ポイント①片手でも扱いやすい

片手が不自由なケースも多い

片手が不自由なケースも多い

まずはリハビリシューズを選ぶときのポイントからご紹介します。一つ目は「片手でも扱いやすい」ことです。

リハビリシューズを選ぶ人は、怪我や麻痺で片手だけしか使えない場合があります。それを想定して選ばなければなりません。

片手で履きやすい特徴として、靴自体の重さが軽かったり、マジックテープ式のストラップが付いたいたりなどです。

ポイント②履き口が広い

サッとはけるようなタイプが良い

サッとはけるようなタイプが良い

体の一部が不自由な場合など、サッと簡単に履けるようなデザインになっているシューズがおすすめです。特に履き口が広いことは大きなポイントと言えますね。

パーキンソン病など、手足が震え思うように体が動かない場合、靴を履くのも苦労します。履き口が広ければ、自分一人で履くときや、他人に介護してもらう場合も装着が楽になります。

足を固定する装具やむくみによって、履くときに負担がかかるので、履き口が広いシューズなら対応しやすくなります。

ポイント③足幅が広い

幅の広さもリハビリでは大事

幅の広さもリハビリでは大事

足幅が広いことも大切です。地面に接する面積が大きいと、地にしっかり足をつけることになり体重を支えやすくなります。そうすると体も安定してくるんです。

またヒールの高さも、高すぎないものを選びます。ヒールが高いシューズはリハビリとしては適していません。

上記を総合し環境や体の状態によって選ぶ

体の状態によっても選ぶポイントが違う

体の状態によっても選ぶポイントが違う

選ぶときのポイントは3つありますが、リハビリの環境や体の状態は人それぞれ違います。リハビリシューズを必要とする人に合わせたシューズ選びも重要です。

・ベッドで過ごすことが多い
履き口が広い介護者も扱いやすいゆったりとしたものが◎

・手足が思うように動かない
パーキンソン病など思うように動かせない人は、片手でも扱いやすく履き口が広いタイプがおすすめ

・足先に循環障害がある
つま先までしっかり覆われたもの。(サンダルのようなオープンになっていないもの)

・装具を付けている
装具込みで足が入るタイプ

・足がむくみやすい
マジックテープなどで足幅を調整できるタイプ

・外反母趾
幅広で足先が尖っていないタイプ

足のサイズを測っておく

メジャーを使ってサイズを測ろう

メジャーを使ってサイズを測ろう

できるだけ使う人に合ったリハビリシューズを選びたいですよね?使用する人の足のサイズを事前に測っておく必要があります。

①素足で測らない

まず覚えておきたいのは「素足でサイズを測らない」ということです。シューズを履く前は靴下などを必ず装着するもの。実際にリハビリシューズを履くときの足の状態でサイズを測りましょう。

例えば靴下、ギブス、装具などです。

②足長の測り方

靴のサイズを知るときにみなさんが最も参考にしている長さです。5本指の中で番長い指先(場所)から、かかとまでの距離を足長と呼びます。

メジャーを足の横に置き試してみましょう。

③足幅を測る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ハイヒールを何度でも。母親になっても自分らしさを保つためには

赤ちゃんを産むと、ママを取り巻く環境は大きく変化するもの。ひとりの時間、着たい服、履きたい靴…諦めていません…

あおい陽 / 1333 view

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 1992 view

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 6614 view

華やかなイテムを続々誕生させる!スポルティバが人気の秘密とは?

山ガールブームもすっかり定着していますが、その中でも続々とおしゃれなアウトドアアイテムが増えています。また、…

kazumin / 990 view

オシャレな靴箱を自分で作っちゃおう!DIYで使えるアイテム8選

靴が増えるとコーデの幅は増えるけれど、それに反比例して収納スペースはどんどん減りますよね…。DIY経験がなく…

papilio / 4477 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 911 view

この冬も必見!ガウチョパンツ×ブーツの合わせ方をご紹介

ファッションの世界には特定の組み合わせでよりおしゃれに見せることができます。今シーズンのトレンドとして、ガウ…

redwall / 1275 view

靴を大事にする為に気をつけるべきポイント5点を紹介!

シューズって意外と軽視されがちなアイテムですが、目につきやすいアイテムでもあります。靴が汚いと、その人自体が…

albirexxx / 3126 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 103588 view

春に染まる優しいカラーが魅力!ベージュパンプスコーデ

3・4・5月は春の季節。気温も暖かくなっている今日この頃は春らしい装いでお出かけしましょう。春のやさしさにぴ…

sunsun / 1863 view

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余す…

pointow / 1021 view

素足感を実感できる!イノヴェイトのシューズの特徴をご紹介

トレイルランニングのブームに伴い、多くのブランドが新規参入している印象があります。まだ一般知名度は低いものの…

kazumin / 1197 view

クリエイター同士が切磋琢磨する製靴工房「シェアファクトリー・アサクサ」

「靴の生産地、浅草に物作りを残し、次の世代にもつなげていきたい」。創業70余年の歴史を持つ「武田製靴」が新た…

シューズボックス編集部 / 356 view

靴の中から甘い香りが⁉︎スペインから来た「VICTORIA(ヴィクトリア)」は遊び心…

ヴィクトリアはスペインでは知らない人はいないというほどの人気ブランドです。そんなヴィクトリアの魅力に迫ってみ…

shibaken17 / 2177 view

子供だって履き心地にこだわりたい!インソールのある子ども靴を紹介

子供向けのシューズでも、履き心地を重視したいものですよね。特に、子供の場合は成長に伴い数年経たないうちにサイ…

redwall / 1194 view

関連するキーワード