サイズが合わない靴をどのようにすれば良いの?

インターネットで何でも購入できるようになった昨今、ファッションアイテムも通販で購入するケースが増えています。靴に関しても同じ傾向があり、おしゃれでリーズナブルなシューズが自宅にいながら購入できるようになりました。ただ、通信販売で最も困るのが試着できない点です。

メーカーによって、ある程度のサイズの決まりはありますが、やはり個々のデザインでサイズ感が異なるものです。通信販売で購入しても、サイズが合わない・・・そんな失敗経験も数あることでしょう。仮に返品できない場合は、その靴をどうにかして履く方法を考える必要があります。

実は、サイズ違いの靴を少し加工してあげるだけで、履くことができる靴にリペアすることが可能です。

サイズが小さいレザーシューズは伸ばす!

シューストレッチャーを使用すると簡単!

シューストレッチャーを使用すると簡単!

レザー系シューズなど、固くも伸びる素材の靴の場合は、革を伸ばすことでサイズアップすることが可能です。革伸ばしに対応したアイテムも多く存在しており、自分の手で作業するとこが可能です。まずは、革を伸びやすくするための柔軟剤を購入しましょう。

レザー系は特に種類が豊富で、レザーストレッチャーという名前で販売されているケースが多いです。一度磨いて綺麗にした状態で柔軟剤をまんべんなくすり込んでいきます。ただ、これだけでは単に革が柔軟になるだけであり、ここから伸ばす作業が必要になります。

柔軟になった状態の靴を伸ばすために、シューストレッチャーという商品を使用すると便利です。シューキーパーと似た形状で、ネジで長さを調整できる様になっています。このシューストレッチャーを靴の中に入れて、伸ばし最サイズにまでネジを広げていきます。

あとは、この形状のまま保管しておくだけで思い通りのサイズアップが可能です。あまり過度に伸ばすと、革にダメージが及ぶ可能性があるので注意して下さい。

部分的に伸ばすことも可能!

部分的にサイズアップしたい、そういうケースも当然想定されます。そんな場合でも全体を伸ばす時と同様にまずは革の表面を伸ばしやすい状態にします。部分的な拡張ですので、スプレータイプで伸ばしたい箇所を一吹きするのがおすすめです。

また、部分伸ばしに特化したアイテムも多く存在しています。まずは、靴の表面を綺麗に清掃した後に、伸ばしたい箇所にスプレーしてじっくり馴染ませましょう。

シューズに柔軟剤が馴染んだら、ポイントストレッチャーと呼ばれる拡張器を使用します。伸ばしたい部分の端をポイントストレッチャーで摘み、手で引っ張っていきます。この際、力強く引っ張ると革にダメージが入りますので、じっくり時間をかけて引き伸ばして下さい。

また、摘む力が強すぎると跡が残る可能性があります。どうしても力が入ってしまいがちですので、なるべく目立たないところを摘んで引き伸ばした方が良いです。

引き伸ばしが完了したら、あとは乾燥させれば出来上がりです!

サイズが大きい靴はインナーパッドで調整!

逆に、靴のサイズが大きすぎてぶかぶかしてしまうケースの場合は、インナーパッドでサイズ調整する方法が一般的です。空間をインナーパッドで埋めるようなイメージとなります。サイズ調整用のインナーパッドも販売されているので、靴のイメージと合うものを購入しましょう。

そのまま使うことはほとんどなく、サイズを調整したい箇所のみを切り取って靴の中に敷きます。全面的にサイズを調整するのであればそのまま使用するタカチになります。部分的にカットした場合、靴の中で固定させるために糊付けします。

機能性の高いものもあり!

機能性の高いものもあり!

サイズ調整だけのものでなく、クッション性の高いものやマッサージ効果があるインナーパッドもあります。疲れやすいと感じている方は、クッション効果のあるインナーパッドをサイズ調整で使用するのもおすすめです。ただ、ファッション性も考えて、あくまでも靴のイメージを壊さないものを前提に選ぶようにしましょう。

インナーパッド自体は決して高いアイテムではありません。切り取りに失敗した場合は、あくまでも妥協せず新しいものを使用して適切なサイズをキープしましょう。

あくまでもジャストサイズを探そう!

いかがでしょうか?今回は、サイズが合わない場合の調整方法を紹介しました。人によって足の形は微妙に異なりますし、人種によっても足の形状に癖があります。その人にぴったり合ったサイズの靴などは、オーダーメイドしない限りはありえません。

ただ、靴選びする上ではやはりジャストサイズの靴を購入するのが基本です。今回紹介したのはあくまでも一点もののシューズのサイズ調整にのみ実践してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

美しいヒール姿を保つために女性が気をつけるべきこととは?

美しくヒール靴を履きこなすためには何が必要か。ボディメイクの専門家に綺麗な姿勢の女性になるための秘訣をお伺い…

シューズボックス編集部 / 101 view

イージートーンがブームの火付け役!ダイエットシューズは本当に履くだけで痩せるの?

ダイエットの方法はさまざまですが、歩くだけで痩せられたら本当に嬉しいですよね。そんな女性の強い味方「ダイエッ…

kirakira / 4525 view

ミュウミュウ(MIU MIU)のスニーカーショップが期間限定で伊勢丹新宿店にオープン…

ミュウミュウ(MIU MIU)は2017年12 月6日〜19日まで、伊勢丹新宿店本館2 階の婦人靴プロモーシ…

kirakira / 106 view

日本人と外国人、足の形がこんなに違う!あなたはエジプト型、ギリシャ型、ポリネシア型の…

足の形は日本人と欧米人で大きく異なります。足の形は大きく3つに分けて、エジプト型、ギリシャ型、ポリネシア型が…

cocotan / 12426 view

念のためバッグの中に常備したい!靴擦れ防止グッズを紹介します。

発生すると歩くのもままならない靴擦れに対して、未然に靴擦れ発生を予防できる携帯グッズを紹介しています。

pointow / 645 view

動物の「皮」が「革」靴になるために必要な化学反応とは?

皮革製品と一口に言っても色々な種類の動物が使われています。また皮を取ったタイミングによっても品質が変わってく…

kutsukutsu / 570 view

サンダルでもつま先をしっかりプロテクト!独自技術をもつキーン(KEEN)の魅力とは

つま先を保護できるサンダルで有名なKEEN(キーン)。今回はそんなキーンの魅力をお伝えしています。

shibaken17 / 1583 view

ロンドン五輪のほぼすべての競技を制覇!アディダスはアスリートのためのシューズ!

アスリート人気のスポーツシューズメーカ「アディダス」の紹介です。 多くのスポーツ選手に愛されるアディダスの魅…

shibaken17 / 1894 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 640 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 1059 view

【メンズ必見】ニューバランス人気ランニングシューズ

ランニングシューズの中でも人気なのがニューバランス。今回はメンズのスポーツシューズで、ランニングアイテムとし…

sunsun / 1538 view

機能性もおしゃれもいいとこ取り!靴の中にしのばせたいかわいいインソールブランド3選♡

かわいくておしゃれなインソールが沢山売られています。中でもおしゃれな3つのブランド「SOKO」「Danke」…

kirakira / 1633 view

サイズ難民にオススメ!可愛い小さめ大きめサイズがあるおすすめショップ3選!

小さい、大きい、靴のサイズにお悩みの方いませんか?今回はサイズ豊富なショップ3選、「ORiental TRa…

kirakira / 2300 view

ランニングシューズブランドの王者!ナイキの人気アイテム

ランニングはいつの日もブームに。ジョガーと言われるランニングを趣味にした女子も急増中です♪今回はハイセンスな…

sunsun / 829 view

ダイエットシューズといえばイージートーン!なぜイージートーンは履くだけで痩せるの?

履くだけでダイエット効果があると言われているダイエットシューズが、本当に履くだけで痩せることができるのかにつ…

pointow / 1073 view

関連するキーワード

albirexxx

最近はサンダルをよく履いています!是非シューズの良さを伝えていきたいです。