基本は大きい方のサイズに合わせて購入

大きいサイズなら調整がしやすい

大きいサイズなら調整がしやすい

人間は誰しも左右の足の大きさが違うものです。きちんと計ってみたらサイズが違かった!なんてことはよくあことです。でもそのサイズの違いが出るほど、片方の足に負担がかかってしまいます。

左右の大きさが違う場合、大きい方のサイズに合わせて購入し、小さい方の靴を調整する形にすると良いです。

大きい方というのは足長のサイズで決める

指先からかかとまでの長さ

指先からかかとまでの長さ

では「大きい方」と言う定義をご紹介します。大きい方というとなんとなくつま先からかかとまでの長さ「足長」の大きさを想像すると思います。

それは正解です!足長の大きさがある方で靴選びをしましょう。

選ぶ時も履いてみて5本の指が窮屈ではないか、自由に動かせるかがポイントになります。

注意!足囲は小さい方を選んだ方が良い

先ほど足長が大きい方を選ぶと説明しましたが、「足囲」に関しては違います。足囲とは親指の付け根から小指の付け根を通り、足の甲までぐるっと回った時の数値です。

甲の高さなんて呼び方もしますね。靴というのは足長の大きさは変化しませんが、足囲は履いているうちに伸びる可能性があるんです。

なので足長のサイズは同じで、足囲にサイズの違いがある人は、細い方を基準にして靴を選んでください。

足囲は狭くても、足指が自由に動かせるなら問題ありません。

他の選ぶときのポイントや調整法

他で調整できるデザインだと楽になる

他で調整できるデザインだと楽になる

では片方の足を基準にした時に、他に注目して選ぶポイントをご紹介します。

①中敷きで調整

大きい方を選んで購入した場合、足のサイズが小さい側の靴に中敷きを敷いて調整します。また、つま先に専用のクッションを入れると良いですね。

②甲まで覆われているデザイン

足の甲までしっかりとアッパーが施されているデザインなら、足が前滑りする可能性が低くなります。シューレースで調整できるタイプならなお良いですね。

③足首にストラップ付き

足首にストラップがあるタイプの靴は、歩いても足首の位置が固定されるので、前滑りする可能性が少ないです。またかかともピッタリ合うので、靴が脱げる心配もありません。

④くるぶしあたりで調整できるタイプ

くるぶしのあたりでサイズを調整できるタイプも良いでしょう。足がしっかり固定され、疲れにくくなります。

左右違うサイズを選べるお店もある

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ごちゃごちゃ玄関にサヨナラ!誰でもできるらくらく靴の収納術

気づかないうちに玄関で靴がごちゃごちゃになっていませんか?毎日を快適に過ごせる靴の収納法について考えました。

kirakira / 1042 view

これハイヒールじゃないの?ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボして作ったコスメ…

ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボレーションしたコスメBOXが大人気となっています。具体的にどのよう…

tadacy / 796 view

オシャレな靴箱を自分で作っちゃおう!DIYで使えるアイテム8選

靴が増えるとコーデの幅は増えるけれど、それに反比例して収納スペースはどんどん減りますよね…。DIY経験がなく…

papilio / 1867 view

デオドラントスプレーはNG?夏の子どもの足の臭いをしっかりガードする方法

かわいい子どもの足が臭う、悲しいけれど現実です。その臭いは雑菌が原因です。臭いの原因、足の洗い方などケア方法…

みっちー / 1485 view

新品の靴で水ぶくれができた!外出先でもできる靴擦れの応急処置

新しい靴を履いてでかける時に、しばしば起きてしまうのが靴擦れ。新しい靴のワクワクもどこへやら痛い足をひきずっ…

pointow / 895 view

雨の日でもお洒落がしたい!雨の日でも安心のレインパンプスは頼もしい♡

レインパンプスは雨の日にもお洒落ができる優秀アイテム。その人気は上昇中。レインパンプスについてまとめました。

mokona- / 557 view

ついに旗艦店も日本OPEN!ブラジル生まれの「メリッサ(Melissa)」レインシュ…

ブラジル生まれのラバーシューズブランド『メリッサ』についてまとめました。多彩なラインナップのラバーシューズを…

mokona- / 1027 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 410 view

機能性いろいろな安全靴!ワークマンだけではなく、あの人気ブランドアディダスも販売中!

数多くの有名ブランドが参入している安全靴の中で、機能性から見た時に選ぶポイントについて紹介しています。実はあ…

pointow / 3042 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 68617 view

サンダルでもつま先をしっかりプロテクト!独自技術をもつキーン(KEEN)の魅力とは

つま先を保護できるサンダルで有名なKEEN(キーン)。今回はそんなキーンの魅力をお伝えしています。

shibaken17 / 1240 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 540 view

自転車との相性抜群!本格的にサイクリングを始めるならティアドラを準備しよう

サイクリングを競技としてする人も趣味で走る人もオススメのシューズはやっぱりディアドラ!自転車で走ることを想定…

tadacy / 498 view

ランニングシューズブランドの王者!ナイキの人気アイテム

ランニングはいつの日もブームに。ジョガーと言われるランニングを趣味にした女子も急増中です♪今回はハイセンスな…

sunsun / 541 view

靴を大事にする為に気をつけるべきポイント5点を紹介!

シューズって意外と軽視されがちなアイテムですが、目につきやすいアイテムでもあります。靴が汚いと、その人自体が…

albirexxx / 1293 view