも悪いですよ。

すっきり目のブーツを選ぼう!

女子目線でブーツを選んだ場合、どちらかと言えばスッキリしているデザインのブーツの方がおすすめです。例えば、マウンテンブーツのように少しごついデザインですと、ファッションと言うよりは登山を連想させるのです。ファッションとレジャーはしっかり切り分けて!というのが言い分になります。

もちろん、中には上手くファッションアイテムとして取り入れるものもあります。基本的には、このブーツのようなスッキリ目で癖の少ないものを選ぶと女子ウケが良いのです。

不動の人気レッドウィング

ゴツさをある程度残しつつ、女子ウケも良いブーツとしてレッドウィングがあります。ブーツ界では有名なブランドであり、頑丈性を確保しつつもスタイリッシュさも上手く演出してくれます。このバランスの良さは、レッドウィングならではの特徴と言えますね。

履き方としては、シンプルなジーンズでも良いですし、スラックスとも相性が良いのです。ボトムスを問わないのも、シンプルなデザイン性がなせる技といえます。

ロールアップはボリュームに注意!

スッキリ目に!

ここ数年でまたブームを迎えているのがロールアップスタイルです。足元に変化をもたらし、オシャレ感をアップさせることができますよね。ブーツとも抜群の相性の良さを示すので、ブーツインと双璧をなす人気となっています。

ただ、ロールアップは誰でも似合うテクニックではありません。一般的に、ロールアップをすると足が短く見えてしまいます。脚長の人ならまだしも、短足の人がロールアップするとダサさが先行します。女子も結構その目線で見ているものです!

ロールアップするには、なるべくボリュームを抑えることが重要になります。その方が、ブーツとも良くマッチしますし、無理している感も出ません。方法として、ロール部を広く取るか細めに数回ロールするのがおすすめです。

ロールアップするボトムスは、フレアなものは避けましょう。ブーツイン同様、せっかくフレアになっているものが無駄になってしまいますよ。

早速実践して欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

短めが可愛い!ショートブーツに合うスカートのコーデまとめ

寒い時期に履くと可愛いブーツ。中でも最近はショートブーツが人気です♪今回はショートブーツ×スカートのコーデを…

sunsun / 1542 view

頑固な靴職人の技が光る!ブッテロのブーツの特徴は?

クラシカルなブーツのブランドとして、ブッテロが有名です。イタリア人の靴職人が築き上げた製法を今でも守っている…

redwall / 887 view

注文から1年近く待つ価値がある!履く年を重ねる度に味がでるラッセルモカシン

きこりの為に作った丈夫な革靴は、100年たった今でも、オーダーリクエストがとまりません。アメリカで誕生した冒…

mashroomcat / 2246 view

1980年代にブーム!時が過ぎてまた履きたくなる靴デザートブーツ!流行りのノームコア…

1980年代山下達郎のクリスマスソングとともに街にあふれたデザートブーツ。サイドゴアブーツの次のトレンドはこ…

mashroomcat / 1549 view

ブーツって普段どのような保管方法で保管するの?

ブーツは長いものですと膝下くらいまであるので、下駄箱に保管する事ができないケースがあります。ブーツはどのよう…

redwall / 1528 view

パリコレでも冬アイテムの定番「ブーツ」はブリティッシュ馬術と関係が深いって本当?

冬の足元の定番と言えば、そうもちろん「ブーツ」。毎年新たなブーツが流行しますが、ここでブーツの歴史をおさらい…

mo_mo / 1496 view

カウボーイも愛用した!?フライ(FRYE)のエンジニアブーツは歴史的な名品だった

1863年にアメリカで設立された老舗ブーツブランドのFRYE。最近日本でも人気のエンジニアブーツについてまと…

kazumin / 2283 view

1000マイル歩いても壊れない!?丈夫で長持ちする「ウルヴァリン(Wolverine…

丈夫で頑丈な靴を作ることで有名な、ウルヴァリンのアイテムが優れているポイントについて解説しています。

pointow / 13596 view

最も丈夫な製法で作られている!ドクターマーチンの靴が年齢層を問わず人気の理由

ドクターマーチンというブーツメーカーをご存知でしょうか? 最近街中で見かける機会が多くなった流行のブランド…

hamunida / 13521 view

可愛いとスラリ美脚の両方を手に入れる♡足長効果をあげるにはニーハイブーツを買わなきゃ

女子の冬の定番アイテム“ニーハイブーツ”は、美脚効果抜群! ひとりはひとつ持っておきたい定番のウィンターアイ…

little flower / 683 view

男性向けもある!ミネトンカのムートンブーツに注目

ムートンブーツと言えば、女性向けのブーツという印象がありますよね。ただ、その固定概念を崩すかのようなものがあ…

redwall / 917 view

徹底した品質管理!オークストリートがハンドメイドにこだわることのメリットは?

ハンドメイドにこだわりを魅せているブランドであるオークストリート。100年以上も続く歴史のあるブランドがハン…

pointow / 791 view

今年も旬♡ストライプスカート×ブーツの合わせ方

毎年トレンドは変化していますが、今年はストライプも来ているんです!今回はみんなの、ストライプスカートとブーツ…

sunsun / 1253 view

一つ持っておくと便利!色々な種類のレインシューズをご紹介します!

雨の日にあると便利なシューズといえばレインシューズ。最近ではオシャレ用も増えてきました。今回はレインシューズ…

mayuripon / 731 view

足長効果でスラッと美脚♡今年もインヒールブーツが来る!

皆さんはインヒールブーツを持っていますか!?別名シークレットブーツと呼ばれるもので、今年も各メーカーから続々…

mayuripon / 838 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!