①Spica(スピカ)

Spica(スピカ)は靴磨きや靴クリーニングサービスを行っている会社です。その中に「ブーツ保管サービス」があります。

ブーツ保管サービスを申し込みすると、スピカはブーツの丸洗いから作業開始。保管前に綺麗にしないと、どんなに良い環境で保管してもダメージを受けるからです。素人では触れない内側まで職人の手でしっかり洗い、臭いやカビ繁殖の原因となる雑菌を徹底除菌してくれます♪

丸洗いして乾燥し綺麗になったブーツはオゾンボックスで保管されます。このオゾンボックスでは保管中も脱臭や除菌を行ってくれるんです。

料金は1足9,800円(税別)。丸洗いすることも考えると高くはない値段ですね。申し込みは。来店、デリバリー(渋谷区・港区内)、郵送の3つから選べるので、全国に対応しています!

②馬場クリーニング

馬場クリーニングは衣類の染抜きなと保管サービスを専門に行っている会社です。預かれる商品に、靴やブーツも対象となっています。

嬉しいのは保管サービスを単品で申し込みできるということ。他社だとクリーニングとセットになっているケースが多いので、これは助かりますね♪

ブーツや革靴の場合、1点1,296円で保管、そしてさらに保管期間は他を圧倒する最大12カ月間です!クリーニングとセットで申し込むと、保管料金が安くなる料金設定にもなっています。

申し込みは郵送受付可能です。

③くつリネット(Lenet)

くつリネット(Lenet)は衣類・布団・靴のクリーニングサービスです。夏季・冬季と靴の種類を分けて、シーズン終了後に保管してくれます。

靴の保管状況に湿度や温度管理は欠かせません。保管専用の部屋で24時間体制で最適な湿度・温度を保ちながら保管します。

実は靴にとって大敵なのが紫外線。紫外線を浴びて放置した靴は傷みやすい、ということから紫外線を徹底的に排除し、また室内の照明も必要な時だけ照らすというこだわりを持っています。

時間の経過とともに室内にホコリが発生することは免れません。くつリネットはこのホコリも定期的にチェックして取り除いてくれます。

保管期間は最大9カ月で、1足あたり1,000円(税抜)です。ただしクリーニングサービスを利用した靴対象のオプションとなり、靴保管のみの利用はできません。また預けた靴は全て保管対象になるので、保管したい靴と返送して欲しい靴は分けて注文しましょう!

④喜久屋

クリーンニングを申し込めば6ヶ月無料で保管してくれる

クリーンニングを申し込めば6ヶ月無料で保管してくれる

喜久屋は衣類・リビング用品・ベビー用品・布団、寝具・靴、ブーツなど、クリーニングできるアイテムに幅が広いことに定評があります。

クリーニングを申し込んだ商品に対して、「6ヶ月無料保管サービス」を提供しているのが特徴です。実店舗は東京や埼玉、千葉になりますが、「eクローゼット」という全国対応可能なサービスも展開しています。

ブーツのクリーニング料金はショート4,000円、ハーフ5,000円、ロング6,000円となっています。延長も1ヶ月1点800円で可能です。

⑤マドラス シュースタイル

マドラス会員が利用できるサービス

マドラス会員が利用できるサービス

マドラス シュースタイルはレディースやメンズの靴やシュー用品を販売しています。そしてマドラスに会員登録した人は保管サービスを利用することができるんです!

対象はマドラスで購入した靴以外でもOK。ただし、会員のランクは、レギュラー、シルバー、ゴールドと分かれています。

レギュラーとシルバー会員は1セット(5足)で5,400円(税込)。2セット(10足)で10,800円(税込)必要ですが、ゴールド会員なら2セットまで無料で利用できます♪

預かり期間も3月〜10月までと9月〜4月までの2パターンあるので、夏季と冬季に分けて自分の靴を預けることができます。マドラスで買い物をよくする人は、この保管サービスを利用するとお得ですね!

クリーニングとセットか単品かで選ぶ

今回はブーツの保管サービスを5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

ブーツって容量も大きいので、シューズクローゼットを占領しがちです。でも保管サービスを使えば、最適な環境でブーツが保管され、次のシーズンも元気に使いまわせます♪

クリーニングセットや、単品申し込みかで利用できるサービスは異なりますので、自分の好みで選んでください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴の汚れを落とすのは面倒くさい!汚れにくい素材って何?

汚れというのは靴にとって切っても切れない存在です。それもそのはず、外で地面を踏みしめるものですから、汚れて当…

little flower / 5074 view

革靴を長く使うために!簡単な日常のお手入れ方法~メンズ革靴編~

ビジネスマンの戦闘靴である革靴。他の素材と違いデリケートなので日常的なケアが必要です。今回は簡単に行える革靴…

sunsun / 2010 view

意外と繊細なラバーブーツ、お手入れはどうしよう?

ラバーブーツは、雨の日など特定の条件下でしか履かないものが多いですね。長期間しまいっ放しにした後で「これじゃ…

papilio / 3829 view

色別お手入れ方法!「黒」シューズのメンテナンスはこれ!

ビジネスや学校でも一番履くのは黒の革靴ですよね。毎日履くものはしっかりとメンテナンスしましょう。今回は黒に特…

mayuripon / 4121 view

あなたは大丈夫?メンズサンダルを履くときの注意点

女性用にくらべて男性用のサンダルは履き心地重視のものが多いですが、サンダルや足のお手入れを怠ると思わぬトラブ…

papilio / 1546 view

シューズメンテナンスの基本!ブラッシングの重要性とは?

シューズメンテナンスといえば、面倒でなかなか行わない方も多数存在しています。しかし、ちょっとしたメンテナンス…

hamunida / 1355 view

スエードなど起毛革をお手入れするならコレ!スエード専用クリーニングブラシを使ってキレ…

冬になると大活躍するスエード。毎年使うためには、定期的なメンテナンスで長持ちさせたいですよね。本日はスエード…

mayulu / 788 view

デリケートな革はデリケートケアが大切!ダチョウ革を大切にしよう

天然皮革は、合成の皮革よりもお手入れが少々デリケートです。素材によって変わるお手入れの仕方をしっかり覚えてお…

mayuripon / 853 view

靴の宅配クリーニングサービス3選

靴は定期的にクリーニングに出すことで、何年も使い続けることができます。今回は宅配も行っているクリーニングサー…

sunsun / 1240 view

しっかりお手入れして長持ちさせよう!靴のお手入れ用品10選

靴はこまめにメンテナンスしてあげれば長持ちするものですが、逆にメンテンナンスしないとすぐに劣化してしまいます…

tadacy / 1881 view

レザーソール(革底)もメンテナンスが必要!ひび割れする前にお手入れを

「え、ソールもお手入れ?見えないし大丈夫じゃ?」いえいえ、レザーソール(革底)にもお手入れが必要です。ソール…

shoesest / 4654 view

ファン必見!レッドウィングブーツのお手入れ方法をご紹介

超有名ブーツブランドとして、レッドウィングがあります。圧倒的にオシャレなブーツは、多くのファンを獲得するブラ…

albirexxx / 2787 view

どうしよう!雨シミがついたお気に入りの革靴を元通り復活させる方法

お気に入りの革靴が、突然の雨で濡れてしまった!なんてことはありませんか?革靴はとてもデリケート。雨に濡れると…

mayulu / 746 view

お座敷にブーツで大丈夫!?忘年会シーズンに覚えておきたい靴のニオイ対策!

忘年会、新年会など職場で大勢で飲みに行く機会が多い冬。とくに冬は鍋をメインとした宴会が多く、会場も雰囲気のあ…

ゆか / 927 view

ごく浅い傷ならこれでOK!靴クリームを使った革靴のかんたんお手入れ術

革靴の場合、小さな傷であっても目立つため、気になってしかたありませんよね。しかし、ごく浅い傷であれば靴クリー…

shibaken17 / 1625 view

関連するキーワード