ガウチョパンツには、やっぱりブーツが合う!

かわいいね!

かわいいね!

オリジナリティ溢れるデザインで人気なのが、ガウチョパンツです。特に今シーズンは、各ブランドでガウチョパンツに力を入れている印象があり、様々なアイテムを続々と誕生させています。特に、ミモレガウチョパンツと呼ばれる7分丈のものが主流となっています。

ただ、冬場には少し肌寒さを感じさせますよね。そこで力を発揮するのがブーツです。ガウチョパンツとブーツは、元々抜群の相性の良さを示す組み合わせとして知られています。単なる肌の露出を防ぐためとはまた違う意味を持ち合わせているのです。

ガウチョパンツの特徴として、ゆったりしたデザインにあります。それにより、履いていても楽ちんなものとなりますが、少しデザイン的にシメる効果を出すために、ブーツが最適という側面もあります。

デニムのガウチョパンツに合うブーツは?

ガウチョパンツの中でも、今シーズンらしい素材としてデニムがあります。どんなシーンでもデニムが流行っていますが、可愛さが際立つガウチョパンツとしても最適な素材です。そんなデニムのガウチョパンツには、ショートブーツがよく似合います!

割合光沢のあるこのショートブーツは、上品でエレガントな印象をもたせることに成功します。トップスが緩めのカーディガンスタイルであり、インナーにはボーダーを合わせています。トータルコーディネートとして、少しシックなものが欲しくなりますが、そこにショートブーツがガチっとはまっているのです。

こちらは、デニムのガウチョパンツにシャツをタックインして、ロングコートを合わせています。そこにバランスよくブラウンのブーツを合わせて、大人のお姉さん的なファッションコーデとなっています。このように、デニムのガウチョパンツにはシックなショートブーツが合いますので、是非実践してみたいですね。

ソックスを重ねると真冬でもイケる!

ソックスとの相性も良い!

ソックスとの相性も良い!

デニムのガウチョパンツに限らず、基本的にガウチョパンツにショートブーツの方がマッチしやすい傾向があります。この例では、フレア具合が丁度よいパンツにショートブーツを合わせています。更には、ロングソックをチョイスすることで、足元にボリュームを出すことに成功しています。

このコーディネートなら、真冬でも快適にファッションを楽しむことができますね。ダークトーンでまとまっている中で、ガウチョパンツが絶妙な存在感を示しているのも印象的です。

ロング丈のガウチョパンツでも、基本はショートブーツを合わせます。ガーリーな印象のコーディネートの中で、光沢の強いブーツにダークトーンのソックスをチョイスするのが今風のコーディネートです。フレアになっているので、ブーツはできるだけスッキリしたデザインのものを合わせましょう。

また、基本はブーツとソックスは同型のカラーで統一するのが一般的です。

ロングブーツはガウチョパンツとは合わない?

一般的に言うと、ガウチョパンツとロングブーツが合わないというのが定説になっています。実際にコーディネートすると、確かに違和感があります。その違和感の原因として、ガウチョパンツの中にブーツが隠れてしまうケースがあるのです。

また、せっかくフレアなデザインとなっているのにわざわざ細身のロングブーツを合わせると、ガウチョパンツの良さが消えてしまうのです。逆に、その点を考慮してガウチョパンツを選べば、ロングブーツともコーディネートできます!

キーワードとして、丈の長さとフレアの広さが挙げられます。

ロングブーツをチョイスする場合は、ガウチョパンツの裾とギリギリ重ならないぐらいまでの長さなら適用可能です。これ以上長いと、ガウチョパンツの良さが消えてしまいますね。

また、フレア具合もこのパンツ程度であればロングブーツに合わせやすいのです。広がりが大きいと、ロングブーツの良さまでも消えてしまいますので注意して下さい。

コーディネートを強く意識して!

いかがでしたでしょうか?基本的に、ガウチョパンツにはショートブーツを合わせればおしゃれに履きこなすことができます!ソックスの合わせ方次第で、様々なスタイルに変化させることができるのも魅力的です。

これから寒くなりますが、ガウチョパンツが活躍するシーンはまだまだあります。失敗しないコーディネートを実践して、寒さなんて吹き飛ばしてしまいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

素足感を実感できる!イノヴェイトのシューズの特徴をご紹介

トレイルランニングのブームに伴い、多くのブランドが新規参入している印象があります。まだ一般知名度は低いものの…

kazumin / 781 view

サンダルでもつま先をしっかりプロテクト!独自技術をもつキーン(KEEN)の魅力とは

つま先を保護できるサンダルで有名なKEEN(キーン)。今回はそんなキーンの魅力をお伝えしています。

shibaken17 / 1437 view

実は種類豊富なインソール!機能性インソールをご紹介!

靴の重要部分の1つであるインソール。足に直接触れる部分であり、歩いた際の衝撃を受ける部分。インソールがダメだ…

nyaon / 1219 view

ついに旗艦店も日本OPEN!ブラジル生まれの「メリッサ(Melissa)」レインシュ…

ブラジル生まれのラバーシューズブランド『メリッサ』についてまとめました。多彩なラインナップのラバーシューズを…

mokona- / 1190 view

アメリカ西海岸発のブランド「クレー」でストリートスタイルをワンランクアップさせよう

ストリートスタイルにはかかせないアメリカのファッションアイテム。「クレー」のシューズで足元からストリートスタ…

Ringo / 988 view

植村直己さん愛用の登山靴。オーダーシューズ、ゴローの良さとは?

一人一人の足のサイズにあった登山靴を作ってくれるゴローはあの有名登山家植村直己さんも愛用していたそうです。店…

pointow / 1881 view

キャンプに履いて行きたいアウトドア系靴ブランドはこれだ!

これからの季節、外でキャンプに出かけるケースが増えてきますよね。そんな中で最も困るのが靴選びです。そこで今回…

albirexxx / 2305 view

機能性いろいろな安全靴!ワークマンだけではなく、あの人気ブランドアディダスも販売中!

数多くの有名ブランドが参入している安全靴の中で、機能性から見た時に選ぶポイントについて紹介しています。実はあ…

pointow / 3826 view

動物の「皮」が「革」靴になるために必要な化学反応とは?

皮革製品と一口に言っても色々な種類の動物が使われています。また皮を取ったタイミングによっても品質が変わってく…

kutsukutsu / 521 view

靴を大事にする為に気をつけるべきポイント5点を紹介!

シューズって意外と軽視されがちなアイテムですが、目につきやすいアイテムでもあります。靴が汚いと、その人自体が…

albirexxx / 1841 view

意外と簡単!パンプスのインソールを交換する方法をご紹介

女性らしいシューズの代名詞、パンプス。様々なシーンで活用できるシューズであり、持っていると何かと便利でヘビー…

redwall / 1106 view

スリッポンだけじゃない!本場オーストラリアではスニーカーやレースアップサンダルが人気

オーストラリアはおしゃれなシューズブランドが多いことはあまり知られていません。そのオーストラリアでは、最近ス…

albirexxx / 741 view

どう選ぶ?初めての入園・入学におすすめの上履きブランド3選

入園・入学の準備で欠かせない上履き。おすすめの上履きブランドIFME・MoonStar・アシックスをご紹介し…

みっちー / 2777 view

うっかり購入しちゃった!サイズの合わない靴をどのように履けば良いの?

よくある事例として、サイズの合わないシューズを購入してしまうことがあります。足のむくみなどが発生した場合にも…

albirexxx / 807 view

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余す…

pointow / 579 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!