サイズが合わない靴をどのようにすれば良いの?

インターネットで何でも購入できるようになった昨今、ファッションアイテムも通販で購入するケースが増えています。靴に関しても同じ傾向があり、おしゃれでリーズナブルなシューズが自宅にいながら購入できるようになりました。ただ、通信販売で最も困るのが試着できない点です。

メーカーによって、ある程度のサイズの決まりはありますが、やはり個々のデザインでサイズ感が異なるものです。通信販売で購入しても、サイズが合わない・・・そんな失敗経験も数あることでしょう。仮に返品できない場合は、その靴をどうにかして履く方法を考える必要があります。

実は、サイズ違いの靴を少し加工してあげるだけで、履くことができる靴にリペアすることが可能です。

サイズが小さいレザーシューズは伸ばす!

シューストレッチャーを使用すると簡単!

シューストレッチャーを使用すると簡単!

レザー系シューズなど、固くも伸びる素材の靴の場合は、革を伸ばすことでサイズアップすることが可能です。革伸ばしに対応したアイテムも多く存在しており、自分の手で作業するとこが可能です。まずは、革を伸びやすくするための柔軟剤を購入しましょう。

レザー系は特に種類が豊富で、レザーストレッチャーという名前で販売されているケースが多いです。一度磨いて綺麗にした状態で柔軟剤をまんべんなくすり込んでいきます。ただ、これだけでは単に革が柔軟になるだけであり、ここから伸ばす作業が必要になります。

柔軟になった状態の靴を伸ばすために、シューストレッチャーという商品を使用すると便利です。シューキーパーと似た形状で、ネジで長さを調整できる様になっています。このシューストレッチャーを靴の中に入れて、伸ばし最サイズにまでネジを広げていきます。

あとは、この形状のまま保管しておくだけで思い通りのサイズアップが可能です。あまり過度に伸ばすと、革にダメージが及ぶ可能性があるので注意して下さい。

部分的に伸ばすことも可能!

部分的にサイズアップしたい、そういうケースも当然想定されます。そんな場合でも全体を伸ばす時と同様にまずは革の表面を伸ばしやすい状態にします。部分的な拡張ですので、スプレータイプで伸ばしたい箇所を一吹きするのがおすすめです。

また、部分伸ばしに特化したアイテムも多く存在しています。まずは、靴の表面を綺麗に清掃した後に、伸ばしたい箇所にスプレーしてじっくり馴染ませましょう。

シューズに柔軟剤が馴染んだら、ポイントストレッチャーと呼ばれる拡張器を使用します。伸ばしたい部分の端をポイントストレッチャーで摘み、手で引っ張っていきます。この際、力強く引っ張ると革にダメージが入りますので、じっくり時間をかけて引き伸ばして下さい。

また、摘む力が強すぎると跡が残る可能性があります。どうしても力が入ってしまいがちですので、なるべく目立たないところを摘んで引き伸ばした方が良いです。

引き伸ばしが完了したら、あとは乾燥させれば出来上がりです!

サイズが大きい靴はインナーパッドで調整!

逆に、靴のサイズが大きすぎてぶかぶかしてしまうケースの場合は、インナーパッドでサイズ調整する方法が一般的です。空間をインナーパッドで埋めるようなイメージとなります。サイズ調整用のインナーパッドも販売されているので、靴のイメージと合うものを購入しましょう。

そのまま使うことはほとんどなく、サイズを調整したい箇所のみを切り取って靴の中に敷きます。全面的にサイズを調整するのであればそのまま使用するタカチになります。部分的にカットした場合、靴の中で固定させるために糊付けします。

機能性の高いものもあり!

機能性の高いものもあり!

サイズ調整だけのものでなく、クッション性の高いものやマッサージ効果があるインナーパッドもあります。疲れやすいと感じている方は、クッション効果のあるインナーパッドをサイズ調整で使用するのもおすすめです。ただ、ファッション性も考えて、あくまでも靴のイメージを壊さないものを前提に選ぶようにしましょう。

インナーパッド自体は決して高いアイテムではありません。切り取りに失敗した場合は、あくまでも妥協せず新しいものを使用して適切なサイズをキープしましょう。

あくまでもジャストサイズを探そう!

いかがでしょうか?今回は、サイズが合わない場合の調整方法を紹介しました。人によって足の形は微妙に異なりますし、人種によっても足の形状に癖があります。その人にぴったり合ったサイズの靴などは、オーダーメイドしない限りはありえません。

ただ、靴選びする上ではやはりジャストサイズの靴を購入するのが基本です。今回紹介したのはあくまでも一点もののシューズのサイズ調整にのみ実践してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

1足売れたら1足寄付!トムスの実践するOne for One(ワン フォーワン)とは…

トムスが標榜するOne for One(ワン フォーワン)という考え方があります。シューズが一足売れたらギビ…

albirexxx / 718 view

シューズバンドでお悩みお手軽解決♡靴のパカパカ対策もイメチェンもできちゃう!

靴がパカパカしてしまって困っていませんか?いつも履いてる靴に飽きていませんか?「シューズバンド」を使えばそん…

kirakira / 3180 view

靴を大事にする為に気をつけるべきポイント5点を紹介!

シューズって意外と軽視されがちなアイテムですが、目につきやすいアイテムでもあります。靴が汚いと、その人自体が…

albirexxx / 1597 view

イージートーンがブームの火付け役!ダイエットシューズは本当に履くだけで痩せるの?

ダイエットの方法はさまざまですが、歩くだけで痩せられたら本当に嬉しいですよね。そんな女性の強い味方「ダイエッ…

kirakira / 3963 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 480 view

機能性いろいろな安全靴!ワークマンだけではなく、あの人気ブランドアディダスも販売中!

数多くの有名ブランドが参入している安全靴の中で、機能性から見た時に選ぶポイントについて紹介しています。実はあ…

pointow / 3495 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 584 view

アメリカ西海岸発のブランド「クレー」でストリートスタイルをワンランクアップさせよう

ストリートスタイルにはかかせないアメリカのファッションアイテム。「クレー」のシューズで足元からストリートスタ…

Ringo / 915 view

せっかく買った新しい靴で靴擦れ!原因と対策を考えよう

靴擦れは特に新品の靴で発生しやすく、発生すると非常に痛いですよね。その靴擦れが発生する原因とその対策について…

pointow / 2105 view

ハイヒールを何度でも。母親になっても自分らしさを保つためには

赤ちゃんを産むと、ママを取り巻く環境は大きく変化するもの。ひとりの時間、着たい服、履きたい靴…諦めていません…

あおい陽 / 650 view

なんとか予防したい痛~い靴擦れ!事前チェックと保護パッドで靴擦れとはサヨナラ☆

新しい靴のウキウキ感を台無しにする痛い靴擦れ。違和感を感じた部分を事前に予防することが大切です。保護パッドを…

kirakira / 2260 view

選ぶ時は1サイズ大きいものを!ダイエット効果が期待できるリーボックのイージートーン

ダイエット効果が期待できるとして発売当初から体重が気になる女性の心をつかんできたリーボックのイージートーン。…

hamunida / 3814 view

スリッポンだけじゃない!本場オーストラリアではスニーカーやレースアップサンダルが人気

オーストラリアはおしゃれなシューズブランドが多いことはあまり知られていません。そのオーストラリアでは、最近ス…

albirexxx / 680 view

高すぎるヒールってやっぱり足に負担がかかる?気になるハイヒールの高さの最適解とは?

高いヒールは美脚効果があると、ついついヒールの高い靴を選んでいませんか?しかし、高すぎるヒールを履くと足に負…

ゆか / 1687 view

柔らかく軽くはき心地が良い!履けば健康になるオッツィシューズ(OTZSHOES)

健康シューズメーカーとして有名な「OTZSHOES(オッツィシューズ)」。そんなオッツィシューズの魅力をお伝…

shibaken17 / 879 view

関連するキーワード

albirexxx

最近はサンダルをよく履いています!是非シューズの良さを伝えていきたいです。