基本は大きい方のサイズに合わせて購入

大きいサイズなら調整がしやすい

大きいサイズなら調整がしやすい

人間は誰しも左右の足の大きさが違うものです。きちんと計ってみたらサイズが違かった!なんてことはよくあことです。でもそのサイズの違いが出るほど、片方の足に負担がかかってしまいます。

左右の大きさが違う場合、大きい方のサイズに合わせて購入し、小さい方の靴を調整する形にすると良いです。

大きい方というのは足長のサイズで決める

指先からかかとまでの長さ

指先からかかとまでの長さ

では「大きい方」と言う定義をご紹介します。大きい方というとなんとなくつま先からかかとまでの長さ「足長」の大きさを想像すると思います。

それは正解です!足長の大きさがある方で靴選びをしましょう。

選ぶ時も履いてみて5本の指が窮屈ではないか、自由に動かせるかがポイントになります。

注意!足囲は小さい方を選んだ方が良い

先ほど足長が大きい方を選ぶと説明しましたが、「足囲」に関しては違います。足囲とは親指の付け根から小指の付け根を通り、足の甲までぐるっと回った時の数値です。

甲の高さなんて呼び方もしますね。靴というのは足長の大きさは変化しませんが、足囲は履いているうちに伸びる可能性があるんです。

なので足長のサイズは同じで、足囲にサイズの違いがある人は、細い方を基準にして靴を選んでください。

足囲は狭くても、足指が自由に動かせるなら問題ありません。

他の選ぶときのポイントや調整法

他で調整できるデザインだと楽になる

他で調整できるデザインだと楽になる

では片方の足を基準にした時に、他に注目して選ぶポイントをご紹介します。

①中敷きで調整

大きい方を選んで購入した場合、足のサイズが小さい側の靴に中敷きを敷いて調整します。また、つま先に専用のクッションを入れると良いですね。

②甲まで覆われているデザイン

足の甲までしっかりとアッパーが施されているデザインなら、足が前滑りする可能性が低くなります。シューレースで調整できるタイプならなお良いですね。

③足首にストラップ付き

足首にストラップがあるタイプの靴は、歩いても足首の位置が固定されるので、前滑りする可能性が少ないです。またかかともピッタリ合うので、靴が脱げる心配もありません。

④くるぶしあたりで調整できるタイプ

くるぶしのあたりでサイズを調整できるタイプも良いでしょう。足がしっかり固定され、疲れにくくなります。

左右違うサイズを選べるお店もある

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

突然の豪雨に慌てない!靴の上から履くレインシューズがあった

レインシューズというと、靴単体をイメージしがちですが、実はその歴史を紐解くと普通のシューズの上から履くタイプ…

redwall / 2980 view

圧倒的な品ぞろえと豊富な知識で靴の修理を下支えする。靴修理材の卸売店「サーパス浅野」

“あのお店に行けば、欲しいものが必ず見つかる”。リペアショップの職人さんたちからよく耳にする「サーパス浅野」…

シューズボックス編集部 / 100 view

急増中!?子どもの足のトラブルの原因と対策を考えよう

扁平足や浮き足など。今まで大人の病気だった症状が子どもの足にも増えています。その原因と対策について考えてみま…

kirakira / 962 view

スリッポンだけじゃない!本場オーストラリアではスニーカーやレースアップサンダルが人気

オーストラリアはおしゃれなシューズブランドが多いことはあまり知られていません。そのオーストラリアでは、最近ス…

albirexxx / 1004 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 97185 view

春に染まる優しいカラーが魅力!ベージュパンプスコーデ

3・4・5月は春の季節。気温も暖かくなっている今日この頃は春らしい装いでお出かけしましょう。春のやさしさにぴ…

sunsun / 1683 view

クリエイター同士が切磋琢磨する製靴工房「シェアファクトリー・アサクサ」

「靴の生産地、浅草に物作りを残し、次の世代にもつなげていきたい」。創業70余年の歴史を持つ「武田製靴」が新た…

シューズボックス編集部 / 89 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 807 view

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 6021 view

ガウチョパンツの進化系スカーチョとは?!今季注目のスカーチョ×パンプスコーデ

去年大流行となったガウチョパンツ。今年はさらに進化してスカート×ガウチョの「スカーチョ」が登場!今最も注目を…

mayulu / 1851 view

なんとか予防したい痛~い靴擦れ!事前チェックと保護パッドで靴擦れとはサヨナラ☆

新しい靴のウキウキ感を台無しにする痛い靴擦れ。違和感を感じた部分を事前に予防することが大切です。保護パッドを…

kirakira / 2957 view

1足売れたら1足寄付!トムスの実践するOne for One(ワン フォーワン)とは…

トムスが標榜するOne for One(ワン フォーワン)という考え方があります。シューズが一足売れたらギビ…

albirexxx / 1042 view

クリップでつけるだけ!靴の印象をがらりと変える魔法のシューズアクセサリー

ステキなパンプスもハイヒールも、お店で見てるとついあれもこれも欲しくなっちゃいますよね。 そんな沢山買えるわ…

kirakira / 2468 view

素足感を実感できる!イノヴェイトのシューズの特徴をご紹介

トレイルランニングのブームに伴い、多くのブランドが新規参入している印象があります。まだ一般知名度は低いものの…

kazumin / 1071 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 1273 view