1. Collonil(コロニル):馬毛、豚毛ブラシ

靴用ブラシとしてポピュラーな馬毛と豚毛、どちらも定評があるのがCollonil(コロニル)です。もし初めて自分で靴用ブラシを購入する人で、ブランドの良し悪しがわからないなら、コロニルを選択するのも良いと思います♪

コロニルが扱う靴用ブラシは、持った感じも重くなく女性でも楽しくシューケアが可能です。しかし毛質は繊細なので、表面の汚れやホコリもサッと除去することができます。

コロニルなら靴用ブラシ以外でも表革、起毛、エナメル、メタリック、爬虫類など靴に使用されている素材によって適切なアイテムを提供しています。

自分の靴に合わせてシューケア用品を一通り揃えることができますよ!

2.Natural Stuff(ナチュラルスタッフ):高級 馬毛 ブラシ

Natural Stuff(ナチュラルスタッフ)は「大切な革靴を長く履きたい」をコンセプトに掲げているショップ。特にシューキーパーのこだわりを強く持っている専門ショップです。

そんなナチュラルスタッフが発売している、靴用ブラシの中でもおすすめなのが「高級馬毛ブラシ」です。シューケアでポピュラーな馬毛を採用しており、どんなタイプの靴にも適用できるようになっています。

馬毛独特の質感が特徴で、馬毛の長さもたっぷり3cmあり汚れやホコリも素早く除去。お値段も手頃なので初めてのシューケア用品としてもOKです。

3.Columbus(コロンブス):ジャーマンブラシ2(馬毛)

Columbus(コロンブス)は大正8年に創業した、靴専門メーカー。靴周りのケア用品など一通り揃えることができます。

特におすすめしたいのが、ドイツ製馬毛を使用したこちらの「ジャーマンブラシ2」です。靴用ブラシとしてお馴染みの馬毛を採用しており、コロンブス内でも人気商品となっています。

同じ馬毛で「ジャーマンブラシ1」もあるのですが、女性ならこの“2”を選びましょう。なぜなら持ち手部分の規格が約148mmx約48mmとなっており、手が小さめな女性でも楽に取り扱うことができるからです。

持ち手がハンドルタイプになっている「ジャーマンブラシ3」なら男女ともに使いやすいですし、ツヤ出しに向いている豚毛ブラシにも定評があります。

4.R&D(アールアンドデー):スムースレザー用ブラシ

R&D(アールアンドデー)はヨーロッパで高い評価を得ているブランド「M.mowbray」や「WOLY」の商品を輸入販売している会社です。靴用ブラシの本場といえば、海外ですので、名品を取り扱っています。

最近靴の素材として多用されているスムースレザー用のブラシがおすすめ。スムースレザーは表面が柔らかく綺麗に見せてくれるため人気ですが、しっかりツヤ出ししないと魅力が半減してしまいます。

スムースレザー用ブラシは豚白毛・豚黒毛を採用していて、繊細なスムースレザーの仕上げ時にきちんと仕事してくれるブラシです♪

なかなかスムースレザー用というのは見かけないので、お気に入りの靴の素材がそうならこちらを選択しても良いと思います。

5.TECT(テクト):良質豚毛のツーウェイ 靴ブラシ

靴用ブラシの中でも人気のある、TECT(テクト)。こちらの豚毛ブラシは靴用ブラシで珍しく2wayタイプになっているアイテムです。一般のブラシでは落としづらかった靴のキワの汚れもこれ1本でケアしてあげることができます!

さらにこちらの豚毛は少し硬い質感になっているため、ホコリ除去も、仕上げ磨きもできる仕様です。初めてシューケアする人は、こちらの2wayタイプで、シューケアの基本を身につけるのもOK♪

各ブランドによって特徴が違う

今回は靴用ブラシの名品を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

靴用ブラシはホコリ除去に良い馬毛と、仕上げ磨きに良い豚毛で分類されることが多いです。両方揃えても良いですし、どちらでも使えるタイプを選んでもOK。

持ちやすさも大切なので、縦幅や横幅がそんなに大きくないものを選ぶと良いですね!5つのブランドはどれも人気ですので、早速チェックしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

革靴をジャブジャブ洗う?サドルソープを使って新品の輝きを取り戻そう

靴の臭いや雑菌対策にも大変便利なメンテナンスアイテム「サドルソープ」をご紹介します。靴を完璧に綺麗にしたい人…

tjgatjga / 3395 view

そのお手入れ方法で大丈夫?靴を最高の状態に仕上げるお手入れ用品の使い方

お手入れブラシは二種類あるのをご存知ですか?革のタイプにあわせて馬毛と豚毛を使い分けないと逆に靴を傷つける事…

mayuripon / 1182 view

3つの種類を覚えればOK!革靴のお手入れブラシにもう迷わない!

革靴のブラシってどれも同じにみえますよね。選ぶときに困ってしまいがちですが、それぞれの特徴を理解しておけば選…

shibaken17 / 1528 view

革靴はごく浅い傷なら靴クリーム(乳化性)でメンテナンスしておくと大きく広がらない!

店頭で高級な革靴にひとめ惚れ。大金をはたいて購入したのはいいのだけど履いて3日で小さい傷が!そんな時は靴クリ…

mashroomcat / 1303 view

靴のニオイには乾燥と殺菌!かんたんお手入れで「うわ!臭っ」とサヨナラしよう

思わず「クサっ!」と言ってしまう靴のニオイ。この記事では靴のニオイを防ぐためのお手入れ方法をお伝えしています…

shibaken17 / 1110 view

男が憧れる靴!馬尻革はシューツリーを使って磨く

牛の革よりも高級とされる馬の革の存在を知っていますか?馬のお尻の革を使った馬尻革はシューツリーを使って綺麗に…

mashroomcat / 856 view

毎日履くから知っておきたい!革靴の正しいメンテナンス手順を徹底解剖

お仕事などでも毎日履く方が多い革靴。どんな革靴でも、日々のメンテナンスの基本は同じです。正しいメンテナンス方…

mayuripon / 808 view

ダチョウ革(オーストリッチ)のお手入れ用品のマスト〈デリケートクリーム・乳化性靴クリ…

ダチョウ革(オーストレッチ)のお手入れ用品のマスト!デリケートクリーム・乳化性クリームの使用でメンテナンスを…

polskamii / 796 view

スエード革のシューズをシューキーパーで手入れする理由とは?

起毛していて、見た目上でも温かみのある素材であるスエード革ですが、その保管方法は実は注意スべき点が多いです。…

pointow / 1194 view

洗濯後には必ず使おう!カンガルー革のシューズにはシューキーパーが重要

意外と保管方法に困るのが、カンガルー革のシューズです。そんなカンガルー革のシューズを上手に保管する方法を紹介…

pointow / 889 view

靴のサイズ困っていませんか?レザーストレッチャースプレーで革靴を上手く伸ばせます!

レザーストレッチャースプレーは、革靴を簡単に引き延ばすことができる便利なアイテムです。サイズがキツて履けなか…

pointow / 711 view

やっぱり気になるブーツの臭い。簡単にできる対策はないの?

秋冬で大活躍するブーツですが、ヘビロテしすぎるとブーツの臭い気になりますよね。家で脱いだらすぐに10円玉をい…

pointow / 1078 view

臭いのは足じゃなくて靴だった⁉︎消臭スプレーで臭い対策の効き目を実感しよう

靴は履いていれば蒸れてバクテリアが付着し、臭いがつくのは仕方がないこと。しかし、ずっとそれをそのままにしてお…

mashroomcat / 866 view

馬尻革の靴のお手入れには、靴クリームやシューポリッシュの使用がオススメ

馬尻革の靴のお手入れ用品には靴クリームやシューポリッシュを上手に取り入れて、履くほどに美しい靴を手に入れまし…

polskamii / 952 view

男性用革靴にカビが生えてしまった時の自分でできる対処法

使い込むほど味が出る素敵なフットウェアの革靴ですが、こまめなケアをしないとすぐにカビが生えてしまいます・・・…

sunsun / 2171 view

関連するキーワード