1. Collonil(コロニル):馬毛、豚毛ブラシ

靴用ブラシとしてポピュラーな馬毛と豚毛、どちらも定評があるのがCollonil(コロニル)です。もし初めて自分で靴用ブラシを購入する人で、ブランドの良し悪しがわからないなら、コロニルを選択するのも良いと思います♪

コロニルが扱う靴用ブラシは、持った感じも重くなく女性でも楽しくシューケアが可能です。しかし毛質は繊細なので、表面の汚れやホコリもサッと除去することができます。

コロニルなら靴用ブラシ以外でも表革、起毛、エナメル、メタリック、爬虫類など靴に使用されている素材によって適切なアイテムを提供しています。

自分の靴に合わせてシューケア用品を一通り揃えることができますよ!

2.Natural Stuff(ナチュラルスタッフ):高級 馬毛 ブラシ

Natural Stuff(ナチュラルスタッフ)は「大切な革靴を長く履きたい」をコンセプトに掲げているショップ。特にシューキーパーのこだわりを強く持っている専門ショップです。

そんなナチュラルスタッフが発売している、靴用ブラシの中でもおすすめなのが「高級馬毛ブラシ」です。シューケアでポピュラーな馬毛を採用しており、どんなタイプの靴にも適用できるようになっています。

馬毛独特の質感が特徴で、馬毛の長さもたっぷり3cmあり汚れやホコリも素早く除去。お値段も手頃なので初めてのシューケア用品としてもOKです。

3.Columbus(コロンブス):ジャーマンブラシ2(馬毛)

Columbus(コロンブス)は大正8年に創業した、靴専門メーカー。靴周りのケア用品など一通り揃えることができます。

特におすすめしたいのが、ドイツ製馬毛を使用したこちらの「ジャーマンブラシ2」です。靴用ブラシとしてお馴染みの馬毛を採用しており、コロンブス内でも人気商品となっています。

同じ馬毛で「ジャーマンブラシ1」もあるのですが、女性ならこの“2”を選びましょう。なぜなら持ち手部分の規格が約148mmx約48mmとなっており、手が小さめな女性でも楽に取り扱うことができるからです。

持ち手がハンドルタイプになっている「ジャーマンブラシ3」なら男女ともに使いやすいですし、ツヤ出しに向いている豚毛ブラシにも定評があります。

4.R&D(アールアンドデー):スムースレザー用ブラシ

R&D(アールアンドデー)はヨーロッパで高い評価を得ているブランド「M.mowbray」や「WOLY」の商品を輸入販売している会社です。靴用ブラシの本場といえば、海外ですので、名品を取り扱っています。

最近靴の素材として多用されているスムースレザー用のブラシがおすすめ。スムースレザーは表面が柔らかく綺麗に見せてくれるため人気ですが、しっかりツヤ出ししないと魅力が半減してしまいます。

スムースレザー用ブラシは豚白毛・豚黒毛を採用していて、繊細なスムースレザーの仕上げ時にきちんと仕事してくれるブラシです♪

なかなかスムースレザー用というのは見かけないので、お気に入りの靴の素材がそうならこちらを選択しても良いと思います。

5.TECT(テクト):良質豚毛のツーウェイ 靴ブラシ

靴用ブラシの中でも人気のある、TECT(テクト)。こちらの豚毛ブラシは靴用ブラシで珍しく2wayタイプになっているアイテムです。一般のブラシでは落としづらかった靴のキワの汚れもこれ1本でケアしてあげることができます!

さらにこちらの豚毛は少し硬い質感になっているため、ホコリ除去も、仕上げ磨きもできる仕様です。初めてシューケアする人は、こちらの2wayタイプで、シューケアの基本を身につけるのもOK♪

各ブランドによって特徴が違う

今回は靴用ブラシの名品を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

靴用ブラシはホコリ除去に良い馬毛と、仕上げ磨きに良い豚毛で分類されることが多いです。両方揃えても良いですし、どちらでも使えるタイプを選んでもOK。

持ちやすさも大切なので、縦幅や横幅がそんなに大きくないものを選ぶと良いですね!5つのブランドはどれも人気ですので、早速チェックしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

革靴を長く履くための必須アイテム!シューキーパーが必要な3つの理由

就活から始まり、定年するまで付き合うことになるのが革靴。男性の魅力の大きなキーポイントの一つであるアイテムで…

shoesest / 1190 view

靴を伸ばしたい!でもシューズストレッチャーってどうやって使うの?

靴のサイズが合わない時に使うシューズストレッチャー。でも使い方が分からない!そんな方のために、シューズストレ…

mayuripon / 4513 view

靴を長く愛用するには?靴は毎回少しづつ、靴を乾燥させることが大切!

美人の靴でも1日履き続ければ雑菌は繁殖します。それを手っ取り早く退治する方法は、こまめに乾燥させること。水虫…

mashroomcat / 727 view

これで雨の日もヘッチャラ!防水スプレーとブラシで革靴の防水対策

雨は革靴の天敵。しかし、普段から防水対策を行っておけば雨の日も怖くありません。こちらの記事では革靴の防水対策…

shibaken17 / 681 view

インソールを替えて、ビジネスシューズの悩みを解消しよう

ビジネスシューズを履くとき、「足が疲れやすい」「ムレて気持ち悪い」「どうしてもニオイが取れない」などの不満を…

papilio / 1339 view

毎日5分のお手入れで変わる!ビジネスマンの黒い革靴メンテナンス方法とは

ビジネスマン毎日履く黒の革靴は、綺麗な状態を保ちたいですよね。 忙しいから毎日する時間が無いという方でも、簡…

nyaon / 759 view

しっとりとした風合いが魅力のオイルレザー靴のお手入れポイントは、お手入れ用品〈液体ク…

オイルレザーのお手入れ用品には外せない「液体クリーナー」!最近では色々なタイプが用意されています。オイルレザ…

polskamii / 1155 view

パンプスは素材ごとでケアしてあげる!簡単な日常のお手入れ方法

女性の足元を素敵に彩るパンプスですが、皆さんお手入れはきちんとしていますか?今回は素材ごとに行う日常の簡単な…

sunsun / 1087 view

忙しい人へ!宅配も登場!便利な靴磨きサービス

ビジネスマンの必須アイテムは、ピカピカの靴です。今回は忙しい人でも気軽に利用できる、宅配靴磨きサービスをまと…

sunsun / 991 view

面倒くさがり屋のあなたでも大丈夫!革靴用のお手入れ用品のオススメはこれだ!

革靴はメンテナンスをしっかりしてあげなければならないシューズの定番ですが、面倒くさがりの方からすればどうして…

tadacy / 830 view

こんな方法があるの?意外なスニーカーの汚れ取り方法を紹介

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入…

redwall / 904 view

パーティーシーンにいかが?エナメル革のマストなお手入れ用品「エナメル専用クリーム」で…

エナメル靴のお手入れ用品(エナメル専用クリーム)を使ったお手入れ方法と、保管のポイントをご紹介します。

polskamii / 829 view

男性用革靴にカビが生えてしまった時の自分でできる対処法

使い込むほど味が出る素敵なフットウェアの革靴ですが、こまめなケアをしないとすぐにカビが生えてしまいます・・・…

sunsun / 1803 view

デリケートクリームとは?シューズメンテナンスに欠かせない役割は?

革靴の中でも、染みこみの良い革を使用しているとメンテナンスが非常に大変なんです。その中で、デリケートクリーム…

pointow / 875 view

大切な革靴を雨から守る!靴屋さんから聞いた防水スプレーの賢い使い方

普段からきちんと手入れしている革靴なら、突然雨が降っても大丈夫!防水スプレーは水分だけでなく汚れも防止してく…

mashroomcat / 1646 view

関連するキーワード