①ブーツにチェーンを付ける

まずご紹介するのは、ブーツにアクセサリーのようなチェーンをつけてリメイクする方法。こちらはチェーンさえ用意すれば簡単にできるのでオススメです。

用意するのは、チェーン、数種類のチャーム、丸カン、アジャスターの4つです。手作りアクセサリーショップなどで購入することができます。

チェーンはブーツのシャフト(筒部分)の長さに合わせてカットしましょう。また2連にするとよりアクセサリー感が増します。好きなチャームを等間隔に並べることで、歩くたびに揺れて可愛くなりますよ♪

チェーンを付けるアレンジは、チャームが目立つようなシンプルなカラーのブーツが良いですね。たったこれだけで、去年のブーツが洗練されたアイテムへと生まれ変わります!

②ブーツにベルトを巻く

使わなくなったベルトを使用

使わなくなったベルトを使用

こちらは数種類のベルトを、シャフトに巻きつけたアレンジ方法です。ベルトのデザインは一つ一つバラバラですが、ブーツがシンプルなブラックカラーなため、個性的なアレンジとして仕上がっています。

用意するものは、数種類のベルトやレース、ハサミ、グルーガンです。ベルトは半分にカッティングすると程よい長さになり、ブーツの左右に使うことができます。

それを巻きつけてグルーガンでブーツに留めれば完成です!エッジの効いたあなただけのオリジナルブーツになりますね♪

またベルトは重量が増すので、ムートンブーツにはデコレーションシールを貼っても可愛くなります。

ムートンにはデコレーションシール

ムートンにはデコレーションシール

出典:Instagram

③ファーを付ける

季節感の出るファー

季節感の出るファー

出典:Instagram

秋冬の定番素材といえば、毛皮(ファー)です。ファーが付いているアイテムは、季節感がグッと増しますよね♪

ブーツアクセサリーのファーを購入して、フェスト部分に巻きつければ、あっという間にリメイクが完成です。見た目も暖かいですし、この季節ならどんなコーディネートにもマッチします。

上記のようにファーの上からさらにベルトを巻きつけると、より洗練されますよ。またファーの質感やカラーによって見た目の印象も変わるので、選ぶ楽しみも増えそうです。

歩いている間にファーがずれないようにグルーガンなどでしっかり留めましょう。

④ブーツをペイントしてリメイク

ペイントして一新

ペイントして一新

ブーツの一部分をペイントする方法もオシャレで可愛くなります。上記のようなシェフトにブロッキングがされているブーツなら、その一部分にペイントする印をつけます。

もしブロッキングがなければ、好きなように範囲を決めましょう。

そしてブーツの素材に合わせて専用インクを塗布していきます。革専用の塗料もありますし、スエードやベロアは起毛に入り込むような塗料を探します。全体にペイントするのはかなり手間が必要なので、上記のような一部分だけのアレンジがおすすめです。

塗料が乾いたら塗装が剥がれないように、仕上げの塗料や防水スプレーを散布したら完成です!

やはりペイントは色そのものが変化するので、かなりのリメイクに成功していますね。

⑤グリッターを付ける

キラキラ感が眩しい

キラキラ感が眩しい

キラキラ感がオシャレなグリッターを、ブーツに塗布するリメイク方法もあります。

用意するのは、グリッター(好きなカラー)、ボンド、ハケの3つです。グリッターを塗布する前は、ブーツをしっかりお手入れしてからリメイクすると、グリッターの付着も良くなります。

まずはグリッターを付けたい部分にハケでボンドを広げます。そして上からグリッターを振り掛ければOKです。いろんなカラーを複数使用するのも良いですし、ミックスして自分だけのオリジナルグリッターを作るのも良いですね♪

ブーツ全体に付けても良いですが、つま先など一部に付けるだけでも可愛くなります。

飽きたらリメイクで可愛くしよう!

今回はブーツのリメイクアイデアを5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

ブーツは秋冬のマストアイテムですが、毎年トレンドが違うので去年のブーツは微妙・・・という時も出てきますよね?そんな時は思いきってアレンジを加えると一新されてオシャレになります。

上記5つは比較的どれも簡単ですので、気になったアレンジは早速道具を用意してチャレンジしてみましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

なんとか予防したい痛~い靴擦れ!事前チェックと保護パッドで靴擦れとはサヨナラ☆

新しい靴のウキウキ感を台無しにする痛い靴擦れ。違和感を感じた部分を事前に予防することが大切です。保護パッドを…

kirakira / 2493 view

美しいヒール姿を保つために女性が気をつけるべきこととは?

美しくヒール靴を履きこなすためには何が必要か。ボディメイクの専門家に綺麗な姿勢の女性になるための秘訣をお伺い…

シューズボックス編集部 / 23 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 1018 view

選ぶ時は1サイズ大きいものを!ダイエット効果が期待できるリーボックのイージートーン

ダイエット効果が期待できるとして発売当初から体重が気になる女性の心をつかんできたリーボックのイージートーン。…

hamunida / 4546 view

クリップでつけるだけ!靴の印象をがらりと変える魔法のシューズアクセサリー

ステキなパンプスもハイヒールも、お店で見てるとついあれもこれも欲しくなっちゃいますよね。 そんな沢山買えるわ…

kirakira / 2093 view

うっかり購入しちゃった!サイズの合わない靴をどのように履けば良いの?

よくある事例として、サイズの合わないシューズを購入してしまうことがあります。足のむくみなどが発生した場合にも…

albirexxx / 877 view

自転車との相性抜群!本格的にサイクリングを始めるならティアドラを準備しよう

サイクリングを競技としてする人も趣味で走る人もオススメのシューズはやっぱりディアドラ!自転車で走ることを想定…

tadacy / 638 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 604 view

外国で靴を買う時に困らない!あなたにぴったりの靴は何”インチ”?

海外で迷わず自分の靴のサイズが分かる、靴のインチ表記について知っていますか?海外で迷わないように、メモしてお…

mo_mo / 628 view

いつ買う?どう選ぶ?赤ちゃんのファーストシューズ選び

よちよち歩きを始めたら、いよいよシューズデビュー。ファーストシューズの選び方から、買い替えのタイミングまで、…

あおい陽 / 1100 view

スリッポンだけじゃない!本場オーストラリアではスニーカーやレースアップサンダルが人気

オーストラリアはおしゃれなシューズブランドが多いことはあまり知られていません。そのオーストラリアでは、最近ス…

albirexxx / 791 view

イージートーンがブームの火付け役!ダイエットシューズは本当に履くだけで痩せるの?

ダイエットの方法はさまざまですが、歩くだけで痩せられたら本当に嬉しいですよね。そんな女性の強い味方「ダイエッ…

kirakira / 4381 view

見られてます!靴をフィッティングする時のマナーと注意点について

靴というアイテムはフィッティングが大事になってきます。なぜなら合わない靴を履くことで足を痛める場合があるから…

sunsun / 1315 view

シーズンオフとなったシューズはどのように片付けるのが正解?

靴の種類によって、着用するシーズンがはっきりしているものがあります。代表例として、夏に履くサンダルがあります…

redwall / 1556 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 82888 view

関連するキーワード