1. Collonil(コロニル):馬毛、豚毛ブラシ

靴用ブラシとしてポピュラーな馬毛と豚毛、どちらも定評があるのがCollonil(コロニル)です。もし初めて自分で靴用ブラシを購入する人で、ブランドの良し悪しがわからないなら、コロニルを選択するのも良いと思います♪

コロニルが扱う靴用ブラシは、持った感じも重くなく女性でも楽しくシューケアが可能です。しかし毛質は繊細なので、表面の汚れやホコリもサッと除去することができます。

コロニルなら靴用ブラシ以外でも表革、起毛、エナメル、メタリック、爬虫類など靴に使用されている素材によって適切なアイテムを提供しています。

自分の靴に合わせてシューケア用品を一通り揃えることができますよ!

2.Natural Stuff(ナチュラルスタッフ):高級 馬毛 ブラシ

Natural Stuff(ナチュラルスタッフ)は「大切な革靴を長く履きたい」をコンセプトに掲げているショップ。特にシューキーパーのこだわりを強く持っている専門ショップです。

そんなナチュラルスタッフが発売している、靴用ブラシの中でもおすすめなのが「高級馬毛ブラシ」です。シューケアでポピュラーな馬毛を採用しており、どんなタイプの靴にも適用できるようになっています。

馬毛独特の質感が特徴で、馬毛の長さもたっぷり3cmあり汚れやホコリも素早く除去。お値段も手頃なので初めてのシューケア用品としてもOKです。

3.Columbus(コロンブス):ジャーマンブラシ2(馬毛)

Columbus(コロンブス)は大正8年に創業した、靴専門メーカー。靴周りのケア用品など一通り揃えることができます。

特におすすめしたいのが、ドイツ製馬毛を使用したこちらの「ジャーマンブラシ2」です。靴用ブラシとしてお馴染みの馬毛を採用しており、コロンブス内でも人気商品となっています。

同じ馬毛で「ジャーマンブラシ1」もあるのですが、女性ならこの“2”を選びましょう。なぜなら持ち手部分の規格が約148mmx約48mmとなっており、手が小さめな女性でも楽に取り扱うことができるからです。

持ち手がハンドルタイプになっている「ジャーマンブラシ3」なら男女ともに使いやすいですし、ツヤ出しに向いている豚毛ブラシにも定評があります。

4.R&D(アールアンドデー):スムースレザー用ブラシ

R&D(アールアンドデー)はヨーロッパで高い評価を得ているブランド「M.mowbray」や「WOLY」の商品を輸入販売している会社です。靴用ブラシの本場といえば、海外ですので、名品を取り扱っています。

最近靴の素材として多用されているスムースレザー用のブラシがおすすめ。スムースレザーは表面が柔らかく綺麗に見せてくれるため人気ですが、しっかりツヤ出ししないと魅力が半減してしまいます。

スムースレザー用ブラシは豚白毛・豚黒毛を採用していて、繊細なスムースレザーの仕上げ時にきちんと仕事してくれるブラシです♪

なかなかスムースレザー用というのは見かけないので、お気に入りの靴の素材がそうならこちらを選択しても良いと思います。

5.TECT(テクト):良質豚毛のツーウェイ 靴ブラシ

靴用ブラシの中でも人気のある、TECT(テクト)。こちらの豚毛ブラシは靴用ブラシで珍しく2wayタイプになっているアイテムです。一般のブラシでは落としづらかった靴のキワの汚れもこれ1本でケアしてあげることができます!

さらにこちらの豚毛は少し硬い質感になっているため、ホコリ除去も、仕上げ磨きもできる仕様です。初めてシューケアする人は、こちらの2wayタイプで、シューケアの基本を身につけるのもOK♪

各ブランドによって特徴が違う

今回は靴用ブラシの名品を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

靴用ブラシはホコリ除去に良い馬毛と、仕上げ磨きに良い豚毛で分類されることが多いです。両方揃えても良いですし、どちらでも使えるタイプを選んでもOK。

持ちやすさも大切なので、縦幅や横幅がそんなに大きくないものを選ぶと良いですね!5つのブランドはどれも人気ですので、早速チェックしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

オシャレで綺麗がずっと続く!いま一足は緑色の革靴を買うべき理由

緑色の革靴はオシャレでパッと目を引くけれど、お手入れが大変そうで管理するのが難いと思っていませんか?実はその…

mashroomcat / 4047 view

買ったけど足に馴染まない靴にはポイントストレッチャー!

小指のウオの目や外反母趾等で悩んでいる方!新しい靴はいつも痛くて困っていませんか?世の中には靴に当たって痛む…

mashroomcat / 3839 view

靴底のメンテナンスに最適な大ブラシのオススメはどれ?

意外と見落としがちなのが、靴底のメンテナンスです。そんな靴底のメンテナンス用品として最適な大ブラシについて紹…

pointow / 3081 view

馬尻革の靴のお手入れには、靴クリームやシューポリッシュの使用がオススメ

馬尻革の靴のお手入れ用品には靴クリームやシューポリッシュを上手に取り入れて、履くほどに美しい靴を手に入れまし…

polskamii / 1158 view

カンガルー革の靴にはシューキーパーを使ってメンテナンスするともっと美しくなる!

大変軽量で薄手なのに丈夫なカンガルー。一度履くと虜になる魅力がある反面、薄くて形が崩れやすいという弱点が。そ…

mashroomcat / 1799 view

大切な靴のメンテナンス領域、革靴のお手入れ用品にふさわしいのはどんな布?

革靴は丁寧なメンテナンスが必要なデリケートな靴です。そのメンテナンス領域は多岐に及び、出来るだけ最良のメンテ…

mojisan / 1435 view

雨に濡れると型くずれする!?革靴が濡れてしまった時にするべき応急処置は?

突然の雨に大事な革靴が濡れてしまったら、そのままにしないですぐに応急処置が必要です。まずは新聞紙で水気を吸い…

hamunida / 1634 view

エナメルには艶が命!光沢感が失われてきたエナメルを専用クリームでツヤツヤにしよう!

ツヤツヤの光沢感が美しいエナメル。高級感があり、そして1年通して使えるのが嬉しいですよね。ですが使ってくうち…

mayulu / 6856 view

泥や砂でジャリジャリ。覚えておきたい子どもの靴の洗い方

どうしてこんなに汚してくるんだろうと思ってしまう子どもの靴。はきつぶして捨てていませんか?きちんと洗って大事…

kirakira / 3239 view

レザーソール(革底)もメンテナンスが必要!ひび割れする前にお手入れを

「え、ソールもお手入れ?見えないし大丈夫じゃ?」いえいえ、レザーソール(革底)にもお手入れが必要です。ソール…

shoesest / 4514 view

型崩れ防止だけじゃない!シューキーパーにはこんな利点があるんです

シューキーパーをはめたほうが型崩れしにくいとは聞きますが、それ以外にも利点があるんです!これを読めばあなたも…

mayuripon / 4998 view

鏡面開き(ハイシャン)でデキる男アピール!メンテナンス領域のつや出しならシューポリッ…

ビジネスや礼儀の必要な場に履いて行く靴はピカピカに磨き上げるのが一種の礼儀とされています。その為のお手入れ用…

mojisan / 1571 view

デキる女性は足元から!エナメルパンプスをキレイに保つ方法

誰にとっても必要不可欠な存在となる靴。おしゃれ上級者の方にとっても重要度が高いアイテムのひとつとなりますが、…

hamunida / 1293 view

臭いのは足じゃなくて靴だった⁉︎消臭スプレーで臭い対策の効き目を実感しよう

靴は履いていれば蒸れてバクテリアが付着し、臭いがつくのは仕方がないこと。しかし、ずっとそれをそのままにしてお…

mashroomcat / 1028 view

男が憧れる靴!馬尻革はシューツリーを使って磨く

牛の革よりも高級とされる馬の革の存在を知っていますか?馬のお尻の革を使った馬尻革はシューツリーを使って綺麗に…

mashroomcat / 1025 view

関連するキーワード