なぜブーツは蒸れやすいのか、知っていますか?

ブーツって可愛いですが、問題は蒸れることですよね。この蒸れのせいで、水虫になることも・・・。また一番嫌なのが脱ぐときに強烈な臭いを発し、周りにバレてしまうことです。

人は活動中にコップ1杯分の水分が足から出ると言われています。またブーツを履くことは湿気が逃げない状態を作ることなので、他のフットウェアよりも蒸れてしまうんです。

しかし少し気をつけることで、これらは解消することができます。今回は蒸れや臭いの対策方法を5つまとめたので、ブーツを履く前に覚えましょう!

対策①毎日同じブーツを履かない

お気に入りのアイテムや、シンプルなデザインだとつい毎日履きがちです。それではこもった湿気が蒸発しないままもう一度履くことになり、雑菌が繁殖してしまいます。

どんなデザインの靴にも言えることですが、必ず2〜3日、日を空けてから履くようにしましょう。また履き終わった後に素材によって天日干しや陰干しをするのも◎。天気が悪い日は中に新聞紙を詰めて湿気を吸い取るようにすると良くなります。

対策②中敷きを使ってソールを清潔にする

ブーツを購入した当時のまま使っていたりしませんか?その方法だとブーツのインソール部分に汗がダイレクトに吸着することになり、臭いが取れない原因になってしまいます。

新品、またはクリーニング後の綺麗な状態で、別で購入した中敷きを敷いてあげましょう。それだけでブーツに直接汗の染み付きを抑えることが可能です。また中敷きも履き終わった後は取り出して、天日干しをしたいですね。

今は中敷きでも消臭・抗菌タイプや、履き心地の良いタイプ、ふわふわが気持ち良いファータイプなどたくさん種類があります。気分によって選ぶ楽しみも出てきますよ!

対策③できるだけ頻繁に脱ぐ

蒸れてしまう原因は、1日中履きっぱなしになり、汗が蒸発しないからです。例えば会社内ではスリッパに履き替える、トイレ休憩時に個室で脱ぐなど、機会を作ってなるべく脱ぐ時間を作りたいですね。

脱いで外気に当てるとなおGOODです。

また靴下やストッキング、タイツの替えを用意して、頻繁に替えることで臭いの軽減にも繋がります。靴下の素材はシルクやコットン、麻など天然素材だと吸水性、発散性が良いのでおすすめです。

脱いだ靴下などはジップロックに入れて密封すると、カバンにしまっても臭いが外に漏れることはありません。

対策④デオドラント商品を使う

足に直接対策を施す

足に直接対策を施す

脱いだ時の臭いは、他人にバレてしまうためとても恥ずかしいですよね。デオドラント商品であらかじめ臭い対策をしておくのもOKです。

使用後のブーツに靴専用の除菌スプレーをかけたり、汗をかきやすい指の間や土踏まずにデオドラントクリームを塗りこむと大分軽減されます。

また汗を止める効果のあるデオドラント商品もあるので、根本的な原因を直接止めるのも良いでしょう。

対策⑤フットケアを怠らない

臭いの原因は雑菌の繁殖です。足自体にその元凶があると蒸れた瞬間臭いが強烈になってしまいます。

・足指を1本ずつ丁寧に洗う
・爪を短く切ったり、爪のキワや間のゴミも綺麗に取り、丁寧に洗う
・古い角質を除去する

などフットケアをして清潔に保つことで、臭い対策に繋がります。

汗をかいてしまうのはしょうがないこと

今回は足蒸れ対策法をまとめてみましたが、いかがでしたか?

ブーツという靴内の環境が蒸れを悪化させてしまいます。しかし汗を100%止めることはできないので、定期的に蒸れを解消することが大切です。

蒸れの不快感よりも臭いの方が気になる人もいると思うので、デオドラントなど臭い対策は欠かさずに行いたいですね。

この5つの方法で、冬のブーツの中の蒸れや臭いを無くしましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

シューズメンテナンスの基本!ブラッシングの重要性とは?

シューズメンテナンスといえば、面倒でなかなか行わない方も多数存在しています。しかし、ちょっとしたメンテナンス…

hamunida / 918 view

インソールを替えて、ビジネスシューズの悩みを解消しよう

ビジネスシューズを履くとき、「足が疲れやすい」「ムレて気持ち悪い」「どうしてもニオイが取れない」などの不満を…

papilio / 1339 view

色別お手入れ方法!「黒」シューズのメンテナンスはこれ!

ビジネスや学校でも一番履くのは黒の革靴ですよね。毎日履くものはしっかりとメンテナンスしましょう。今回は黒に特…

mayuripon / 2269 view

エナメル革をいつもピカピカに!キレイを保つ“お手入れ用品”!

光沢感が特徴的なエナメル革。いつもキレイな状態にしておくには、お手入れの仕方が重要になります。今回はエナメル…

mayuripon / 1130 view

靴底のメンテナンスに最適な大ブラシのオススメはどれ?

意外と見落としがちなのが、靴底のメンテナンスです。そんな靴底のメンテナンス用品として最適な大ブラシについて紹…

pointow / 2297 view

臭いのは足じゃなくて靴だった⁉︎消臭スプレーで臭い対策の効き目を実感しよう

靴は履いていれば蒸れてバクテリアが付着し、臭いがつくのは仕方がないこと。しかし、ずっとそれをそのままにしてお…

mashroomcat / 760 view

自己流になってない?革靴用のお手入れ用品ブラシの正しい使い方

革靴のお手入れにはブラシが必要です。自分の靴に合ったブラシを使っていますか?ペネトイレトブラシのような小さな…

nyaon / 1055 view

たった5分で終了!面倒くさがりだからこそ知っておきたい靴のお手入れ術

身だしなみの中でも特に靴の印象が大切。頭では分かっているけど、なかなか行動にうつせない面倒くさがりなそこのあ…

kirakira / 899 view

買ったけど足に馴染まない靴にはポイントストレッチャー!

小指のウオの目や外反母趾等で悩んでいる方!新しい靴はいつも痛くて困っていませんか?世の中には靴に当たって痛む…

mashroomcat / 2739 view

パンプスは素材ごとでケアしてあげる!簡単な日常のお手入れ方法

女性の足元を素敵に彩るパンプスですが、皆さんお手入れはきちんとしていますか?今回は素材ごとに行う日常の簡単な…

sunsun / 1087 view

エナメルには艶が命!光沢感が失われてきたエナメルを専用クリームでツヤツヤにしよう!

ツヤツヤの光沢感が美しいエナメル。高級感があり、そして1年通して使えるのが嬉しいですよね。ですが使ってくうち…

mayulu / 4650 view

軽くて丈夫でも傷に弱い。。カンガルー革のお手入れには、お手入れ用品「デリケートクリー…

カンガルー革のお手入れ用品には「デリケートクリーム」が必須です。カンガルー革の美しい光沢をいつまでも保ちたい…

polskamii / 961 view

実は重要!新品パンプスの意外と知られていない最初のお手入れ方法

どんなものでも、新品と聞くとテンションが上っちゃいますよね!特に、シューズの新品はどこか新鮮な気持ちになれる…

redwall / 1032 view

靴を磨く布は着古しのTシャツでも大丈夫?オススメの素材を解説

靴のお手入れの定番である「靴磨き」!特に考えることなく、とにかく磨けばいいと考えていませんか?実は磨く布によ…

polskamii / 1208 view

日本や海外でも多大な支持を得ている!ドクターマーチンのお手入れ方法

日本でもファンが多い歴史のあるシューズブランド、ドクターマーチン。その主な魅力を維持し続けるためのお手入れ方…

hamunida / 6223 view

関連するキーワード