片付け方次第で長持ちする!

おしゃれに収納したい!

おしゃれに収納したい!

おしゃれな靴を多く保有している人にとって、大きな悩みどころは使わない靴の収納です。靴には履くシーズンが限定されるものがありますよね。その代表的なものとして、サンダルとブーツがあります。サンダルは、夏に履くことが多く、極寒の冬場には履きません。

逆にブーツは、冬場が旬であり夏場には暑苦しくて履く人は非常に限られます。使用しない時には、玄関に出しておくのも邪魔ですので、綺麗に収納したいところ。ただ、特にブーツの場合はどのように収納してよいか非常に悩むものです。

では、普段履かない靴をどのように収納すべきなのでしょうか?今回は、オススメの収納方法をシューズ別に紹介します。

サンダルを収納する方法は?

夏に履くことが多いサンダルですが、重量的に軽いですし収納方法としてはポールなどにかかと部分を挿して収納するのが最も良いです。こうすることで、貴重な下駄箱のスペースを空けることができます。例えば、下駄箱の扉の裏にポールを付けて、そこにサンダルを挿せばデッドスペースを埋めることができます。

挿して収納することのメリットとして、塵が貯まりにくいという点もあります。平坦に置けば塵が蓄積してしまいますが、つま先の部分を天井に向けていれば塵が蓄積されません。きれいなコンディションで保管しておけば、シーズンインになってもそのまま履くことができます!

ハンガーにかけるのもあり!

ハンガーにかけるのもあり!

ビーチサンダルレベルの軽いサンダルであれば、ハンガーにかけて収納するのもありです。そうすれば、スペースが限定される下駄箱に入れる必要がなく、タンスなどに引っ掛けて収納が可能です。もちろん、綺麗に洗濯して乾かしてから収納することが前提です。

ハンガー上の収納グッズは通常販売されていませんが、市販のハンガーなどをDIYで作れば、安く自作することができます。100円ショップで購入できるものでも作成できますよ。

ブーツも吊るして保管!

ブーツを保管する上での問題点として、形状を如何にキープするかがあります。特に、ロングブーツの場合はそのままでは下駄箱の中に入らないので、折って入れるケースがほとんどです。柔らかい素材ならまだしも、折ることができないものですと下駄箱の中に入れることすらままなりません。

よって、ブーツを保管する上ではまずは下駄箱以外の場所を検討するのが一般的です。その中で、最も綺麗に効率よく収納する方法としては、吊るす方法があります。ブーツを一部クリップして、ハンガーなどで吊るすと簡単に収納が可能です。

ブーツの自重で、まるで履いているかのような形状をキープすることが可能です。

逆さまに収納するのもあり

逆さまに収納するのもあり

頑丈に出来ているブーツの場合は、逆さまにして収納する方がおすすめです。これにより、落下塵の蓄積も防止できますし、クリップすることもないので余計な型崩れも防止できます。可能であれば、シューキーパーを入れてブーツ内部のコンディションを整えた上で吊るすとなお良いです。

スニーカーは見せる収納もできる!

スニーカーにも季節物が存在しています。ハイカットスニーカーは、夏場ではなかなか履く機会はありません。よって、履かない時は収納することになりますが、他のシューズよりも保管方法に気を付ける必要はありません。汚れだけ落としておき、しっかリ乾燥させておけば良いのです。

スニーカーをコレクションしている人であれば、単なる収納よりもディスプレイする収納がおすすめです。最も簡単にディスプレイする方法として、タッパに入れて保管する方法があります。蓋をかぶせておけば、塵の付着も防止できますね。念のため、タッパに入れる際には乾燥剤を入れて湿気を防止しておきましょう。

スペース的に余裕があれば、棚をディスプレイのように保管しておくこともおすすめです。スニーカーは湿気にも強いので、たまに塵だけ払っておけばこのまますぐに履くことも出来ます。見ているだけでも楽しくなりますね!

収納はアイデア勝負!

いかがでしたでしょうか?靴の保管は意外と困りますが、今回紹介したような方法を採用すれば、手軽に収納できます。下駄箱の中に立てていれるという固定概念を捨てて、如何に効率よく収納する方法を見つけ出せるかが重要です。

保管時に注意すべきは、湿気と形状のキープです。その点を加味した上で、自分なりの保管方法を編み出してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

意外と簡単!パンプスのインソールを交換する方法をご紹介

女性らしいシューズの代名詞、パンプス。様々なシーンで活用できるシューズであり、持っていると何かと便利でヘビー…

redwall / 1752 view

これハイヒールじゃないの?ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボして作ったコスメ…

ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボレーションしたコスメBOXが大人気となっています。具体的にどのよう…

tadacy / 1340 view

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 5997 view

スリッポンだけじゃない!本場オーストラリアではスニーカーやレースアップサンダルが人気

オーストラリアはおしゃれなシューズブランドが多いことはあまり知られていません。そのオーストラリアでは、最近ス…

albirexxx / 1001 view

最高級のシープスキン使用で暖かい!冬には欠かせないアグオーストラリアの魅力って?

今回はアグオーストラリアについて紹介します。海外セレブにも人気。日本でも冬定番であるのブーツの魅力は一体どの…

shibaken17 / 1369 view

サイズ難民にオススメ!可愛い小さめ大きめサイズがあるおすすめショップ3選!

小さい、大きい、靴のサイズにお悩みの方いませんか?今回はサイズ豊富なショップ3選、「ORiental TRa…

kirakira / 2742 view

専門家フスフレーガーにきく!美と健康のために気をつけておきたい足のこと・靴のこと

足の健康を守るフスフレーガーという資格を取り、「美と健康のための足のお悩み解消サロン フットボーテ」を経営し…

シューズボックス編集部 / 320 view

山ガール必見!履きやすくて可愛いトレッキングシューズの選び方

山登り用のトレッキングシューズを購入する時のポイントはなにでしょうか?チェックするべきポイントは自分のレベル…

pointow / 2379 view

1足売れたら1足寄付!トムスの実践するOne for One(ワン フォーワン)とは…

トムスが標榜するOne for One(ワン フォーワン)という考え方があります。シューズが一足売れたらギビ…

albirexxx / 1034 view

せっかく買った新しい靴で靴擦れ!原因と対策を考えよう

靴擦れは特に新品の靴で発生しやすく、発生すると非常に痛いですよね。その靴擦れが発生する原因とその対策について…

pointow / 2827 view

圧倒的な品ぞろえと豊富な知識で靴の修理を下支えする。靴修理材の卸売店「サーパス浅野」

“あのお店に行けば、欲しいものが必ず見つかる”。リペアショップの職人さんたちからよく耳にする「サーパス浅野」…

シューズボックス編集部 / 87 view

靴をつくり続けて60余年。失われた製靴技術を知る靴職人。

日本の靴づくりにおいて、80年代は靴の製造が機械化、量産化が進んだ時代。その潮流には乗らず、一足、一足、職人…

シューズボックス編集部 / 166 view

外国で靴を買う時に困らない!あなたにぴったりの靴は何”インチ”?

海外で迷わず自分の靴のサイズが分かる、靴のインチ表記について知っていますか?海外で迷わないように、メモしてお…

mo_mo / 792 view

1943年に設立。日本を代表するシューズメーカー「アシックス(ASICS)」の特徴

日本と代表するシューズメーカー「アシックス」。そのシューズは日本のみならず、世界中で愛されています。そんなア…

shibaken17 / 1349 view

この冬も必見!ガウチョパンツ×ブーツの合わせ方をご紹介

ファッションの世界には特定の組み合わせでよりおしゃれに見せることができます。今シーズンのトレンドとして、ガウ…

redwall / 1123 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!