1.シューズホルダー+突っ張り棒

下駄箱の容量を増やすとき、1足の靴を縦に重ねられるシューズホルダー(下段)が便利です。でも、ヒールの高いパンプスだとうまく収納できないこともありますね。
そんなときは、100均の突っ張り棒を水平にわたしてみましょう。突っ張り棒なら位置を自由に変えられるので、靴のサイズやヒールの高さに合わせて自由にカスタマイズできます。

2.シューズハンガー+突っ張り棒

ペタンコ靴やサンダルが多いなら、突っ張り棒にシューズハンガーで吊るすのもおすすめです。服を選ぶ間隔で、履きたいシューズを簡単に取り出すことができます。また、普通に置くより通気性が良くなります。
ただし、この方法はピンヒールやスパイクつきの靴には不向きです。(隣の靴を傷つける恐れがあります)

3.プラケース

大きなメンズシューズやトレッキングシューズが多いと、靴箱の中がすぐにごちゃついてしまいます。また「せっかく収納を工夫しても、家族が適当に突っ込んじゃうからすぐ元通りに…」とお悩みの方もいるでしょう。
そんなときは、ホームセンターなどで売っている大き目のプラケースがおすすめです。引き出しにポンと入れるだけなので、ズボラさんでも簡単に収納できます。
透明のケースなら中身がわかりやすいので、探す手間も省けます。

4.すのこ

すのこの足に別のすのこ・板を渡せば、誰でも簡単に棚を作ることができます。ニスやペンキで好きな色に塗れば、自分好みの靴箱が作れますね。
写真のようにある程度広いところで使うなら、木ねじなどでしっかり固定すると安心です。側面にフックをつければ、靴べらや鍵類などを掛けておくのにも便利です。

シューズを立てて省スペース〈その2〉 子ども靴の整理に…

シューズを立てて省スペース〈その2〉 子ども靴の整理に…

成長と共にどんどん増える子ども靴にも、立てる収納が便利です。写真ではすのこを活用していますが、靴が入りきらなくなったら増やすことも可能です。
下駄箱の背が高くなったら、倒れないよう工夫しましょう。

5.キャスター

戸建ての家なら、靴箱の下にデッドスペースができている場合があります。この空間に直接靴を入れてもいいですが、より使いやすくするならもう1段引き出しを作ってしまいましょう。
この写真では、そうめん箱に100均のキャスターと取っ手つき前板(そうめん箱のフタ?)をくっつけています。

6.耐震ポール

シューズを立てて省スペース〈その1〉 賃貸の狭い玄関にも!

シューズを立てて省スペース〈その1〉 賃貸の狭い玄関にも!

賃貸アパートなどの狭い玄関には、奥行きのあるものは置きづらいですね。それなら、立てて収納しちゃいましょう!
病院・オフィスの玄関によくあるスリッパホルダーと同じ要領で、水平にわたした棒にシューズを引っ掛けて立てます。スニーカーやぺたんこのパンプス・サンダルなら、どんどん収納できますね。
賃貸の場合、壁に穴を開けることはできません。突っ張り式の耐震用ポールなどで、上手に固定しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 1323 view

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余す…

pointow / 667 view

雨の日でもお洒落がしたい!雨の日でも安心のレインパンプスは頼もしい♡

レインパンプスは雨の日にもお洒落ができる優秀アイテム。その人気は上昇中。レインパンプスについてまとめました。

mokona- / 734 view

え?これ履けるの?変形ヒールはアールアンドイーやユナイテッドヌードが有名

アールアンドイーやユナイテッドヌードなどが手掛ける変形ヒールが、奇抜ながらも履きやすくて大人気なのです。この…

albirexxx / 1282 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 1059 view

梅雨時期には必須!靴箱の消臭グッズはどんなものがあるの?

梅雨時期は何かとジメジメして、不快な感じがしますよね。雨だけでなく、室内でもカビの生えやすい季節なので、衛生…

kazumin / 1183 view

去年のブーツを大変身!ブーツのリメイクアイデア集5選

去年のブーツが今年のコーディネートに合わない!そんな時はリメイクしてブーツをよみがえらせませんか?今回は簡単…

sunsun / 1955 view

ハイヒールを何度でも。母親になっても自分らしさを保つためには

赤ちゃんを産むと、ママを取り巻く環境は大きく変化するもの。ひとりの時間、着たい服、履きたい靴…諦めていません…

あおい陽 / 904 view

山ガール必見!履きやすくて可愛いトレッキングシューズの選び方

山登り用のトレッキングシューズを購入する時のポイントはなにでしょうか?チェックするべきポイントは自分のレベル…

pointow / 1982 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 85148 view

子供だって履き心地にこだわりたい!インソールのある子ども靴を紹介

子供向けのシューズでも、履き心地を重視したいものですよね。特に、子供の場合は成長に伴い数年経たないうちにサイ…

redwall / 788 view

イージートーンがブームの火付け役!ダイエットシューズは本当に履くだけで痩せるの?

ダイエットの方法はさまざまですが、歩くだけで痩せられたら本当に嬉しいですよね。そんな女性の強い味方「ダイエッ…

kirakira / 4525 view

自転車との相性抜群!本格的にサイクリングを始めるならティアドラを準備しよう

サイクリングを競技としてする人も趣味で走る人もオススメのシューズはやっぱりディアドラ!自転車で走ることを想定…

tadacy / 658 view

最高級のシープスキン使用で暖かい!冬には欠かせないアグオーストラリアの魅力って?

今回はアグオーストラリアについて紹介します。海外セレブにも人気。日本でも冬定番であるのブーツの魅力は一体どの…

shibaken17 / 1208 view

デオドラントスプレーはNG?夏の子どもの足の臭いをしっかりガードする方法

かわいい子どもの足が臭う、悲しいけれど現実です。その臭いは雑菌が原因です。臭いの原因、足の洗い方などケア方法…

みっちー / 1985 view

関連するキーワード