①ブーツにチェーンを付ける

まずご紹介するのは、ブーツにアクセサリーのようなチェーンをつけてリメイクする方法。こちらはチェーンさえ用意すれば簡単にできるのでオススメです。

用意するのは、チェーン、数種類のチャーム、丸カン、アジャスターの4つです。手作りアクセサリーショップなどで購入することができます。

チェーンはブーツのシャフト(筒部分)の長さに合わせてカットしましょう。また2連にするとよりアクセサリー感が増します。好きなチャームを等間隔に並べることで、歩くたびに揺れて可愛くなりますよ♪

チェーンを付けるアレンジは、チャームが目立つようなシンプルなカラーのブーツが良いですね。たったこれだけで、去年のブーツが洗練されたアイテムへと生まれ変わります!

②ブーツにベルトを巻く

使わなくなったベルトを使用

使わなくなったベルトを使用

こちらは数種類のベルトを、シャフトに巻きつけたアレンジ方法です。ベルトのデザインは一つ一つバラバラですが、ブーツがシンプルなブラックカラーなため、個性的なアレンジとして仕上がっています。

用意するものは、数種類のベルトやレース、ハサミ、グルーガンです。ベルトは半分にカッティングすると程よい長さになり、ブーツの左右に使うことができます。

それを巻きつけてグルーガンでブーツに留めれば完成です!エッジの効いたあなただけのオリジナルブーツになりますね♪

またベルトは重量が増すので、ムートンブーツにはデコレーションシールを貼っても可愛くなります。

ムートンにはデコレーションシール

ムートンにはデコレーションシール

出典:Instagram

③ファーを付ける

季節感の出るファー

季節感の出るファー

出典:Instagram

秋冬の定番素材といえば、毛皮(ファー)です。ファーが付いているアイテムは、季節感がグッと増しますよね♪

ブーツアクセサリーのファーを購入して、フェスト部分に巻きつければ、あっという間にリメイクが完成です。見た目も暖かいですし、この季節ならどんなコーディネートにもマッチします。

上記のようにファーの上からさらにベルトを巻きつけると、より洗練されますよ。またファーの質感やカラーによって見た目の印象も変わるので、選ぶ楽しみも増えそうです。

歩いている間にファーがずれないようにグルーガンなどでしっかり留めましょう。

④ブーツをペイントしてリメイク

ペイントして一新

ペイントして一新

ブーツの一部分をペイントする方法もオシャレで可愛くなります。上記のようなシェフトにブロッキングがされているブーツなら、その一部分にペイントする印をつけます。

もしブロッキングがなければ、好きなように範囲を決めましょう。

そしてブーツの素材に合わせて専用インクを塗布していきます。革専用の塗料もありますし、スエードやベロアは起毛に入り込むような塗料を探します。全体にペイントするのはかなり手間が必要なので、上記のような一部分だけのアレンジがおすすめです。

塗料が乾いたら塗装が剥がれないように、仕上げの塗料や防水スプレーを散布したら完成です!

やはりペイントは色そのものが変化するので、かなりのリメイクに成功していますね。

⑤グリッターを付ける

キラキラ感が眩しい

キラキラ感が眩しい

キラキラ感がオシャレなグリッターを、ブーツに塗布するリメイク方法もあります。

用意するのは、グリッター(好きなカラー)、ボンド、ハケの3つです。グリッターを塗布する前は、ブーツをしっかりお手入れしてからリメイクすると、グリッターの付着も良くなります。

まずはグリッターを付けたい部分にハケでボンドを広げます。そして上からグリッターを振り掛ければOKです。いろんなカラーを複数使用するのも良いですし、ミックスして自分だけのオリジナルグリッターを作るのも良いですね♪

ブーツ全体に付けても良いですが、つま先など一部に付けるだけでも可愛くなります。

飽きたらリメイクで可愛くしよう!

今回はブーツのリメイクアイデアを5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

ブーツは秋冬のマストアイテムですが、毎年トレンドが違うので去年のブーツは微妙・・・という時も出てきますよね?そんな時は思いきってアレンジを加えると一新されてオシャレになります。

上記5つは比較的どれも簡単ですので、気になったアレンジは早速道具を用意してチャレンジしてみましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

選ぶ時は1サイズ大きいものを!ダイエット効果が期待できるリーボックのイージートーン

ダイエット効果が期待できるとして発売当初から体重が気になる女性の心をつかんできたリーボックのイージートーン。…

hamunida / 6962 view

サンダルでもつま先をしっかりプロテクト!独自技術をもつキーン(KEEN)の魅力とは

つま先を保護できるサンダルで有名なKEEN(キーン)。今回はそんなキーンの魅力をお伝えしています。

shibaken17 / 2516 view

1943年に設立。日本を代表するシューズメーカー「アシックス(ASICS)」の特徴

日本と代表するシューズメーカー「アシックス」。そのシューズは日本のみならず、世界中で愛されています。そんなア…

shibaken17 / 1581 view

オシャレな靴箱を自分で作っちゃおう!DIYで使えるアイテム8選

靴が増えるとコーデの幅は増えるけれど、それに反比例して収納スペースはどんどん減りますよね…。DIY経験がなく…

papilio / 4773 view

動物の「皮」が「革」靴になるために必要な化学反応とは?

皮革製品と一口に言っても色々な種類の動物が使われています。また皮を取ったタイミングによっても品質が変わってく…

kutsukutsu / 825 view

これでシャットアウト!夏のニオイ対策に絶対欲しい便利グッズ3選

夏に向けてサンダル履きが中心になるのですが、やはりシューズがやめられない!と言う方も多いことでしょう。そんな…

kazumin / 1514 view

シーズンオフとなったシューズはどのように片付けるのが正解?

靴の種類によって、着用するシーズンがはっきりしているものがあります。代表例として、夏に履くサンダルがあります…

redwall / 2834 view

高すぎるヒールってやっぱり足に負担がかかる?気になるハイヒールの高さの最適解とは?

高いヒールは美脚効果があると、ついついヒールの高い靴を選んでいませんか?しかし、高すぎるヒールを履くと足に負…

ゆか / 2675 view

靴の中から甘い香りが⁉︎スペインから来た「VICTORIA(ヴィクトリア)」は遊び心…

ヴィクトリアはスペインでは知らない人はいないというほどの人気ブランドです。そんなヴィクトリアの魅力に迫ってみ…

shibaken17 / 2275 view

え?これ履けるの?変形ヒールはアールアンドイーやユナイテッドヌードが有名

アールアンドイーやユナイテッドヌードなどが手掛ける変形ヒールが、奇抜ながらも履きやすくて大人気なのです。この…

albirexxx / 1783 view

左右で足のサイズが違う人の正しい靴の選び方

足の大きさが違うせいで靴選びが大変!左右のサイズが違うと片方にとても負担がかかります・・・。今回はそんな左右…

sunsun / 33200 view

アメリカ西海岸発のブランド「クレー」でストリートスタイルをワンランクアップさせよう

ストリートスタイルにはかかせないアメリカのファッションアイテム。「クレー」のシューズで足元からストリートスタ…

Ringo / 1507 view

今季注目の春パンプスとは?!春パンプスにぴったりなトレンドコーデ

何もかも新しくしたくなる季節といえば、やっぱり春!服や小物、靴などいろいろな物をついつい買い揃えたくなっちゃ…

mayulu / 1364 view

いつ買う?どう選ぶ?赤ちゃんのファーストシューズ選び

よちよち歩きを始めたら、いよいよシューズデビュー。ファーストシューズの選び方から、買い替えのタイミングまで、…

あおい陽 / 1753 view

ごちゃごちゃ玄関にサヨナラ!誰でもできるらくらく靴の収納術

気づかないうちに玄関で靴がごちゃごちゃになっていませんか?毎日を快適に過ごせる靴の収納法について考えました。

kirakira / 1888 view

関連するキーワード