1. Collonil(コロニル):馬毛、豚毛ブラシ

靴用ブラシとしてポピュラーな馬毛と豚毛、どちらも定評があるのがCollonil(コロニル)です。もし初めて自分で靴用ブラシを購入する人で、ブランドの良し悪しがわからないなら、コロニルを選択するのも良いと思います♪

コロニルが扱う靴用ブラシは、持った感じも重くなく女性でも楽しくシューケアが可能です。しかし毛質は繊細なので、表面の汚れやホコリもサッと除去することができます。

コロニルなら靴用ブラシ以外でも表革、起毛、エナメル、メタリック、爬虫類など靴に使用されている素材によって適切なアイテムを提供しています。

自分の靴に合わせてシューケア用品を一通り揃えることができますよ!

2.Natural Stuff(ナチュラルスタッフ):高級 馬毛 ブラシ

Natural Stuff(ナチュラルスタッフ)は「大切な革靴を長く履きたい」をコンセプトに掲げているショップ。特にシューキーパーのこだわりを強く持っている専門ショップです。

そんなナチュラルスタッフが発売している、靴用ブラシの中でもおすすめなのが「高級馬毛ブラシ」です。シューケアでポピュラーな馬毛を採用しており、どんなタイプの靴にも適用できるようになっています。

馬毛独特の質感が特徴で、馬毛の長さもたっぷり3cmあり汚れやホコリも素早く除去。お値段も手頃なので初めてのシューケア用品としてもOKです。

3.Columbus(コロンブス):ジャーマンブラシ2(馬毛)

Columbus(コロンブス)は大正8年に創業した、靴専門メーカー。靴周りのケア用品など一通り揃えることができます。

特におすすめしたいのが、ドイツ製馬毛を使用したこちらの「ジャーマンブラシ2」です。靴用ブラシとしてお馴染みの馬毛を採用しており、コロンブス内でも人気商品となっています。

同じ馬毛で「ジャーマンブラシ1」もあるのですが、女性ならこの“2”を選びましょう。なぜなら持ち手部分の規格が約148mmx約48mmとなっており、手が小さめな女性でも楽に取り扱うことができるからです。

持ち手がハンドルタイプになっている「ジャーマンブラシ3」なら男女ともに使いやすいですし、ツヤ出しに向いている豚毛ブラシにも定評があります。

4.R&D(アールアンドデー):スムースレザー用ブラシ

R&D(アールアンドデー)はヨーロッパで高い評価を得ているブランド「M.mowbray」や「WOLY」の商品を輸入販売している会社です。靴用ブラシの本場といえば、海外ですので、名品を取り扱っています。

最近靴の素材として多用されているスムースレザー用のブラシがおすすめ。スムースレザーは表面が柔らかく綺麗に見せてくれるため人気ですが、しっかりツヤ出ししないと魅力が半減してしまいます。

スムースレザー用ブラシは豚白毛・豚黒毛を採用していて、繊細なスムースレザーの仕上げ時にきちんと仕事してくれるブラシです♪

なかなかスムースレザー用というのは見かけないので、お気に入りの靴の素材がそうならこちらを選択しても良いと思います。

5.TECT(テクト):良質豚毛のツーウェイ 靴ブラシ

靴用ブラシの中でも人気のある、TECT(テクト)。こちらの豚毛ブラシは靴用ブラシで珍しく2wayタイプになっているアイテムです。一般のブラシでは落としづらかった靴のキワの汚れもこれ1本でケアしてあげることができます!

さらにこちらの豚毛は少し硬い質感になっているため、ホコリ除去も、仕上げ磨きもできる仕様です。初めてシューケアする人は、こちらの2wayタイプで、シューケアの基本を身につけるのもOK♪

各ブランドによって特徴が違う

今回は靴用ブラシの名品を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

靴用ブラシはホコリ除去に良い馬毛と、仕上げ磨きに良い豚毛で分類されることが多いです。両方揃えても良いですし、どちらでも使えるタイプを選んでもOK。

持ちやすさも大切なので、縦幅や横幅がそんなに大きくないものを選ぶと良いですね!5つのブランドはどれも人気ですので、早速チェックしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

革靴は湿気に弱い?湿気からシューズを守り長持ちさせる方法とは?

日本は、湿気が多い国だからこそ靴のメンテナンスはマメに行う必要があるもの。実は、家の中で靴を脱ぐことにより靴…

Ringo / 3442 view

臭いがこもりやすい靴の脱臭方法!蒸れた靴をしっかりお手入れしませんか?

通気性の悪い靴は特に蒸れて雑菌や臭いのもとになります。いつでも清潔に保つために、しっかりとお手入れ方法を学ん…

mayuripon / 897 view

革靴を長く使うために!簡単な日常のお手入れ方法~メンズ革靴編~

ビジネスマンの戦闘靴である革靴。他の素材と違いデリケートなので日常的なケアが必要です。今回は簡単に行える革靴…

sunsun / 1677 view

デリケートな革はデリケートケアが大切!ダチョウ革を大切にしよう

天然皮革は、合成の皮革よりもお手入れが少々デリケートです。素材によって変わるお手入れの仕方をしっかり覚えてお…

mayuripon / 714 view

ポイントは乳化性クリームにあった!オシャレな茶色の革靴の上手なメンテナンスとは

オシャレな茶色の革靴を自分でしっかりメンテナンスしたい方必見。お手入れの流れと乳化性クリームの色を効果的に使…

polskamii / 8484 view

セルフケアで靴を長持ちさせよう!オススメのクリーム3選

履けば履くほどに馴染む革靴。ですが、履いているとどうしても傷を避けることがはできませんよね。浅い傷なら早めの…

mayulu / 2104 view

高級品だからお手入れも入念にしよう!馬尻革のメンテナンス方法とは?

馬尻革のような天然皮革はお手入れをする時には特に注意が必要です。その革にあったお手入れ方法をしっかりと身につ…

mayuripon / 952 view

忙しい人へ!宅配も登場!便利な靴磨きサービス

ビジネスマンの必須アイテムは、ピカピカの靴です。今回は忙しい人でも気軽に利用できる、宅配靴磨きサービスをまと…

sunsun / 1521 view

大切な革靴を10年履くための心がけとは!?愛着のある靴をしっかり長持ちさせよう

革靴はしっかりメンテナンスを行うと驚くほど長持ちしてくれます。そして、手入れだけではなく、買う際やふだんのち…

ゆか / 1343 view

厄介な存在!ブーツのカビはしっかり除去しよう

ブーツは厚い素材でできているので、高い防寒性と頑丈性を誇るアイテムです。一方で、防寒性が高いので通気性という…

redwall / 1341 view

週一回10分でデキル!忙しいあなたに最適な革靴のつや出し方法

革靴をピカピカに保つには定期的なお手入れが必要です。とはいえお手入れって面倒くさそうですよね。そこで週一回1…

shibaken17 / 1684 view

エナメルには艶が命!光沢感が失われてきたエナメルを専用クリームでツヤツヤにしよう!

ツヤツヤの光沢感が美しいエナメル。高級感があり、そして1年通して使えるのが嬉しいですよね。ですが使ってくうち…

mayulu / 6013 view

パンプスは素材ごとでケアしてあげる!簡単な日常のお手入れ方法

女性の足元を素敵に彩るパンプスですが、皆さんお手入れはきちんとしていますか?今回は素材ごとに行う日常の簡単な…

sunsun / 1504 view

かんたん3ステップ!革靴の傷はこれで簡単に直せる!

革靴はちょっと擦れただけで簡単に傷がついてしまいますよね。 綺麗にメンテナンスしていても、傷がついたら台無し…

nyaon / 1801 view

新品みたいな輝きに!靴をピカピカにするつや出しの方法

革靴はツヤがしっかり出ないと安っぽく見えてしまったり、キレイに見えないですよね。定期的なツヤ出しのお手入れが…

mayuripon / 1336 view

関連するキーワード