ポイント①片手でも扱いやすい

片手が不自由なケースも多い

片手が不自由なケースも多い

まずはリハビリシューズを選ぶときのポイントからご紹介します。一つ目は「片手でも扱いやすい」ことです。

リハビリシューズを選ぶ人は、怪我や麻痺で片手だけしか使えない場合があります。それを想定して選ばなければなりません。

片手で履きやすい特徴として、靴自体の重さが軽かったり、マジックテープ式のストラップが付いたいたりなどです。

ポイント②履き口が広い

サッとはけるようなタイプが良い

サッとはけるようなタイプが良い

体の一部が不自由な場合など、サッと簡単に履けるようなデザインになっているシューズがおすすめです。特に履き口が広いことは大きなポイントと言えますね。

パーキンソン病など、手足が震え思うように体が動かない場合、靴を履くのも苦労します。履き口が広ければ、自分一人で履くときや、他人に介護してもらう場合も装着が楽になります。

足を固定する装具やむくみによって、履くときに負担がかかるので、履き口が広いシューズなら対応しやすくなります。

ポイント③足幅が広い

幅の広さもリハビリでは大事

幅の広さもリハビリでは大事

足幅が広いことも大切です。地面に接する面積が大きいと、地にしっかり足をつけることになり体重を支えやすくなります。そうすると体も安定してくるんです。

またヒールの高さも、高すぎないものを選びます。ヒールが高いシューズはリハビリとしては適していません。

上記を総合し環境や体の状態によって選ぶ

体の状態によっても選ぶポイントが違う

体の状態によっても選ぶポイントが違う

選ぶときのポイントは3つありますが、リハビリの環境や体の状態は人それぞれ違います。リハビリシューズを必要とする人に合わせたシューズ選びも重要です。

・ベッドで過ごすことが多い
履き口が広い介護者も扱いやすいゆったりとしたものが◎

・手足が思うように動かない
パーキンソン病など思うように動かせない人は、片手でも扱いやすく履き口が広いタイプがおすすめ

・足先に循環障害がある
つま先までしっかり覆われたもの。(サンダルのようなオープンになっていないもの)

・装具を付けている
装具込みで足が入るタイプ

・足がむくみやすい
マジックテープなどで足幅を調整できるタイプ

・外反母趾
幅広で足先が尖っていないタイプ

足のサイズを測っておく

メジャーを使ってサイズを測ろう

メジャーを使ってサイズを測ろう

できるだけ使う人に合ったリハビリシューズを選びたいですよね?使用する人の足のサイズを事前に測っておく必要があります。

①素足で測らない

まず覚えておきたいのは「素足でサイズを測らない」ということです。シューズを履く前は靴下などを必ず装着するもの。実際にリハビリシューズを履くときの足の状態でサイズを測りましょう。

例えば靴下、ギブス、装具などです。

②足長の測り方

靴のサイズを知るときにみなさんが最も参考にしている長さです。5本指の中で番長い指先(場所)から、かかとまでの距離を足長と呼びます。

メジャーを足の横に置き試してみましょう。

③足幅を測る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

もう簡単に脱げない?パンプスの別売りストラップを買ってみた

パンプスのウィークポイントとして、脱げやすいという点があります。その対策として有効な別売りストラップを使用し…

pointow / 970 view

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 995 view

キャンプに履いて行きたいアウトドア系靴ブランドはこれだ!

これからの季節、外でキャンプに出かけるケースが増えてきますよね。そんな中で最も困るのが靴選びです。そこで今回…

albirexxx / 2155 view

イージートーンがブームの火付け役!ダイエットシューズは本当に履くだけで痩せるの?

ダイエットの方法はさまざまですが、歩くだけで痩せられたら本当に嬉しいですよね。そんな女性の強い味方「ダイエッ…

kirakira / 3963 view

ダイエットシューズといえばイージートーン!なぜイージートーンは履くだけで痩せるの?

履くだけでダイエット効果があると言われているダイエットシューズが、本当に履くだけで痩せることができるのかにつ…

pointow / 823 view

自転車との相性抜群!本格的にサイクリングを始めるならティアドラを準備しよう

サイクリングを競技としてする人も趣味で走る人もオススメのシューズはやっぱりディアドラ!自転車で走ることを想定…

tadacy / 559 view

見られてます!靴をフィッティングする時のマナーと注意点について

靴というアイテムはフィッティングが大事になってきます。なぜなら合わない靴を履くことで足を痛める場合があるから…

sunsun / 1142 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 584 view

シューズバンドでお悩みお手軽解決♡靴のパカパカ対策もイメチェンもできちゃう!

靴がパカパカしてしまって困っていませんか?いつも履いてる靴に飽きていませんか?「シューズバンド」を使えばそん…

kirakira / 3180 view

実は種類豊富なインソール!機能性インソールをご紹介!

靴の重要部分の1つであるインソール。足に直接触れる部分であり、歩いた際の衝撃を受ける部分。インソールがダメだ…

nyaon / 1141 view

【メンズ必見】ニューバランス人気ランニングシューズ

ランニングシューズの中でも人気なのがニューバランス。今回はメンズのスポーツシューズで、ランニングアイテムとし…

sunsun / 1101 view

植村直己さん愛用の登山靴。オーダーシューズ、ゴローの良さとは?

一人一人の足のサイズにあった登山靴を作ってくれるゴローはあの有名登山家植村直己さんも愛用していたそうです。店…

pointow / 1759 view

去年のブーツを大変身!ブーツのリメイクアイデア集5選

去年のブーツが今年のコーディネートに合わない!そんな時はリメイクしてブーツをよみがえらせませんか?今回は簡単…

sunsun / 1233 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 75273 view

これでシャットアウト!夏のニオイ対策に絶対欲しい便利グッズ3選

夏に向けてサンダル履きが中心になるのですが、やはりシューズがやめられない!と言う方も多いことでしょう。そんな…

kazumin / 824 view

関連するキーワード